読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
読んだ本
12
読んだページ
3469ページ
感想・レビュー
12
ナイス
384ナイス

8月に読んだ本
12

8月のトップ感想・レビュー!

キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
えーと、この作品から官能的なシーンを消去する。本当の悪党は誰だ…?と少し考え込んだ。ホラー的で恐ろしくてちょっとぞくっとして、もしやサイコか?と思ったりもした。でもネタバレになるからこれ以上言えない。官能シーンが多いけど必要とは思えない。それ抜きでも(それ抜きの方が自分は)面白い。
が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
12

キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
いるよなーこういうお兄さんみたいな人。親戚にひとりかふたり。兄弟や或いは親。お金にだらしないか常に何かにお金を使って、簡単に借りに来る親戚。ATMみたいにお金を引き出しに来て、その為に夫婦喧嘩が起きてしまう。返しに来る事はあまりなく、だんだん疎遠になって突然死の報せが来る。殆どは寂しい死に様で残された家族が後始末に追われる。それでも死んでいく人が憐れでいたましくて悲しい。と、いろいろ思い出した。正しい対処の仕方はわからなくて、お金が絡むとどんな関係もダメになるなあ、と思う。
かっこー
2020/08/31 21:32

だめになった関係もあればむすこくんの周りの暖かさがなんとも言えずこの本の読後感をいいものにしてくれました。その後のあれこれもブログで書かれていて周りがよかったなあと。

キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
2020/09/01 17:12

許す許さないではなくて、それらの私情も含めて本当に終いの潔さを感じました。あれこれ口だけはさむ厄介な親戚も出てこなくて、ほっとしてます。息子さんの周りの方々の気の遣いかたも本当にすごいなぁ、と思いました。

が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
読んだ後いやーな気持ちになる。悪い運命に向かっていく人々を、詳しくグロテスクなまでに描いている。幸せに暮らしている善人が悲惨な運命を迎えるのではなく、悪意に満ちた、見当違いの差別観をもち自分中心過ぎる人との関わりを持つ、本当にイヤな人たちを待つ、悲惨な運命。その細かで微に入り細に入りの人物像の描き方がくせになり、読んだ後は他の小説が薄っぺらく書き足りなく見えてしまうと言う、厄介な小説家。ヒマを見つけてまた読もう。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
どこかの商店街にある、朝は喫茶店、昼はうどん屋、夜はスナックを切り盛りする3人姉妹と、商店街の八百屋大輔の話。大体想像通りの展開と結末のお話。あまりベタベタ甘々していないのでお気に入りの作家のひとり。ドロドロの作品を読んだ後はこれくらいのサバサバ系を読むと、人生まだまだ楽しい事があるかもしれん、て気になる。パンもうどんも塩むすびも美味しそう。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
えーと、この作品から官能的なシーンを消去する。本当の悪党は誰だ…?と少し考え込んだ。ホラー的で恐ろしくてちょっとぞくっとして、もしやサイコか?と思ったりもした。でもネタバレになるからこれ以上言えない。官能シーンが多いけど必要とは思えない。それ抜きでも(それ抜きの方が自分は)面白い。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
こ、これは…すごい感想書きにくい。事件が起きたのではなくて、起きつつあるのをずっと追っていって、そしてこの死刑何ヶ月前とかゆう見出しは何なのだ?と頭が混乱しているうちに読み終わった。このような殺人の動機があるのだろうか?罰を受けねばならない人は他にいるだろう?これも戦争という狂った時代でアリの出来事なのだろうか?といろいろ疑問だらけの感想である。このように圧倒的に疑問だらけの作品は案外手強いのかもしれない。感想は多分人により全く違うものになる気がする。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
ミステリーではなくお互いに自立できない母と娘のお話。母親の再婚を阻止する娘と、ついその意見を受け入れてしまう母。娘のために自分が犠牲になってると思い込んで、心の奥底で憎む母。自分の結婚を自分で決められなく、その失敗を母のせいにする娘。共依存とはこんな感じなのだろうか。意地悪クリスティらしくその心の憎々しい描写がリアルであった。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
ロシア革命の際に政府から爵位を剥奪され、「ここから出たら銃殺」の刑でホテルに軟禁となり32年その高級ホテルで過ごした伯爵。30歳代から60歳代まで。屋根裏部屋をあてがわれ、決して卑屈にならず横柄でもなく人には親切で敬意を払う、持てる知識や能力を最大限に生かす、常に先の計画を綿密に立てる、プライドを保ち行動する時は決然と勇気をもって行う。これはファンタジーでもありミステリーでもありアドヴェンチャーでもあり、自暴自棄にならずきちんと暮らす伯爵に全力で応援する読書になったよ。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
きたきたきたーっ!ウィンズロウ短編集。暴力と復讐と筋を通せオラ、いやいやこれが自分の筋だよ?の世界。殺されていくものはそれが物凄い悪者でもどことなく哀れなのもこの作者ならでは。フランキー、ニール、ブーン、あの3人組などの懐かしい顔ぶれも。(ここで、え?生きてたの?みたいな事を呟く私)。「サンディエゴ動物園」は1ページに一回は吹くので、牛乳を飲みながら読むのはやめた方がいい。「ラスト・ライド」は悲しい。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
私立女子中学のイジメやハブ、グループ闘争、先生への思慕のあれこれ。ついつい一気読みしちゃった。皆可愛らしくて一所懸命で感情は豊か、人の困りごとには団結して立ち向かわなくちゃ、でもひとりぼっちは怖い、だから好きでなくても友達でいなくてはいけない、などなどの女子中学生活。面白かったけど、大人になってもう中学生でなくてつくづくよかったよ…
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
結核病院の様々な患者や職員についての群像小説。家に帰りたがる老人や安楽死させてくれと頼む家族、一晩で悪化して亡くなる人、一年あまりの入院でロシア語を覚えきって退院していくエリートの患者。現在のガンと同じく薬で助かる人もいればどんなに努力しても倒れてしまう人もいる。自分の入院した時を思い出したりした。長い人もいて家で孤独に病と闘うより病院に来た方がなんだかホッとする、というひともいた。もう完治は難しいと言われて泣きながら退院していく人もいたし、家族が誰もいなくて本人は半分認知症の重い病の人もいた。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
陥落時のベルリンに暮らす貧しいゲープハルト一家の話。生まれた時からずっと食糧不足の中で育った13歳の少女エンネが主人公。ナチス党の下でビクビク暮らすベルリン市民の様子が良くわかる。密告者がはびこるさまも戦時下の日本と同じ。敗戦後はソビエト軍に蹂躙される辛い日々。ナチスの思想統制からスターリンの思想統制が始まる。全く同じ無精神を強いられる市民。「知らなかった」のは有罪である、と作中の人は語る。アウシュビッツなども「知らなかった」為に罰を受けるベルリン市民。政府が何をしてるか何をしないか知るのは義務である。
が「ナイス!」と言っています。
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
とりとめのない話だなあ、と思うがこれが川上弘美作品のキモなので特に驚かず最後まで読んだ。最後の作者の言葉で夢をそのまま作品にしたと読んで、夢の様にあわあわしたものを文章にするとこんな感じか。それでも何か不穏なものがあって(折りたたんだり湿度で膨らむ子供や傷口から白い砂がこぼれつづける風土病など)ついつい最後まで読んでしまう。夢十夜よりサラサラと液体に近く、そこに意味や「教え」「気づき」を求めると妙に胡散臭くなるので、自分は深く掘らない。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

キクチカ いいわけなんぞ、ござんせん
キクチカ  いいわけなんぞ、ござんせん
131お気に入られ8月の読書メーターまとめ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/11/24(2138日経過)
記録初日
2015/02/01(2069日経過)
読んだ本
855冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
310246ページ(1日平均149ページ)
感想・レビュー
776件(投稿率90.8%)
本棚
0棚
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう