読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

Die-Go
読んだ本
21
読んだページ
4871ページ
感想・レビュー
21
ナイス
1528ナイス

4月に読んだ本
21

4月のお気に入られ登録
4

  • ライマウ・フレツリー
  • あーさん
  • りかん
  • 初雪ハロー

4月のトップ感想・レビュー!

Die-Go
待望の新刊。とーちゃんの妹、小春子登場。今回も存分に和ませてくれるし、クスッと笑わせてくれる。よつばの奇想天外の言葉に反応するモブキャラの表情がなんとも言えず良い。堪能しました。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

Die-Go

3月に読んだ本の大半は漫画でした。もうちょい文章を読まないとだな。4月は好きな新選組ものからスタート予定。やっぱり詠みたいものを読むのが一番!2018年3月の読書メーター 読んだ本の数:36冊 読んだページ数:8280ページ ナイス数:2042ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/554386/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
21

Die-Go
待望の新刊。とーちゃんの妹、小春子登場。今回も存分に和ませてくれるし、クスッと笑わせてくれる。よつばの奇想天外の言葉に反応するモブキャラの表情がなんとも言えず良い。堪能しました。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
いただき本。様々な場面で用いられるキリスト教の祈りを集めた祈り集。一つ一つは短いものの、深みがある。参考になる。
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。今回はばーちゃんの登場がメイン。「あーあ、かえっちゃった」「あーあ!」のよつばの言葉の重さよ。軽く言っているようで、万感の思いが込められている。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。今回は前々から振りがあったキャンプがメインイベント!でもその前の「ハロウィン」でのみうらかあちゃんの清楚な色っぽさにやられてしまう。「キャンプ」にもちらっと冒頭で出てくるけど。キャンプ自体慣れた大人達のおかげで、子ども達はやりたい放題できる環境に放りまれてて、ほんとこの大人達いいなぁ、と感心してしまう。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外でありながらも、当たり前に過ぎていく日常を描く。その日常がホッとするし、笑いを誘いもする。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外ながらもほんわかの毎日。大人にとってはなんてことなくても、子どもにとっては毎日が特別。色んな経験をして大きくなっていくのだな、とこの漫画を読んでいると実感させられる。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外ながらも当たり前のように続く毎日。ジュラルミン登場。ダンボーに続き、『よつばと!』商品の目玉。よつばのやんだに対する態度がちょっとひどい(笑)★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。今回のメインはおまつり。風香の高校の文化祭に行ったり、地域のお祭りに参加したり。でも、イベントがなくても、子どもにとっては毎日が特別。どんぐり拾いでも、スペシャルなことになる。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。しまうー登場。しかし、ほんとによつばの回りの人達は悪人がいない。安心して読んでいられる。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。よつば、自転車ゲット!一人で遠征にも出掛けてしまう。とーちゃんにがっつり怒られてしまうが(笑)★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。ダンボー登場!相も変わらずみうらの一言は笑わせてくれます。「よつばとうみ」も夏の終わりを存分に楽しむ皆の姿が楽しい。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。色んなことに興味津々、発想も豊かな少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。お隣さんの恵那とみうらの掛け合いが面白い。特にみうらの強気ながらもビビりなところがかわいい。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
新刊発売に向けて復習。破天荒な少女よつばが巻き起こす奇想天外の毎日。花キューピッドがかわいい。夏と言えば花火。よつばも手持ち花火から大きな打ち上げ花火まで、存分に楽しんでいる。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
最新刊の復習のために再読。「よつばとかえる」の三竦みがなんとも言えず笑わせてくれる。みうらの存在は後々も重要になる。風香の水着姿はベリーグッドですよ。★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
ネタバレ新刊発売に向けて復習。綾瀬家の隣に引っ越してきた謎の幼女「よつば」。その元気印のよつばが巻き起こすほのぼの日常系漫画。「あいつは何でも楽しめるからな」「よつばは無敵だ」★★★★★
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
教会研修会のためにつまみ読み。全体の大まかな流れはあるものの、つまみ食いでも、充分満足できる内容になっている。もちろん、通読がお勧めだが。
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
RPGにおけるダンジョンにて、食費を浮かすためにモンスターを狩る空想グルメ漫画。前巻に引き続きシリアスモードかと思いきや、ギャグもたっぷり。偽物騒動が秀逸。ライオスの妹、ファリンの救出はもう叶わないのか。今後の展開に期待。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
三国志において語られるのは、魏蜀呉の三国の攻防を描いた所謂『演義』ものがはばをきかせているが、本来は周辺に住む先住民達との戦いも欠かすことの出来ない要素の一つである。本書ではメインとなる戦いにはほとんどふれず、漢からみた異民族との戦いや折衝などを正史に基づいて検討考察している。そのため、血沸き肉踊ると言った展開にはならないのだが、その分冷静に三国志の裏側を堪能できると言う面もある。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。子どもの頃から夢見ていた昆虫博士になるために、邁進してきた著者のアフリカ・モーリタニアでのサバクトビバッタとの壮絶でありながらもどこか笑いを誘う戦いを描く。読みやすく研究者の苦労を苦労と思わせない軽さも良。★★★★☆
空猫
2018/04/06 11:16

Die-Goさん。ナイスありがとうございます。

が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。戦国時代を中心とした、様々な人物を描いた短編集。それなりに魅力的な人物が登場するが、この著者の作品はやはり長編にこそ力が発揮されるのではないだろうか?★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
Die-Go
図書館本。新選組の中で眩く輝いた者、小さく弾けた者、目立たず泥沼に突っ込んで行くように逝った者。様々な男の(女性も一人含まれるが)生き様、死に様を一流作家が描く短編集。津本陽、池波正太郎、南原幹雄、子母澤寛、司馬遼太郎と大半が既読だった。どれもどこかで聞いたことがあるような話が目立つが、それも研究が進んできた成果なのかもしれない。しかし、早乙女貢による「散りてあとなき」での山南総長の描かれ方はなかなかに良かった。王道が多かったかな。安心して読める。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/02/26(1183日経過)
記録初日
2015/02/24(1185日経過)
読んだ本
1168冊(1日平均0.99冊)
読んだページ
290061ページ(1日平均244ページ)
感想・レビュー
1030件(投稿率88.2%)
本棚
18棚
性別
年齢
42歳
血液型
A型
職業
専門職
現住所
東京都
自己紹介

ダイゴと言います。
歴史小説が好きです。特に新選組もの、司馬遼太郎もの。
ファンタジー世界も好きです。指輪物語、ホビット、ゲド戦記、ナルニア国物語。
漫画も好きです。よつばと!、ヴィンランドサガ、などなど。

読メは食指を動かされるので危険ですね!

ここのところの傾向は、テーマを決めてその系統の本を続けて読むことです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう