読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

baboocon
読んだ本
10
読んだページ
2804ページ
感想・レビュー
7
ナイス
431ナイス

3月に読んだ本
10

3月のお気に入り登録
1

  • うき

3月のトップ感想・レビュー!

baboocon
長いこと積んでいた本。還暦を迎えた三人のおじいさん、もといおっさんが町の治安のために見回りを始める。剣道・柔道・機械いじりの達人なので三人そろえば天下無双。娯楽施設の売上強奪、痴漢(というか強姦)魔、詐欺師、動物虐待、スカウト詐欺、悪徳商法・・・と、規模は小さくも決して当事者や地域住人からすれば見過ごせない犯罪を食い止める。清一の孫の祐希や則夫の娘の早苗ら若い世代とのからみもあり、楽しく読めた。
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

baboocon

読書メーターで書籍情報を検索するとKindle版ばかりが検索結果にヒットする上に、スマートフォンだと通常の書籍と見分けがつかないクソ仕様、運営に意見具申もしたけど一向に改善しないな。紙の本で読んだのに間違えてKindle版で登録してしまう人も多いだろう。感想や共読も分散してしまって害悪でしかない。

MILKy
2021/03/23 23:36

だいたいが、あれ、こんなに登録者少ない?!と思って検索し直したり、ですね😅

Mzo
2021/03/24 00:43

これ、私もリクエストしたことあります…。最近は紙の本読み終わったら、すぐその場でISBN入力する癖がついてしまいました。でも、紙の雑誌を読んだ時は確実な入力方法がなく、かなり困ってます。

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
7

baboocon
ただでさえクールビズやらなんやらでビジネスの服装がカジュアル化しつつあったところに、コロナ禍でテレワークが増え、ますますスーツを消えなくなる昨今。それでも好きでスーツやジャケットを着こなしたい!という人はいるんですよね、自分を含め。時代が変わりつつある中でそれに沿った提案ができるかがスーツやテーラリング業界の分かれ目な気がします。
baboocon
2021/04/12 23:54

フィレンツェのネクタイブランド・アットヴァンヌッチを手がけるセブンフォールド社の加賀さんはご自身もウェルドレッサーとして知られる方。ビスポークしたイタリアや日本のサルトリアのジャケットが紹介されているが、中には自分が仕立ててもらったことのある石川和男さんのジャケットもあった。まだ知る人ぞ知る職人さんだが、加賀さんはすでに3着作っているそうだ。こういう方が職人を支えているのだなあと。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon
ネタバレ久しぶりの本編。シルがベルを女神祭の日にデートに誘う。メタ的にはどう考えてもくっつかんだろとは思いつつも、フレイヤ・ファミリアの白エルフ・ヘディンにスパルタでデートの特訓を受け、女性を喜ばせるテクニックを叩き込まれたベルの見違える姿にシルが逆にドギマギさせられるデートシーンは楽しめた。2日目、一転してシルを殺しにかかるフレイヤ・ファミリアに何故?となったが、そういうカラクリだったか。次巻以降、ベルを巡る本格的な抗争に突入してしまうのだろうか・・・。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
長いこと積んでいた本。還暦を迎えた三人のおじいさん、もといおっさんが町の治安のために見回りを始める。剣道・柔道・機械いじりの達人なので三人そろえば天下無双。娯楽施設の売上強奪、痴漢(というか強姦)魔、詐欺師、動物虐待、スカウト詐欺、悪徳商法・・・と、規模は小さくも決して当事者や地域住人からすれば見過ごせない犯罪を食い止める。清一の孫の祐希や則夫の娘の早苗ら若い世代とのからみもあり、楽しく読めた。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
筆者の本は何冊か読んでいて、辛口というか毒舌の文章を楽しませてもらっているが、本書は妙に読みづらく感じた。著者の主張が変わった訳ではなく、文章の編集がまずいのではないかという気がした。話があっちこっちに飛んで、何が言いたいのか理解しにくい項が多かったり、論理の飛躍も感じた。内容はうなずける箇所もあるだけに惜しい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
玄米をメインに据えたダイエット法。朝食なしの1日2食にする、いわゆる断続的ファスティングなのだが、この本ではそれに加えて2食のうち1食を玄米ご飯180gと、それを超えない量のおかずにしましょうというもの。残り1食はなんでも食べて良いというゆるさが続けやすそう。炊いたあとの玄米を保温しておく寝かせ玄米、自分は炊飯器を使っていないのであまり参考にはできなかった。10日間玄米のみを食べるというデトックス法はちょっと試してみたいが、逆に体調を崩さないか大丈夫か心配。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
著者の書籍を読むのは2冊目。企業価値分析については少しかじったことがあるので前半部分はさらっと。1章の終盤「DCFの優位性は分析の過程を通じた企業の理解にあり」というくだりは腑に落ちた。第2章「価値創造の決定要因、参入障壁とビジネスモデル」、第3章「投資家が知るべきファイナンス理論の基本」、第5章「『負けない投資』実践のための思考訓練」は繰り返し読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon
超速読で読了。前半部分ではOS(オペレーティングシステム)について、計算機が計算を行う仕組みをハードウェアレベルからソフトウェアレベルまで広く浅く解説するとともに、後半ではx86系のCPUで動作する簡易なOSをすべてアセンブリ言語で記述してPCの起動から画面描写、シャットダウンまでカバーしている。狭義のOS(カーネル)の仕組みについては他著の方が詳しいが、実際に手元のPCでUSBブート可能なOSを書いて動かすという体験は面白そう。
baboocon
2021/03/02 22:39

そのうち時間をつくって手を動かして試してみたいな。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/02(4093日経過)
記録初日
2009/01/27(4464日経過)
読んだ本
2764冊(1日平均0.62冊)
読んだページ
779242ページ(1日平均174ページ)
感想・レビュー
1838件(投稿率66.5%)
本棚
93棚
性別
年齢
38歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://blog.baboocon.com/
自己紹介

東京都内在住、30代のサラリーマン。

小説もエッセイもノンフィクションもビジネス書も(ついでにマンガも)読む雑食派です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう