読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

Die-Go
読んだ本
16
読んだページ
3118ページ
感想・レビュー
16
ナイス
1617ナイス

9月に読んだ本
16

9月のお気に入り登録
2

  • ヒロキです
  • あや

9月のお気に入られ登録
5

  • みるく
  • 鉄之助
  • びあだいまおう
  • yun.88.yu
  • ヒロキです

9月のトップ感想・レビュー!

Die-Go
ネタバレ呪われた刻印を身に持つ黒い剣士ガッツの壮絶な冒険を描く漫画。40巻にして、とうとう自我を失っていたガッツの想い人キャスカが正気を取り戻す。しかし、それはその基となっていた苛酷な記憶を甦らせることとイコールだった。話の展開がようやく見られて今後が楽しみ。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

Die-Go

映画『ホビット』三部作一気上映に行ってきました。やっぱり大画面で音質いいところで観るのはいいですね。

映画『ホビット』三部作一気上映に行ってきました。やっぱり大画面で音質いいところで観るのはいいですね。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
16

Die-Go
ネタバレ呪われた刻印を身に持つ黒い剣士ガッツの壮絶な冒険を描く漫画。40巻にして、とうとう自我を失っていたガッツの想い人キャスカが正気を取り戻す。しかし、それはその基となっていた苛酷な記憶を甦らせることとイコールだった。話の展開がようやく見られて今後が楽しみ。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこさん。さくらさんが高校生の時に出会った絵本によって知ったエロール・ル・カインと言う画家。彼は若くして亡くなっているのだが、その足跡を辿るため、さくらさんはイギリスへと旅立つ。ル・カインと言う画家さんのことは存じ上げなかったが、挿し絵を見る限り、とても魅力的な絵を描く方のようだ。 自分も好きなアーティストの足跡を辿ることに非常に興味を持っていることもあり、さくらさんの旅の素晴らしさはわかる。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこさん。さくらさんの子ども時代を振り返るエッセイ。ちょっと変わった、でも不思議と懐かしさを感じる内容。特に「誕生パーティーをひらく」では、自分の誕生日のワクワクドキドキ感を思い起こさせてもらった。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこさん。『ちびまる子ちゃん』の著者が、自分の妊娠から出産までを語るエッセイ。何かためになるわけでもないのだけど、出産ってやっぱり奇跡だなと言う感覚。とんでもないことが母体の中で起こっていることが、ありありと描かれている。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。高齢者向けフリーペーパー『みやぎシルバーネット』で連載されている、「シルバー川柳」の中からの傑作選第8弾。今回もほのぼのさせてくれる中にも毒気のあるものもあり、楽しめる。発想豊かだなぁ。★★★☆☆
おか
2018/09/14 11:15

このシリーズ 時々本棚から取り出して ホッコリさせて貰ってます( ◠‿◠ )

Die-Go
2018/09/14 17:15

おかさん>ホッコリしますよね😊豊かな老後な感じがして好きなシリーズになりました。

が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこ。『ちびまる子ちゃん』の著者が世界各地を巡って、歯に衣着せぬ放談を繰り広げる。さくらさん自身が編集長、取材、執筆、挿絵、漫画も全てお一人でなさった雑誌『富士山』に寄稿された旅エッセイの中からの傑作選とのこと。さくらももこさんを制覇したい方なら読むべきだろう。★★★☆☆
kumiko
2018/09/28 21:59

読みました!確かに笑い要素はかなり薄かったですね。でもこんなに多くの場所を訪れていらっしゃったのを知ることができて、それだけでもよかったです!

Die-Go
2018/09/28 22:08

kumikoさん>さくらももこさんの足跡を辿ることに意義がありますよね。

が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
ネタバレ図書館本。追悼さくらももこさん。『ちびまる子ちゃん』の著者によるゆるゆるエッセイ集。かの作品が生まれる背景にはこんなにもゆるゆるの日常が繰り広げられてるんだなぁと感じさせられた。どのエッセイも捨てがたいのだが、最優秀は最強にくだらない、「父ヒロシインタビュー」かな。ほんとにどうしようもない父親で、笑うしかない(笑)★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
ネタバレ図書館本。追悼さくらももこさん。『ちびまる子ちゃん』の著者によるエッセイ集。のっけから離婚の二文字が踊る。元旦那とは「もう一切かかわりたくない」と仰っているように、かなりしんどい思いをされたのだろつ。初期三部作を詠んだ限り、お亡くなりにるときにパートナーがいたのなら良かったと勝手に想像していたので、今巻での展開はちょっとショック。でも、前向いて歩いてるさくらさんの姿が頼もしいです。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこさん。『ちびまる子ちゃん』の著者がエッセイを書くと言うだけでも期待を膨らませてくれるのだが、実際に読んでみると、これまた面白い!自分の恥部をさらけ出しているのに、『ちびまる子ちゃん』とのギャップをそこまで感じないのはさすが。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
宗教改革500年を越えて、今新たにキリスト教の在り方を問う。キリスト教系雑誌『Ministry』に掲載されていた、各界著名人によるインタビューや対談を選りすぐっている。中にはクリスチャンではない方もおられ、まさにハタから見えるキリスト教を示されるようだった。読みやすく、キリスト教理解にも役立つかな。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
ネタバレ図書館本。追悼さくらももこさん。『ちびまる子ちゃん』の著者によるエッセイ集。執筆当時28歳だったとのことで、「その後の話」のところで、「私もいつかいなくな?。あと五十年後かもしれないし、もっと早いかもしれない」「今生きている事はあたり前ではなく、可能性の高い偶然にすぎない」とあったとことろで、ハッとさせられた。笑いだけではなく、考えさせることを書いてくれるのもさくらさんだよなぁ。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。追悼さくらももこさん。『もものかんづめ』は貸し出し中だったので本書から。『ちびまる子ちゃん』の作者、さくらももこさんによるエッセイ集第二弾。独特のユーモアを持ち合わせるさくらさんだけあって、読みやすいだけではなくクスリと笑ってしまうことしばしば。このセンスを遺憾なく発揮されたのが、『ちびまる子ちゃん』だったんだなぁ。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。仙台圏の高齢者向け月刊フリーペーパーで連載されている、「シルバー川柳」の中からの傑作選。題名通り、笑いあり、しみじみあり。老いらくの恋心を詠んだ句もあり、ほのぼのさせられる。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。『名画・イエス巡礼』の文庫版。数々の名画を元に遠藤周作がイエス・キリストの生涯を読み解く。感想は『名画~』の方に書いた。文庫版ではやはり名画のサイズが小さいのだけど、鮮明度は逆に高い。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。イエス・キリストの生涯を数々の名画を元に遠藤周作が読み解く。内容としては、聖書を要約した上に遠藤氏の解釈がなされていて、分かりやすい。絵画は各章の冒頭に大きく掲載されていて、その美しさに感嘆させられる。キリストの生涯の解釈が絵画によって左右されるが、西洋文明を理解するには聖書をある程度読むことが大事だなと思わされた。そのために本書は適当だろう。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。キリスト教の聖典『新約聖書』を軽妙な文体で読み解くエッセイ(?)。読みやすく、しかし本質にも触れている点で初心者に向いているのではないだろうか。信者でもないのに、よくここまで読み込んだものだと思わされる。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/02/26(1335日経過)
記録初日
2015/02/24(1337日経過)
読んだ本
1244冊(1日平均0.93冊)
読んだページ
304550ページ(1日平均227ページ)
感想・レビュー
1117件(投稿率89.8%)
本棚
19棚
性別
年齢
42歳
血液型
A型
職業
専門職
現住所
東京都
自己紹介

ダイゴと言います。
歴史小説が好きです。特に新選組もの、司馬遼太郎もの。
ファンタジー世界も好きです。指輪物語、ホビット、ゲド戦記、ナルニア国物語。
漫画も好きです。よつばと!、ヴィンランドサガ、などなど。

読メは食指を動かされるので危険ですね!

ここのところの傾向は、テーマを決めてその系統の本を続けて読むことです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう