読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

jabrafcu
読んだ本
7
読んだページ
1852ページ
感想・レビュー
7
ナイス
77ナイス

9月に読んだ本
7

9月のお気に入られ登録
1

  • futabakouji2

9月のトップ感想・レビュー!

jabrafcu
ネタバレ『氷菓』としてアニメ化した〈古典部〉シリーズのアニメになったところ以降の続き。学年が一つ上がり,後輩として入ってきたボーイッシュ少女と千反田の不和を解決すべく記憶をたどる中で,複数の推理エピソードが展開されるという面白い構成。▽マラソン大会で20kmも走らせるのはまさに田舎の名門公立ゆえだろうなあ。生徒もみんなめちゃ賢いし。▽里志と摩耶花は無事くっついたようでなにより。千反田さんもこっそりお見舞いに行ったりしてるしもう実質,というあれだが。▽青春の「苦味」の表現がやはり優れている。
が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

jabrafcu

2018年8月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1589ページ ナイス数:53ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/515329/summary/monthly ▽ちょっと量が少なかったので9月はもう少し頑張る

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
7

jabrafcu
ネタバレ『氷菓』としてアニメ化した〈古典部〉シリーズのアニメになったところ以降の続き。学年が一つ上がり,後輩として入ってきたボーイッシュ少女と千反田の不和を解決すべく記憶をたどる中で,複数の推理エピソードが展開されるという面白い構成。▽マラソン大会で20kmも走らせるのはまさに田舎の名門公立ゆえだろうなあ。生徒もみんなめちゃ賢いし。▽里志と摩耶花は無事くっついたようでなにより。千反田さんもこっそりお見舞いに行ったりしてるしもう実質,というあれだが。▽青春の「苦味」の表現がやはり優れている。
が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
東大3・4年生向けの翻訳の授業を書籍化したもの。学部生向けとはいえさすが東大,内容はアドバンスドなので十分に理解し楽しむには相応の英語力が必要である。教師と学生が対等に議論を交わす様子も学部よりは大学院的だ。▽翻訳のよしあしも目的によるが,特に文芸翻訳では,様々な場面・ケースごとに目的と適用すべき価値基準が変化し,またどれを目的・基準とすべきかは訳者の美学や感性によるのだと読み取った。ということは,自動化するには「強いAI」が必要だろうから,翻訳がという行いが滅ぶのはまだまだ先のことになるのだろう。
jabrafcu
2018/09/28 15:54

村上春樹とジャズの関係は『ニュー・ジャズ・スタディーズ』(アルテスパブリッシング,2010年)所収の宮脇俊文の論文でも取り沙汰されていたが,本書でもゲストとして講義に訪れた村上自身がそのことを語っていた: リズムやコード進行,アドリブ,ドラムセットなどをイメージしながら文章を書く。それゆえPCのキーボードで執筆するようになって楽になった。デビュー作をひとまず英文で書き始めたのもタイプライターで書きたいという動機がまずあったから,とのこと(pp. 164-5)。

jabrafcu
2018/09/28 16:00

また村上にとって翻訳は,自作で異界を描くことと同様に「一種の異界体験」であり現世の煩わしさからの逃避であるという(p. 170)。「翻訳のいいところはやっている問は『逃げちゃえる』ということ。こんな楽しいことはないですよ。それでもし生活がうまくできるとなったらね、もう最高の幸せ」(p. 171)であると。なるほど回避性パーソナリティとそれに向いた職であるらしい。

が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
文章論の研究者による文章読解の方法ガイド。依拠しているのはおそらく読書の心理学か。読むことを技術と捉え,読みTPOに対応した8つの「読解ストラテジー」を指南する。読書にあたっては目的に応じて読みの深さ・速さを変えるべしとかねてから考えていたので,専門家も同様の見解を持っていると知り安心した。
jabrafcu
2018/09/27 20:43

「取捨選択ストラテジー」では文章から重要な箇所を抜き出すことが行われる。例えば受験英語の長文読解などで言われるディスコースマーカーへの注目がそのひとつだが,本書で紹介されている「強い語調の文尾に注目する」という方法はなかなか有効そうであった。▽権力をもつ側が世論を操作しようとするのを批判的に読み解く例として,「充填された語彙」を用いて政治家の収賄疑惑を過度に強調する新聞社の書きぶりを挙げていたが(p. 202),いまだと逆に疑惑をなんでもないことかのように冷静に書くパターンのほうが危険かもしれない。

が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
フランスの大学院博士課程を出た文筆家によるナラトロジーや物語の心理学の入門的著作。ざっくりわけると,前半では物語が人間の基本的な認知枠組みのひとつであることを説明し,後半では様々な事象を物語化して捉えることにより陥りがちな種々のトラップ,及びそれらからの逃れ方を紹介している。中でもV・E・フランクルに関する論考が面白くためになった。神谷美恵子もフランクルを引いていたがやはりマストであるなと。
が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
1998年という早い時期に出た決定版的テキスト。ひきこもりを個人の精神病理としてだけ見るのではなく,個人・家族・社会がつくるシステムの不全・悪循環と位置づけ,さらにひきこもりをそれ自体一つの一次的症状と捉える視点を提示している。▽出版当時にはまだ問題として認識が薄かったことが強調されている。今日では認識も対策方法も知る人には知られるようになっているが,社会問題としては変わらず深刻であるというのがこの問題の解きがたさを感じさせる。
が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
楽器演奏における「良い音を無理なく出すための体の使い方(英語ではこれを指して technique と言う)」と同様の,「よい文字・文を手書きするための体の使い方」に焦点をおいた解説書。指だけで書くのではなく,肘から手首・指先までを連動させて書くとまっすぐな線を引きやすいという。書こうとしている文字の中心と体の中心をあわせる(さらには利き目側に少しずらすよう調整する)とよいらしい。お腹と机の間を拳一つ開ける,肘は机に載せない,ペンを持つ手は小指に少し力を入れて支える,などの tips も初耳であった。
が「ナイス!」と言っています。
jabrafcu
英国の児童文学作家による再話。この日本語訳での対象年齢は中学以上とのこと。イーリアス本編には書かれていないトロイア戦争の背景やその集結なども含みつつ小説的な散文で340ページ程度のコンパクトなサイズにまとめられており,プロットの運びがよくつかめる。登場人物の性格についても岩波文庫版よりよく把握でき,華麗かつ意固地なアキレウス,粗暴さすら感じる勇猛な戦士だが家族には優しいヘクトール,優男でちゃっかりいいところをもっていくパリス,駄目司令官アガメムノーンなど,こんなにキャラが立ってたんだなと意外さすら覚えた。
jabrafcu
2018/09/19 16:53

プロローグによる解説を読みトロイア戦争の原因となった出来事の筋を整理してみると,黄金のリンゴを巡る女神たちの争いと,ヘレネーの婚姻を巡る争いとの二つラインが交錯しているのだということがわかった。文学の起こりといえるような時代からこうした作劇が行われていたのだなと。▽人名がわかりづらい向きは巻末の人名紹介を適宜参照しながら読むとよさそう(後ろにあったので評者は読み終わるまでその存在に気が付ついていなかったが・笑)。

jabrafcu
2018/09/19 16:53

アキレウスとパトロクロスの友情も腐女子だったら掛け算したくなりそうなほどのものに見えた。そして豪奢な金髪の若き天才とその優しき親友とが死別するという構図は銀河英雄伝説を思い起こさせるものだよなと。そもそも私がパトロクロスという名を知ったのもヤン提督の乗る同盟軍艦艇の名前としてなのだった(調べてみると他にもイーリアスから取られたと思しき艦艇名がいくつかある)。三国志などの影響がよく指摘されるが田中氏は大学院で文学を学ばれたそうだからイーリアスも当然読んでいるということだろうか。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/10/18(1466日経過)
記録初日
2014/09/30(1484日経過)
読んだ本
363冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
100364ページ(1日平均67ページ)
感想・レビュー
361件(投稿率99.4%)
本棚
11棚
外部サイト
URL/ブログ
http://ja-bra-af-cu.hatenablog.com/
自己紹介

音楽と文化を捉える言葉を鍛えたい。カラテあるのみ

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう