読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

ぐみべあ
読んだ本
5
読んだページ
1699ページ
感想・レビュー
5
ナイス
130ナイス

1月に読んだ本
5

1月のお気に入り登録
13

  • 水菜
  • 桜
  • sai
  • マグリ
  • ぽん
  • Around
  • pokoapoko
  • ♋︎
  • aof
  • まろん
  • きぬこ
  • わん子
  • bluemint

1月のお気に入られ登録
1

  • わん子

1月のトップ感想・レビュー!

ぐみべあ
帝政国家ロシアの官僚制の腐敗、自分の活躍を誇示し栄誉を得たいだけの指揮官などなど様々な要素が戦争の勝敗を決めていく。面白かったのは、まだ公には休戦になっていないのに、激戦後の日露兵が市街で飲み交わす描写。あくまで国家の命令に従って死闘を繰り広げただけであり、目の前にいる敵兵に対する憎しみに駆られているわけではなかったのかもしれない。また、的確な戦略で窮地を救った児玉よりも、頑迷な指揮で多くの死者を出した乃木の方が、戦後讃えられ有名になったことにも驚いた。
ぐみべあ
2021/01/04 18:05

名将とは、勝っている時には寝転がって酒を飲んでいるが、負けている時には自ら前線で兵を率いるような人なのだなあと実感。

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
5

ぐみべあ
ネタバレ一気に読んじゃった。これはすごいや。 尚子お嬢さんの変貌っぷりには、ちょっと無理があるんじゃ、と思ったけど。二人とも鬼婆になれてよかったね。 女をモノとして扱う男を殴り倒していくところが気持ちいい。 特に前半が引き込まれた。 自分の身体を自分で守る。カタにはめてくる世間を逆手にとって騙し、読者をも騙す。すごいな。
が「ナイス!」と言っています。
ぐみべあ
女二人の物語でありがちな、さわやかな恋愛ものではなく、体の奥底のどこかを引っ掻くような気味悪さ、生きづらさ、社会に溶け込めない人たちの日常、閉塞感を描いていて、いつの間にかそれが生命力に変わったりする。自分の今までの考えをぶち壊して枠を外してくれるような、生命力がある。「こんな小説、どこでも読んだことないや」という感覚は、西加奈子さんに似てるかも。誰か一人の人間が、自分の人生に事故のように現れて、まるで一瞬の風が吹き抜けたように、自分を変えてくれる、そんな話もあってよかった。こんな小説、書いてみたい。
ぐみべあ
2021/01/16 22:41

読み終わって初めて、タイトルが「完璧じゃない?あたしたち」とも読めることに気づいた。 最近テンプレ的な小説に慣れてたから、最初は世界観に入り込むのに時間がかかったけど、楽しみ出したらどっぷり。そして不思議な読後感。味を予測できない読書って楽しい。

ぐみべあ
2021/01/16 22:42

お気に入りは、「だからその速度は」「イエローチェリー・ブロッサム」「腹の町」「あなたのこと考えると無駄になる」「シオンと話せば」「東京の二十三時にアンナは」「タイム・アフター・タイム」

が「ナイス!」と言っています。
ぐみべあ
ちょっと期待してたのとは違うけど、思わず一気読みして、その日の夜には悪夢見るくらい強烈なミステリでした。目の見えない判事のキャラクターが好きだったな。他の皆川博子作品のオススメを知りたい
が「ナイス!」と言っています。
ぐみべあ
帝政国家ロシアの官僚制の腐敗、自分の活躍を誇示し栄誉を得たいだけの指揮官などなど様々な要素が戦争の勝敗を決めていく。面白かったのは、まだ公には休戦になっていないのに、激戦後の日露兵が市街で飲み交わす描写。あくまで国家の命令に従って死闘を繰り広げただけであり、目の前にいる敵兵に対する憎しみに駆られているわけではなかったのかもしれない。また、的確な戦略で窮地を救った児玉よりも、頑迷な指揮で多くの死者を出した乃木の方が、戦後讃えられ有名になったことにも驚いた。
ぐみべあ
2021/01/04 18:05

名将とは、勝っている時には寝転がって酒を飲んでいるが、負けている時には自ら前線で兵を率いるような人なのだなあと実感。

が「ナイス!」と言っています。
ぐみべあ
戦争の描写が長い。特に旅順攻撃で乃木と伊地知がいかに頑迷で、自分の策に固執し無益な殺生を引き起こしたかについて。時系列を行ったり来たりと冗長に感じるが、それだけ司馬が伝えたいことなのだろう。日露戦争以降、太平洋戦争の終結まで、日本の陸軍がいかに物量や戦略ではなく精神論で戦おうとしてしまったか。その結果、いかに必要以上に多くの血を流すことになったか。それを伝えたいあまりに、この長文が生まれたのだろう。 人の上に立つには、頭が切れることよりも器の大きさが重要であるとの人物論はおもしろかった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/01/05(2245日経過)
記録初日
2015/01/05(2245日経過)
読んだ本
131冊(1日平均0.06冊)
読んだページ
38052ページ(1日平均16ページ)
感想・レビュー
77件(投稿率58.8%)
本棚
6棚
自己紹介

気軽に絡んでください^ ^
面白い本あれば教えてください!待ってまーす。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう