読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2023年4月の読書メーターまとめ

ぽち
読んだ本
5
読んだページ
1548ページ
感想・レビュー
5
ナイス
120ナイス

2023年4月に読んだ本
5

2023年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ぽち
この作品は、今の社会現象の風刺画的作品と思ってもいいような気がします。何が怖いって、白雪姫と言われる被害者は完全に善良な美人で片付けられ、犯人と疑われている人物に対しては完全なる悪と決めつけ、根掘り葉掘り過去をまさぐられ、挙げ句の果てではネットで実名を公開される。所謂「私刑」というものが横行されていること。今の世の中を気味悪く、不快に描写されており、登場人物が全員悪者に思えてきます。自分に関わっている人も多分そうなんだろうなと思うとなんとも言えない気持ちになりました。手のひら返しをした後に残るのはなんだろ
が「ナイス!」と言っています。

2023年4月にナイスが最も多かったつぶやき

ぽち

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】少女の冒険に勇気が湧き上がる、王道ファンタジー小説!多崎礼『レーエンデ国物語』プルーフ本を20名様に。応募受付は5月4日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/520?track=share

が「ナイス!」と言っています。

2023年4月の感想・レビュー一覧
5

ぽち
森沢明夫さんの本2冊目ですが、やっぱり中身はやさしい物語になっており、心が洗練されます。汚い感情が洗い流され、癒されました。喫茶店に訪れる人によって選曲される音楽を流しながら読みました。私は「アメイジング・グレイス」と「ザ・プレイヤー」という曲が気に入りました。知ってる方も多いのではないでしょうか。本を通して音楽を知るのは、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」以来でしたが、やはり音楽を楽しみながら作品を楽しむのもいいですよね。心に傷を持っている人が訪れ、ピッタリの音楽と美味しいコーヒーに癒される心温まる物語でした。
が「ナイス!」と言っています。
ぽち
小説とビジネス書が融合されたと言っても過言ではない作品。これは、どちらに分類されるのだろう?中身はガネーシャというインドの神様が突然現れ、ある会社員にいくつもの課題を与えると言う内容。ビジネス書が苦手な人や、学生はもちろんのこと、新社会人にぜひとも読んで欲しい作品です。きっと、ガネーシャの課題をこなすことによって人生を大きく変えることができると思います。読書初心者にもおすすめなくらい読みやすく、コミカルな表現がたくさん盛り込まれているため、少し分厚いですがサラリと読み終えることができます。継続は力なり。
が「ナイス!」と言っています。
ぽち
この作品は、今の社会現象の風刺画的作品と思ってもいいような気がします。何が怖いって、白雪姫と言われる被害者は完全に善良な美人で片付けられ、犯人と疑われている人物に対しては完全なる悪と決めつけ、根掘り葉掘り過去をまさぐられ、挙げ句の果てではネットで実名を公開される。所謂「私刑」というものが横行されていること。今の世の中を気味悪く、不快に描写されており、登場人物が全員悪者に思えてきます。自分に関わっている人も多分そうなんだろうなと思うとなんとも言えない気持ちになりました。手のひら返しをした後に残るのはなんだろ
が「ナイス!」と言っています。
ぽち
綿矢りささんの本はインストールしか読んだことがありませんでした。この本は思春期の男女が徐々に近づき、やがて恋人になる。。。というような、簡単なものではないです。ハツは人間関係に疲れて、自ら孤独になっている陸上部の高校1年生。にな川は、オリチャンというモデルのファンで、オリチャンに会ったことのあるハツに興味を湧きます。その興味も、決して恋愛とかに繋がるような関係ではなく、その歳特有の距離感を感じました。好きとか嫌いとか友達とか恋人とかそうでないとか、そういう固定概念をサラにする、心地いい小説でした。
zero1
2023/04/13 10:32

こんにちは。最初の行を始め、再読でも鋭さに感心する作品です。✴️ひとつ指摘を。【綿谷りさ】は【綿矢】でしょう。

ぽち
2023/04/13 10:39

何年か前の作品なのに今でも全然通じる作品ですよね。指摘ありがとうございます。早速訂正しました。

が「ナイス!」と言っています。
ぽち
映画の名前とか曲の名前とか小説の名前がたくさんでるため、自分の知識量が問われてる気がしました(笑/気のせい)文章が今時!流石若い作家さんが書いただけあっておしゃれ!この方の作品を他のも読みたいと思える作品でした。内容は簡単に言うと女子高生3人(朴、矢口、岩隈)が学校の屋上で大麻を育てる話です。やっていることをやばいのに、ロックな口調とユーモア溢れる文章に引き込まれて最後まで面白く読むことができました。このあらすじと同様、最後まではちゃめちゃな展開が繰り広げられています。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/10/02(3349日経過)
記録初日
2014/08/23(3389日経過)
読んだ本
344冊(1日平均0.10冊)
読んだページ
113019ページ(1日平均33ページ)
感想・レビュー
235件(投稿率68.3%)
本棚
2棚
性別
血液型
AB型
URL/ブログ
https://seidokuudoku.com/
自己紹介

https://seidokuudoku.com/
新しくブログ開設しました!
読書の記録をもっと詳しく書いています。
よければ遊びに来てください(*^^*)

本屋さんに行ったらついつい買いすぎてしまいます。
積読が減らない(幸せ)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう