読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

徒花
読んだ本
27
読んだページ
6201ページ
感想・レビュー
27
ナイス
10672ナイス

9月に読んだ本
27

9月のお気に入り登録
392

  • メイ
  • mh
  • みずき
  • 大福
  • じい
  • kazu
  • Yu Yoshimura
  • キートントン
  • ブラックアイ
  • ぐぐ12345
  • みなみ
  • Kana
  • 絵日記
  • 咲月
  • もほう
  • Ted
  • odoriba_
  • hirota natsu
  • _______
  • ぱぷん
  • ともみ
  • わぁ
  • はる
  • おくこん
  • クソ丸
  • あっちゃん
  • ぽん酢
  • nemuzombie
  • しの
  • たま
  • さゆあ
  • 風速 緋白
  • ひろゆき
  • 湯屋こゆ
  • ゆうちゃん
  • なく氏
  • 三崎口@ネットつないだら本格復帰します
  • canyousit
  • 枝葉
  • まつりか
  • kouhei
  • 冬はつとめて
  • らぐさん
  • yumi@666
  • KJ
  • Chifuru
  • chiru
  • ろうがんおっさん
  • だりあん
  • のら@bowbow
  • みわ
  • あんこ
  • tonttd
  • 清少納言
  • kie
  • ものがり@冷やし中華始めました
  • るる
  • はは
  • やおちん
  • こがらせさん
  • 冷風吐露月
  • Kazunori Kakei
  • 水無月
  • Kazuya Hara
  • 倉片稜
  • 西川秀和
  • ゆきうい : (Mlle.kiwi)
  • Ryutaro  Sueyoshi
  • 元よしだ
  • spike
  • しゃん
  • すぅ
  • Ki
  • ⚾︎無名の剣士⚾︎
  • 旅友
  • Sachi
  • ミヨ氏
  • しゆ
  • イヌトム
  • こゆず
  • 茂吉
  • cochon_voyage
  • haru
  • 廊下とんび
  • いよ
  • 奏
  • kei1
  • Kazuhiro Sato
  • つじ
  • Travelinda
  • 明日織人(あすおりびと)リンダ
  • 香代
  • おやつ
  • 成田智
  • Jun
  • yama
  • moe
  • 実花
  • 柊@フラヴィ
  • だし▽受験のため休止
  • しば漬け
  • 英助
  • Natsumi Toshimori
  • りえここ
  • kingmaru
  • rururu121
  • はちみつシロップ
  • moko
  • 苑
  • Kazunori  Takeda
  • みみみ
  • しょうちゃん
  • 桐谷 啓治
  • みいこ
  • 刻猫
  • Nojo
  • ちょし
  • マンダ
  • imt
  • キャッスルグレンギャリ
  • カラモモ
  • ほーにゃ
  • Rei
  • おばぁ
  • EYE
  • Gienah
  • こはる
  • バーニーズマウンテンドッグ
  • minimum_maximum
  • Kohama Bunyu
  • jiyu2.0
  • Kirokuyou
  • t-mori-udon
  • 山科一輝
  • はとぽっぽっ
  • Yusaku Kurokawa
  • いわた
  • Keiko
  • kitaJUN
  • あおい
  • ミキベル
  • kaho
  • Asa
  • ぴっきょ
  • みわ
  • 夕立ち
  • チヨコン
  • ちくわ
  • でんこ
  • 地居山たくや
  • こーすけ
  • ao
  • おひとり様
  • カナ
  • Ryuji  Saito
  • 林真裕
  • こまさん
  • toriarii
  • Psychopath
  • 大川 マサヤ
  • 水無月
  • ビター
  • Taiitirou Mouri
  • のん
  • 櫻井勇一
  • 椎
  • Shosei Imazeki
  • たみーる。
  • 伊都
  • あめね
  • 伊藤駿汰
  • emijinguji3009
  • 雨香
  • こぐま
  • ドキンちゃん
  • オールド・ボリシェビク
  • みちょ
  • pokuta
  • こたま
  • masayasu
  • すばる
  • やまめパンジー
  • hirofumi
  • はぬまた
  • あにぐま
  • yutaka
  • アルラ
  • kyoko_i2012
  • ami*15
  • HT
  • にゃんず
  • マグカップ
  • きょんへー
  • なむさん
  • chantal
  • macho
  • ゆっちょ
  • mariri
  • のんxxx
  • hazuki
  • クロワッサン
  • RY
  • あちょもん
  • miracleミラコー
  • Akko
  • ヤンスキー
  • おかめっち
  • ~ちゃちゃ~
  • redppm0131
  • Fumi
  • タケチヨ
  • うぃっくす
  • 尾原道場
  • ちゃぶ
  • NICK
  • ぼーぎん
  • いろは
  • 怜
  • まのん
  • しゅおう
  • ghi
  • 羊
  • wish
  • 海の仙人
  • くろーん
  • ちえみ
  • 猫武士
  • こげぱん
  • ハル
  • ↬うた↬
  • まっど
  • うさこ
  • おりがみ
  • ふぁぶ
  • 碧
  • うに
  • よよ@はっぱのこ
  • 匿名ゼロ
  • はやし ゆきえ
  • Gutaro11
  • もも助
  • ちびた
  • ハッチ
  • s_bunny
  • クマーベ
  • 響月
  • myamya6969
  • なな
  • 茶幸才斎
  • みこと
  • S嬢
  • east
  • 海宇未悠(うみゅみゅ☆)
  • mayama@寒さと乾燥対策中
  • Scotch
  • エリオット
  • まいせ
  • けーたん
  • 0886
  • momoji
  • でーじ
  • ひより
  • 大福
  • さば
  • AYA
  • msハッピー
  • ぽんたろう
  • ぱてぃ
  • ばんび
  • tomo58
  • 菜の花畑
  • より
  • Fukuda Taeko
  • やま
  • しゅがー
  • RIN
  • 浅葱
  • みげら
  • あや
  • らぶすて
  • 林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • 紅生姜
  • JUNYA
  • つよし・つよし
  • 水崎迷路
  • ミスターチャイルド
  • ちから
  • 山田
  • 白熊猫
  • tonkotsu
  • mame-chan
  • みよっぴ
  • タイ子
  • Russell
  • まめ
  • 糸巻
  • mayu
  • takumimi
  • utinopoti27
  • TEN
  • どんたこす
  • オーネ
  • Mayumi  Runa
  • yoshi。
  • hara
  • ふゆ
  • kuminne
  • あやめ
  • らいむぎ
  • ほりほり
  • つちのえ
  • 竜之介
  • che
  • 晶
  • yuo
  • たか
  • 歩
  • miya
  • eneo
  • トラッキー
  • Melody_Nelson
  • いわもと。
  • さぶ茶漬け
  • 石神沙織
  • アフリカねこ
  • same_kou
  • Taku
  • たんこ
  • home alone
  • 機械科の鑑
  • ゆうみい
  • いとう
  • なん
  • @ジョバンニ
  • Masayuki Tagawa
  • カッコウ
  • りょうき
  • Aya
  • やなぎ
  • Yui
  • めい
  • 内藤銀ねず
  • K.Hajime
  • あい
  • あち
  • あずさ
  • Kota Takaguchi
  • typeA
  • hwkfldfrtn
  • kogumagugu
  • willow
  • sumaco
  • うまのすけ
  • Haruka
  • 逢瀬虎太郎
  • 水
  • ender-san
  • Nori Shamp
  • カルモチン
  • ともつまんが
  • kyon@おもっち
  • 万田
  • nada
  • くれないの
  • ぼのかな
  • miu
  • mon
  • 山野たぬき
  • あるくま
  • kaoru
  • たか
  • にゃま
  • ぷーちゃん
  • ゆうき
  • nanase
  • もふこ
  • エリス
  • bay
  • 分福茶釜
  • いろ
  • ハヌル
  • yone
  • まさ
  • Blacky
  • 紅しょ
  • yjnnmfm9txc6
  • Kchan
  • 崇子
  • みさと
  • ドルフィン
  • 猫耳
  • むう

9月のお気に入られ登録
138

  • みなみ
  • 絵日記
  • さゆあ
  • せっぴこ
  • KG鹵
  • tengu
  • ちゃんぽれ
  • ゆうちゃん
  • mana
  • びぃだま
  • あんこ
  • マンダ
  • ばんび
  • くみん
  • オールド・ボリシェビク
  • しゃん
  • 元よしだ
  • 旅友
  • Kanako
  • うさこ
  • にゃーせんせ。
  • バーニーズマウンテンドッグ
  • arisaka
  • 廊下とんび
  • ふくや
  • G
  • 香代
  • 伊都
  • Ken_Malta_Malta
  • その
  • ごもく
  • ハカセ
  • 地居山たくや
  • いしとき
  • 英助
  • クローバー
  • kaho
  • 三木友郎
  • おひとり様
  • Ta283
  • pokuta
  • 夕立ち
  • Hajime Yamazaki
  • ぬこ田ぬこ道
  • Ken Wada
  • emijinguji3009
  • 海月
  • ばたこ
  • のんxxx
  • マナフィー
  • うに
  • HT
  • なむさん
  • よるくま
  • T.M.
  • B型が苦手
  • 諭吉くん
  • メインクーン
  • ikatin
  • ぷかり
  • Yui
  • さば
  • しらす
  • つよし・つよし
  • NICK
  • つね
  • cica*
  • トオル
  • エグゼ
  • いろは
  • ~ちゃちゃ~
  • 大福
  • 怜
  • ふゆかわすみれ
  • 小杉 崇夫
  • chantal
  • moteidon
  • くろーん
  • yoyo
  • risako
  • パ
  • タケチヨ
  • 薄氷楓
  • yu82
  • 後藤(元無知蒙昧)
  • nyker
  • 黄色なの花
  • Hiro
  • 塾長
  • tomo58
  • Haruka
  • UK
  • 続唯美彦
  • srw
  • こげぱん
  • 流れ星の涙
  • ちくわん
  • よよ@はっぱのこ
  • あねもね
  • エリオット
  • 響月
  • nowa1101
  • rindai
  • ゆん
  • ぴんち
  • ぽんたろう
  • 菜の花畑
  • 毛利武良
  • utsuken
  • どんたこす
  • ぼのかな
  • タイ子
  • トッシー7
  • しぃにゃんこ
  • 晶
  • あやめ
  • Atsushi Ohkoshi
  • ひさごん
  • K.Hajime
  • Aya
  • ちょこちょこ
  • katsu708
  • うまのすけ
  • セトのん
  • 分福茶釜
  • てつ
  • yjnnmfm9txc6
  • Kai Kajitani
  • みそ
  • あゆみ
  • みお
  • だらだら
  • taka
  • おきしや
  • Gaooo
  • 小桜
  • nk
  • おさむ

9月のトップ感想・レビュー!

徒花
これは……なんというか…なかなか強烈な作品。ひたすら男女二人のフェイスブックのメッセージのやり取りだけで話が進んでいくし、前評判も知っていたのでいろいろ結末を考えながら読んでいたのだが、私のどの推測もすべて外れていて、最後の数ページで「お、おお……」となる。ページ数字体は少ないのだが、まだるっこしさと気味の悪い文章が続き、ちょっと読みづらいが、むしろその「気味の悪さ」こそが本書最大の特徴であり、盛大なオチにつながっていく。一読の価値アリ。
bibi
2017/09/12 23:51

それ、分かります。好きな作品ではなくても、面白い作品ってありますよね。読みたい本ラストに入れました(^_^)

夕立ち
2017/09/22 22:52

確かに粗いところが多くてそういうところばかり突かれているレビューが多いですが、テーマについては議論する価値がある、まさに一読に値する作品だと私も思っています。おっしゃるように「気持ちの悪さ」も効いていると思います。

が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

徒花

2017年8月の読書メーター 読んだ本の数:23冊 読んだページ数:6416ページ ナイス数:9869ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/577113/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
27

徒花
15万人に1人くらいしかいないマイノリティの有翼人イカロスが暮らしている社会で、なぜかいきなり彼らの人権を奪う法案が成立し、弾圧されていくのに対抗する物語。発売は2015年だが、執筆されたのは2000年でまだ著者が25歳のとき。そのため、SFとしては荒削りなところが目立ち、アクションやエンターテイメント性が重視されているのだが、そちらでも質が高いとはちょっと言い難い。勢いがあるのはたしかだが、やっぱりおススメはしかねるかな。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
文章事態は非常に読みやすく、内容もわかりやすく、ときどきかなり脱力感のあるイラストも入っていたりして、本の作りは悪くないんだけど、装丁のデザインや煽り文と内容が乖離している印象。また、マネープレッシャーのない生活をするためには年収1000万円が必要という論調にも首肯しかねる部分がある。とはいえ、学歴よりも教養(つまり親の生き方)が重要というのは納得できる。ただ、そもそも「子どもを年収1000万円稼げる子にしたい」というニーズがどれだけあるのかもちょっと疑問。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
「人類よ、これがウチキリだ!」と言いたくなるほど、お手本のような見事なウチキリでした。ウチキリは「ハラキリ」と同様に世界で通用する日本語になるポテンシャルを持っているかもしれない。個人的にはガッツリファンタジーで、戦いながら涙を流す女剣士というキャラクター設計も独特で嫌いじゃなかったのだけど、どうやら思ったほど人気が出なかった模様。まあ、ある意味で絵柄もかなり癖が強く、「きれい」な作品とは言えない。ウチキリに「もののあはれ」を感じるのは私だけだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
「トロッコ問題」などの倫理観を揺さぶる問題から、「アキレスと亀」のようなパラドックス、さらに「モンティ・ホール」のように、直感で考えると多くの人が間違えてしまう論理思考問題などを33個集めて解説した本。わりとオーソドックスな問題が多いので見たことがある人も多いと思うが、改めて超丁寧に説明されるとなるほどと思う部分も多い。普通だったらありえない状況を普段から考えておくことでとっさの対応力を身につけられるというロジックも納得感がある。7万部売れるのも理由がわかる。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
マーケティングや経営戦略などは時代ごとに次々と新しいフレームワークが誕生し、分析ツールのひとつとしてどんどん追加されていくが、むしろ増えすぎてしまったことで、山のようにある分析ツールをいつ、どのような状況で、誰が何のために使うのかを多くの一般のビジネスパーソンがわからなくなってしまった状況に対し、「5W1H」というシンプルなひとつのメソッドだけで事足りるというのが本書のミソ。横組み2色刷り、図版も多く、事例もちょいちょい挙げてくれるのでわかりやすいのが支持を受けている感じ。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
アリス少尉も、オーランド伍長も、2人の関係も、テロとの戦いも、技術の革新も、帝国の進退も、いろいろなものが「後戻りできない」状態になってしまった。正義とはなんなのか、テロリストたちの行動原理とは何か、かなり哲学的な内容になってきていて、読むのに気力がいる。しかも、単行本全体の7割くらいがずっとアリス少尉の演説(説得)に費やされていて、これはこれでなかなか破天荒な一冊なのかもしれない。この物語がどう終わるのか楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
イマイチ。相談者と著者が対話する形式を入れ込むなど工夫は見られるが、心理学的な用語が頻出して結構小難しい内容になっているため、とっつきにくい。マインドフルネス系の書籍ならこれよりもっとわかりやすくて実践的なものがあるので、あえてこれを読む必要はない。内容的にも、従来のマインドフルネスの枠を逸脱することなく、目新しい内容は見られなかった。値段の割りに内容がぎっしり詰め込まれて入るが、思いっきり一般人の感覚に寄り切れていない雰囲気。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
ディスカウントストア、ドン・キホーテの創業者による自伝。おもしろかった。どのくらいご本人が執筆しているか定かではないけれど、文章に熱量を感じられる。特に私は以前東府中に住んでいたこともあって、あの場所にいまもあるドンキ一号店の話は感慨深い。後半はビジネスパーソン向けの仕事哲学的な話になるが、なかなか安易にはまねできないし、自分で咀嚼するべき部分が多い。個人的に一番残るのは、やはり「はらわた」という言葉。本当に「本気」で仕事をしているのかを問われる一冊。良書
が「ナイス!」と言っています。
徒花
売れっこWebライター・ヨッピーさんの初著書。すでにヨッピーさんのことを知っている人なら楽しく読めると思うのだが、ヨッピーの「ヨ」の字も知らない人がたとえば書店でたまたま見かけてパラパラページをめくった結果、購入して満足するのかはちょっと疑問視せざるを得ない本の作り方。そもそも、なぜヨッピーさんが本書を書こうと思ったのかが気になる。具体的に言うとレイアウトがすごく読みづらい。文章そのものはおもしろいし詠ませる力があるので、そこで損しているように見えるのは残念。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
AI時代のビジネスパーソンがどのような知識を身につけておくべきなのかを伝える「勉強法」の本。著者は書評サイトHONZの発起人で、かなりの読書家であるため、後半にはおススメの本も紹介している。また、途中で対談ページを設けたりするなど、淡々と読み進めるのではなく、アクセントのある非常に読みやすい一冊になっているのが特徴的。ポイントは「STEAM」。そのためには本を読んだり美術を鑑賞したり、ゲームをしたりSFをたしなんだりすることが必要らしい。一読の価値あり。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
「アンチミステリ」の古典的作品。ある女性が毒入りのチョコレートを食べて死んだ事件について、ミステリ愛好家の6人がそれぞれ調査し、1日ずつ犯人を当てる推理ショーを繰り広げていく。ちょっとセリフが冗長でまどろっこしく感じる部分が多いが、ミステリーにおいて探偵役のキャラクターがよくやる言動を皮肉りながら、ミステリー小説を小ばかにしていくスタイル。終わり方はちょっともやっとして読後のすっきり感はあまりないが、ミステリファンなら一度は読んでおきたいもの。
徒花
2017/09/22 16:14

>山猫さん ご指摘ありがとうございます!

が「ナイス!」と言っています。
徒花
思ったよりも抽象的かつ自己啓発色の強い内容が続き、具体的なメソッドは2章目から始まる。文章自体は平易で読みやすく、奇をてらった斬新な内容ではないが、納得間のある言葉で書かれているのが支持を受けている理由だろうか。内容をもっと凝縮すればもっとコンパクトにまとめられるような気がしたが、これくらい薄くのばしてまずは読者のモチベーションを高めていく仕掛けを作るのが大切なのかもしれない。あとは著者の人柄がにじみ出て、「やる気があるのにできない」人に寄り添っているのもポイントかも。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
良い本。8割くらいがマンガなのだが、マンガページも文章ページも、子どもがいる親にとっていろいろと参考になる情報が盛りだくさん。しかもA5判で少し大きめなサイズ、200ページとそれなりのボリュームがありながら本体価格1150円というリーズナブルさも、お金に不安を抱えている人たちには刺さる値段なのかもしれない。惜しむらくは、体裁的に女性しか読まないことだろうか。むしろ男性が読むべき本のようにも思うが、このつくりだと男性は読まないだろうなぁなど。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
おもしろかった。とある男女の心中事件の真実を追いかけるルポライターの手記を著者が見つけたので、それを公開したという体裁をとっているのが、まずそこで現実と虚構の境界を曖昧にさせる。何個かのどんでん返しがあり、そのすべてがしっかり明らかにされないのは本来は好みじゃないが、本作の場合、設定に伴う不気味さに後味を残す意味ではありではないかと思う。じつはこの装丁そのものが物語を読み解くキーになっていたりするあたりも小憎たらしい感じ。後半は一気に読まざるを得ない。
bell-zou
2017/09/21 07:31

こんにちは、徒花さん。この作家さんて、今はわからないですが昔ホラーのドラマとか作ってた方でしょうか?ちょっと興味がわきました。

徒花
2017/09/21 09:33

>bell-zouさん あ、そうみたいです。「放送禁止」だったかな?

が「ナイス!」と言っています。
徒花
せきしろさんの評価がわりと高くて、ためしに読んでみたけれど、ちょっと自分にはおもしろさが理解できなかった。内容は、著者がルノアールで体験したちょっとした出来事を、妄想を交えて軽やかな筆致で描いていくエッセイ。なかには笑えるものがあるのだけど、ほとんどはお金を出してまで読むような内容とは思えない(これくらいのおもしろい内容を書くブログは今はいっぱいある)。ルノアールという縛りがあるので仕方ないとは思うが、どうしても話がワンパターンになりがちで、ちょっと読むのがつらくなってくる。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
ベストセラー『伝え方が9割』のマンガ化バージョン。主人公は女性誌編集者ということで、個人的には彼女が体験する苦労はいろいろと共感できる。困った主人公の前にいきなりメンター(今回は元敏腕編集者だったオネエ)が登場していろいろレクチャーしてくれるのは定石どおり。ただ、事例などが元本とは異なり、たとえばデートへの誘い方が「男→女」から「女→男」になっていたりする。文字の分量は少なめで、文章ページにもマンガのカットが入っている。とりあえずわかりやすくて、すぐに読み切れる。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
ノベルゼロというちょっと大人向けのライトノベルレーベル作品。特殊な映像で誰でも短時間だけ魔法が使える「インスタント・マギ」を発明してしまった主人公が、魔女と錬金術師たちの争いに巻き込まれる物語。ヒロインは北欧ヤンデレの箒使い。意外とグロ描写が多くてアッサリ人が死ぬ。文中イラストがないのが「大人向け」なのだろうか。「科学と魔法」というテーマはもう使い古されたテーマだなあというのが所感。シナリオも安定感はあるが、新奇性はなく、続きを読みたいかというとそうでもない。まあまあ。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
ディズニーに学ぶ系の先鞭をつけた部下・後輩マネジメントのハウツー本。いまとなってはさまざまな類書が出ているのであまり目新しい内容はないが、著者本人が経験した事例を引き合いに出しながら、人を指導するために大切な姿勢とテクニックを非常に分かりやすく教えている。ミッションの共有やホスピタリティはディズニーと相性がいいん。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
これは……なんというか…なかなか強烈な作品。ひたすら男女二人のフェイスブックのメッセージのやり取りだけで話が進んでいくし、前評判も知っていたのでいろいろ結末を考えながら読んでいたのだが、私のどの推測もすべて外れていて、最後の数ページで「お、おお……」となる。ページ数字体は少ないのだが、まだるっこしさと気味の悪い文章が続き、ちょっと読みづらいが、むしろその「気味の悪さ」こそが本書最大の特徴であり、盛大なオチにつながっていく。一読の価値アリ。
bibi
2017/09/12 23:51

それ、分かります。好きな作品ではなくても、面白い作品ってありますよね。読みたい本ラストに入れました(^_^)

夕立ち
2017/09/22 22:52

確かに粗いところが多くてそういうところばかり突かれているレビューが多いですが、テーマについては議論する価値がある、まさに一読に値する作品だと私も思っています。おっしゃるように「気持ちの悪さ」も効いていると思います。

が「ナイス!」と言っています。
徒花
うーん、微妙。語り部が前作と異なる男性に代わり、美術にまつわる事件を解決していくのだけど、中篇の割には小粒感が否めない。もちろん、シリーズを通してこのあとの作品を読んでいくと本書の内容が複線だったりする可能性はあるのだろうけど、本書単体で見た場合、前作ほどのおもしろみは感じられないなぁというのが正直なところ。文章の密度が低くて短時間で読み終えられるのはいいところ。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
なかなかおもしろかった。「キリスト教=派閥抗争を繰り広げているヤクザ組織」という位置づけにして、キリスト教がどのように世界的な宗教になっていったのかを小説仕立てで説明する。キリストもパウロも、みんなコッテコテの広島弁で、口が悪い。ただ、多分に著者の憶測も含まれていて、章末ごとに解説文が負荷されている。この著者のは『「バカダークファンタジー」としての聖書入門』もおもしろかったが、やはりパウロを主軸にイエス亡き後のキリスト教は人物関係が複雑でわかりにくい部分であるのは仕方ないのか。
犬養三千代
2017/09/08 14:40

図書館にリクエストします。✨ございました。

が「ナイス!」と言っています。
徒花
おもしろかった。大阪・更池という差別を受ける人々が集う“路地”で、戦後に食肉業を営んだ自分の父を小説仕立てで語るノンフィクション。「エッテ」と呼ばれて人々からさげすまれ、極道や右翼、共産党などの人々と渡り合いながら、高度成長からバブル、そしてBSE問題まで、さまざまな時代をすごして一代で財産を築き上げた男の生き様が活き活きと語られている。著者はノンフィクションライターとしてこれまで何冊もの本を執筆しているので、文体や描写もうまく、非常に読みやすい。人からおススメされて読んだが、思った以上によい作品だった。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
思ったよりも文章が平易で、たまにユーモアを交えてあった。タイトルでは「全史」と銘打ってはいるが、人類の進化・発展をめぐる謎を時系列に沿って解説していくのではなく、「そもそも人類とは何か」「人類が生み出した様々な概念の正体とは」など、文化史としての側面が強い。おもしろいっちゃおもしろいのだが、ちょっと内容が雑多な感じがしているのが気になる。下巻で最終的に本書のメッセージがどのようにまとまるのかを確認してみたい。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
おもしろかった。傭兵というとスネークを思い出してなんかかっこいい人たちをイメージしてしまうが、そもそも国家による常設軍がない時代には金で雇われて戦闘行為を行う傭兵たちが支配者層の主戦力であり、忠義やナショナリズムとは全く無縁で、ヨーロッパならではの、さまざまな国同士の利権や地域をまたがる傭兵たちの活躍が見られる。その意味で、ナポレオン戦争直前に誕生したナショナリズムと国家常設軍誕生までを簡単に述べている。ただ、文章の、句読点の打ち方がどうにもヘタクソに思えるのが気になる
chakiw5
2017/09/07 08:05

スネークってMGS?年取ったけど確かにカッコいいよね。

が「ナイス!」と言っています。
徒花
フランスに旅したアメリカ人の著者が、そこで得た気づきをブログにつづったものをまとめた一冊。最近はちょっと廃れた感じもあるけど、ミニマリストやDIYなど、「少なくて上質でこだわりのある」、現在の資本主義・物質主義に反対するライフスタイルを「フランス」というブランドをひっさげて納得感があるように仕上げている。もちろんあくまで個人が感じた少ない母数をよりどころにした本なので個人的にあまりシックリこなかったが、少なくとも本書を読んで共感を覚える女性が多いことは勉強になる。
eirianda
2017/09/05 12:06

因みに私の知ってるフランス人家庭は、たぶん10着も服を持っておらず、一週間に一度しかお風呂に入りませんでした。

が「ナイス!」と言っています。
徒花
本書の中で著者本人も述べている通り、堀江さんがこれまでさまざまなメディアで発信してきた内容をまとめなおして一冊にした本。なので、堀江さんのことをそれなりに知っていて、彼の言動を知っている人にとってはそれほど目新しい発見はないかも。それと同時に文字や見出しが大きく、非常に短時間で読みきれるのも、効率性を掲げるホリエモン哲学を体現しているといえなくもない。とはいえ、「売れる本はコピペ」などはまさに本書が売れたことが証左となっているし、間違いなく正しいと私も実感している部分はある。
が「ナイス!」と言っています。
徒花
古代、中世、近世あたりの、いまとなっては見ることのない職業をSRPGのジョブっぽく紹介している本。もともとは同人誌として販売していたものを商業出版したものらしい。著者がさまざまな文献を読み漁り、自分なりに消化してまとめたもの。ゲームっぽくスキルやパラメータが設定してあってり、参考文献の紹介や考案したステージなどが前頁フルカラーで紹介されていて、楽しみながら作られたことが伝わってくる。ただちょっと文章のノリがたまに滑ってる感があるのが玉に瑕。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/05/22(884日経過)
記録初日
2015/04/22(914日経過)
読んだ本
683冊(1日平均0.75冊)
読んだページ
173516ページ(1日平均189ページ)
感想・レビュー
663件(投稿率97.1%)
本棚
31棚
性別
血液型
B型
職業
営業・企画系
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
http://ada-bana.hatenablog.com/
自己紹介

都内で書籍編集者をしているドクロです。
乱読派。

ブログやってます。
Instagramも始めました。
https://www.instagram.com/ada_bananana/

よろしくお願いいいたします。