読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

baboocon@積読消化中
読んだ本
23
読んだページ
5259ページ
感想・レビュー
16
ナイス
513ナイス

10月に読んだ本
23

10月のトップ感想・レビュー!

baboocon@積読消化中
オフ会で借りた本。久しぶりたけど有川浩さんの小説は相変わらず感情を揺さぶられます。特にSide: A、心の準備のできていない小説を読まれて、心の中、レイプされてるって表現はグサグサきた。その後の、心ない誹謗中傷で心を病むくだりとか、現実と向き合わない家族の描写とか。/それにしても、一番好きな作家と交際できるなんて僥倖に恵まれる男性、果たしてこの世にいるのだろうか。
baboocon@積読消化中
2017/11/11 23:54

そういえば、作中で描写されている、小説家の主人公に対する誹謗中傷のくだりは、きっと「三匹のおっさん」の版元変更の発端になった有川さん本人への誹謗中傷が元になっているんだろうなあ。と、彼女のブログ記事を読み返していて思った。

が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

baboocon@積読消化中

月初に新潮文庫100冊を読破して後は好きに読んでるはずなのに積読本は減ってない…何故だ?/2017年9月に読んだ本の数:21冊 読んだページ数:5378ページ ナイス数:375ナイス ★先月に読んだ本一覧→ https://bookmeter.com/users/50761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
16

baboocon@積読消化中
超速読で読了。オフ会で借りました。このJTNCシリーズのおかげで、どこから手をつけてよいのかわからなかった21世紀のジャズもけっこう聴くようになり、感謝しています。今まで借りて読んだ1〜3も手元に置いておきたくて自分で買い直しました。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
前半は前著のおさらいも兼ねた糖質制限のメリットの解説。また前著では未解決だったインスリンの本来の役割についての考察(血糖値降下のためのホルモンではない!?)、和食が長寿食というイメージの欺瞞、ヒトは農耕開始以前から増えていた、など興味深い。後半の地球の生命史や先史時代のヒトについての考察はかなりぶっ飛んでいる気もするが、これはこれで興味深い仮説だった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
最近気になっている作家・彩瀬まるさんの新刊。お得意の短編集ではあるが、連作ではなく独立した話。ただし、その過半数が現実とはかけ離れた超常現象が当たり前とされている世界観。別れ際に相手の腕をもらったり、男と女が昼と夜で交互に活動し、女は蛇などに変異して男性を食らったり。SF要素のない「愛のスカート」と「茄子とゴーヤ」は好みだった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
ネタバレ遠田潤子さん、2017年の新刊2作目。「雪の鉄樹」が売れて以降、他の著作も重版がかかったり、新作の刊行ペースも上がってきたようで、ファンの身としてはうれしい限り。/本作も他著同様、冒頭から重苦しい展開。仮釈放された主人公・森二を待っていたのは実兄と義兄の二人。どちらともわだかまりがあるようで、過去に何があったのか、少しずつ明かされていく。最後にすべての真実が明らかになるとき、各々の背負ったものの重さにやるせなくなった。どんなに悔いても赦されないまま生きていくしかない。遠田節の真骨頂を目の当たりにした。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
オフ会で借りた本。川上未映子さんの本はそれほど多く読んでいるわけではないが、小説よりもエッセイの方が好きかも知れぬ。独特の言葉のセンスが読んでいて何とも言えない心地よさ。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
オフ会で借りた本。久しぶりたけど有川浩さんの小説は相変わらず感情を揺さぶられます。特にSide: A、心の準備のできていない小説を読まれて、心の中、レイプされてるって表現はグサグサきた。その後の、心ない誹謗中傷で心を病むくだりとか、現実と向き合わない家族の描写とか。/それにしても、一番好きな作家と交際できるなんて僥倖に恵まれる男性、果たしてこの世にいるのだろうか。
baboocon@積読消化中
2017/11/11 23:54

そういえば、作中で描写されている、小説家の主人公に対する誹謗中傷のくだりは、きっと「三匹のおっさん」の版元変更の発端になった有川さん本人への誹謗中傷が元になっているんだろうなあ。と、彼女のブログ記事を読み返していて思った。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
オフ会で借りた本。モデル・女優の杏さんの前作「杏のふむふむ」から後、「ごちそうさん」などの連続ドラマに出演する激動の数年、そして結婚・出産までを綴ったエッセイ。相変わらず、杏さんの文章は読んでいて何だか胸が温まるようで好きだ。そんな文章の中にも、女優としていつ休むの?というくらいハードな日々を過ごしていて、このくらい真摯に仕事に打ち込む姿勢は見習わなきゃなと身が引き締まった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
いままでの速読術の本を真っ向から否定するような内容。本を読むときはの文章をすなおにそのまま受け取る、本に書いてあることを即実行に移すことで記憶に定着させ、本の内容を実生活やビジネスの中で役立てる。速読できるようになるためのトレーニングは、自分の朗読する声を録音してそれを倍速で聴きながら読むだけ。ただし何度も何度も繰り返し。え?これだけ?という内容だが、それを徹底できる人だけが変われるのだろう。さっそく試してみるために音声アプリインストールしました。
baboocon@積読消化中
2017/10/21 17:15

さっそく、練習に使う1冊を選んで1時間朗読し、それを聴速mimixというアプリで2倍速で再生しながら読んでみました。意外に2倍でも読めるもんだなあと。練習用に選んだのは読みやすい自己啓発本だけど、1冊このペースで読んだら1時間ちょっとで読める計算。これが4倍、8倍でできたら・・・。ひとまず2倍速で毎日続けてみます。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
再再再読。書いてある内容がかなり高度なので、しばらくぶりに読むとおぼえてなかったりこんな記述が!というのも多かった。完全無欠ダイエットを生活に取り入れるようになってからじわじわとではあるが(部分的になので著者がいうように2週間で劇的に変わる!とまではいかず)変わってきたのを実感している。今後はより摂るべき食品・避けるべき食品に気をつけて自分の身体がどう反応するのか気をつけてみたい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
ネタバレオフ会で借りた本。フィクションでよく感情のない人物というのは見かける気がするが、これは一二味も味も違った。「感情のない」ということを突き詰めると一切の情動や欲がないということであり、他者から指示されなければ生存のために必要な行動すらとれないということにまでなってしまうのか。しかしそんな彼が自発的に、目的を持って行動を起こせるようになったのが、そういう方向だったのは哀しいことだなあ。本人はきっとそんな意識は露ほどもないんだろうけど。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
最近流行している糖質制限などのダイエット法を真っ向から否定していて、自分もその手法をとりいれている身としては、むむむっと身構えながら読んでしまった。西洋人と日本人には体質(遺伝+生活習慣)に大きく違いがあり、西洋人に有効でも日本人には効果がないという。筋肉の質やアルコール耐性はまだ理解できたが、インスリン抵抗性の箇所は本当にそうなの?とよくわからなかった。この本の内容を全く無視はできないが、自分の体調を気にしつつ、当面今のダイエットは継続するつもり。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
オフ会で借りた雑誌。この号で創刊65周年だそうで、こんなにニッチなマイナー音楽雑誌がそれほど長きにわたり続いてきたのは驚異的。歴代の編集部の真摯な仕事がしのばれる。読了後、取り上げられていたOceanoというアルバムを購入しました。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
長友佑都選手がこの1年半取り組んできたパフォーマンス向上のための食事改革について。糖質制限や中鎖脂肪酸オイル、オメガ3など良質の油脂、セミケトン食とダイエットや健康に関心のある人にはそれほど斬新なトピックはないが、アスリートとしてよりよい食事を志向して試行錯誤する過程は面白かった。特に糖質制限は血糖値の乱高下を防ぎダイエット以外にも効果はあるが、日常的に激しい運動を行う人にはエネルギー不足を招きやすい。現在では適度に糖質をコントロールしているとのこと。複数のタンパク質の補給源の確保についても見習いたい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
オフ会で借りた本。この小説は白い湊さんなのかな。各短編に登場する女性たちの抱える暗い感情の描写はさすが。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
中谷彰宏さんの本ははじめて読んだが、おだやかに語りかけてくるような文体。シンプルな人を目指したい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
もう8年以上前、読メを始める前に読んだ本。一度売ってしまったが、懐かしくなって買い直して再読。著者の創業した町工場・エーワン精密の高収益の秘密は驚異的な短納期と高品質の製品を適正価格で作って売ること。リーマンショック以降、経常利益率35%超の記録は途絶えてしまったが、それでも毎年30%弱の利益率を維持し続けているのはさすが。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/02(2850日経過)
記録初日
2009/01/27(3221日経過)
読んだ本
2300冊(1日平均0.71冊)
読んだページ
659255ページ(1日平均204ページ)
感想・レビュー
1623件(投稿率70.6%)
本棚
87棚
性別
年齢
35歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://blog.baboocon.com/
自己紹介

神奈川県相模原市在住、30代のサラリーマン。

読書は子どもの頃から比較的好きでしたが、その嗜好は年齢と共に変わって来ています。まあ当たり前といえばその通りですが。

~小学生 怪盗ルパンシリーズや十五少年漂流記などの洋物冒険小説が主。

中学生~高校生 司馬遼太郎などの歴史小説、シドニィ・シェルダンの人気作シリーズ、鈴木光司の「リング」シリーズ、宮部みゆき、吉本ばなな等を読んでいた記憶が。

大学生 なぜか講談社文庫のマークを集めてブックカバーGETに精を出し、手当たり次第に読み漁る(笑)「ハリー・ポッター」シリーズの存在を知り原書にもチャレンジ。

就職~現在 株式投資を始めたのに伴い、小説から投資関連書籍に大幅転換。その後、ビジネス本や自己啓発系に移行。最近では社会・農業・哲学とさらにジャンルは分散していっている気が・・・(笑)

元々あまり読むスピードは早くなく、速読・多読を意識し始めたのは最近のこと。

読書メーターには2008年以前に読んだ本は登録していません。

ブログの変遷:Yahoo!ブログ→FC2→JUGEM→Ruby製の静的サイトジェネレータRuhohを用い、ロリポップ上で独自に構築

現在のブログ http://blog.baboocon.com
JUGEM(ドメイン変更) http://jugem.baboocon.com
FC2 http://stupidinvestor.blog117.fc2.com
Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/baboocon19820419

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう