読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年4月の読書メーターまとめ

米倉 涼子
読んだ本
2
読んだページ
1067ページ
感想・レビュー
2
ナイス
108ナイス

2022年4月に読んだ本
2

2022年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

米倉 涼子
★★★★☆映像作品は未視聴。将棋の描写の所はよく分からなかったが、終盤まで飽きの来ない展開に舌を巻いた。死体は東明で、犯人は上条だろうと大方の予想はしていたが、最後の顛末には驚愕した。将棋の世界について、著者は相当勉強したと思うが、それにしても大変だったろうと恐れ入る。やはり、幼少期の教育や環境は、人生を大きく左右するものなのだと改めて認識できた。大概、博打の世界が入り込む余地のあるモノは、人間の快楽を刺激するのだろうが、その分、不幸の影も色濃くなる。自分は勝負事の世界に生きてなくて本当に良かった。
が「ナイス!」と言っています。

2022年4月の感想・レビュー一覧
2

米倉 涼子
★★★★☆映像作品は未視聴。将棋の描写の所はよく分からなかったが、終盤まで飽きの来ない展開に舌を巻いた。死体は東明で、犯人は上条だろうと大方の予想はしていたが、最後の顛末には驚愕した。将棋の世界について、著者は相当勉強したと思うが、それにしても大変だったろうと恐れ入る。やはり、幼少期の教育や環境は、人生を大きく左右するものなのだと改めて認識できた。大概、博打の世界が入り込む余地のあるモノは、人間の快楽を刺激するのだろうが、その分、不幸の影も色濃くなる。自分は勝負事の世界に生きてなくて本当に良かった。
が「ナイス!」と言っています。
米倉 涼子
★★★☆☆まさかまたガミさんに会えるとは思わなかった。やっぱり日岡より大上の様にキャラが立っている物語のほうがのめり込める。パナマ帽はここが起点だったのも知れて面白い。前作同様、ヤクザ組織の繋がりやらそういった関係性が組織名称からは読み取れないため、巻頭の組織図で憶えなければならないのだが、何となくでも支障はない。しかしこんな半グレ集団に暴力団がいいようにやられるかなあ。最後は親友もろとも自滅っていう後味の悪さも残る。片腕となった林の情報収集能力も謎。日岡はキャラが変わりすぎて、もはや誰?って感じ(笑)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/11/22(2744日経過)
記録初日
2014/05/10(2940日経過)
読んだ本
483冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
194392ページ(1日平均66ページ)
感想・レビュー
483件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
性別
血液型
O型
現住所
茨城県
自己紹介

ミステリー、ホラー、ファンタジー、サスペンスが好きです。
あ、あと筋トレも好きです。

ネタバレチックな感想が得意です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう