読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

うぬ山
読んだ本
11
読んだページ
2564ページ
感想・レビュー
11
ナイス
59ナイス

4月に読んだ本
11

4月のお気に入り登録
1

  • キタムー

4月のトップ感想・レビュー!

うぬ山
正直黒幕の正体はあっさり分かってしまった。それよりキリスト教にまつわる謎が面白すぎる。多分パリやロンドンに行った事があればもっと面白いんだろうなぁ。ソニエールの仕掛けもお見事。映画版は見た事ないので見たい。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
11

うぬ山
学校のレポート、論文、仕事のメール、プレゼン、SNSやブログの文章。文章を書くほぼ全ての人に向けられた本。いわゆる巷に溢れた文章術の本を纏めていいとこどりをしたような本だ。文章術の本を何冊も読むより効率的に学ぶことが出来る。さくっと読めるし良い本。おすすめ。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
Kindle unlimitedにて。ポップス・ロックにおける作曲を音楽理論を基本にしながらも、その知識をどう活用するかという点に主軸をおいて解説している。音楽理論の話なので難しい用語は沢山出てくるが、説明がわかりやすくて良かった。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
100巻目前。最近本筋やメインの人物が結構動いて面白い。だがそれゆえに合間の事件がほんとにいらないなと更に感じるようになってきた。最近は事件そのものが単調だし容疑者がモブ同然で魅力的な人がいないのが残念。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
正直黒幕の正体はあっさり分かってしまった。それよりキリスト教にまつわる謎が面白すぎる。多分パリやロンドンに行った事があればもっと面白いんだろうなぁ。ソニエールの仕掛けもお見事。映画版は見た事ないので見たい。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」における謎の女。マグダラのマリア。聖書に精通してなくても面白い。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
ルーヴル美術館、殺人事件、秘密結社、アナグラム、謎の黒幕…。序盤からワクワクする要素てんこ盛り。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
刑事ドラマ相棒プレシーズンのノベライズ。映像まんまな感じで、個性的なキャラ達がいきいきと描かれる。やっぱり亀山時代のこのどことなく呑気な感じが好きだったなと。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
アニメをちらほら見ていて面白いなと思っていたが、ようやく原作を読んだ。結城中佐を中心に頭脳明晰…というより人間離れした”D機関”のメンバー達にはただただ圧倒される。短編集という形で読みやすいのもいい。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
どう読んでも某TKがモデル。このシリーズはとにかく雑学が多くて楽しい。何よりその知識量をフルに発揮する凜田莉子さんが魅力的だ。前巻のハイパーインフレの名残が全く無かった事はちょっと違和感だが。せっかくのシリーズものなので前作との繋がりとか進展とかは感じたい。あとやっぱりエピローグが無い(せめて小笠原とのやり取りは欲しい)のは若干不満。多少の不満点があるとはいえ展開が二転三転して一気に読める面白さ。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
ハイパーインフレでえらいこっちゃ。里帰りの下りは少し冗長にも感じられたが、そこそこ楽しく読めた。最後は力士シールの謎に繋がってあぁなるほど!と。1ページだけでいいから後日談(エピローグ)欲しかったな。
が「ナイス!」と言っています。
うぬ山
1巻だけで終わらない。凜田莉子の生い立ちなどが多く、序章という感じ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/03/10(2251日経過)
記録初日
2015/03/09(2252日経過)
読んだ本
586冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
119484ページ(1日平均53ページ)
感想・レビュー
568件(投稿率96.9%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
https://utsuyama27.com
自己紹介

お気に入り登録歓迎です
ブログで本の感想記事も書いてます
(読書メーターじゃ文字数とか足りない…)

utsuyama27.com

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう