読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

Juni
読んだ本
119
読んだページ
30942ページ
感想・レビュー
26
ナイス
818ナイス

5月に読んだ本
119

5月のお気に入り登録
13

  • Ryo Utsunomiya
  • にこ
  • ラダー
  • 太布慎一朗
  • ココロ
  • kannkyo
  • kumaboo
  • adeu
  • かんしゅん
  • 慕情
  • 邪馬台国
  • sophia
  • inami

5月のお気に入られ登録
14

  • Ryo Utsunomiya
  • にこ
  • ラダー
  • BOOK4646
  • 太布慎一朗
  • ココロ
  • kannkyo
  • まめタンク
  • kumaboo
  • adeu
  • かんしゅん
  • 慕情
  • 邪馬台国
  • sophia

5月のトップ感想・レビュー!

Juni
うつは心の風邪ではなく、心のガンだという部分に肯首。
が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

Juni

やや体調を崩し気味だったので3月より冊数は減った。それでも100冊超えているのでまずまず。今月は200冊は行きたい。読みたい本がたくさんあるし。2017年4月の読書メーター 読んだ本の数:123冊 読んだページ数:31004ページ ナイス数:3020ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/582748/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
26

Juni
宇都出さんの勉強術関連の本の中では最もわかりやすく、実践的な本。ぶっちゃけ、何度も繰り返し過去問に触れて、即答できるレベルにするという状態を目指すということ。
Haruka Fukuhara
2017/05/22 21:31

なるほどわかりやすい…参考にします

が「ナイス!」と言っています。
Juni
宇都出さんの高速大量回転法を試験勉強に生かす実践編。超具体的なので今まで諦めていた資格試験を再開するきっかけになった。Amazonレビューでdisりが多いが、実践して効果がない!という文句ではなく、案の定単なる誹謗中傷が多い。文句があるなら著者のブログへ正々堂々書き込むべし。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
実践者からすると、こういうやり方がどんどん広まるといいな、と思う。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
うつは心の風邪ではなく、心のガンだという部分に肯首。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
毎日読んで3日目。簿記やるよりまずこれを理解した方がいい。
Haruka Fukuhara
2017/05/10 22:50

表紙がナイスですね

Juni
2017/05/11 03:53

この表紙が本の全てと言ってもイイですね。

が「ナイス!」と言っています。
Juni
久々に中谷彰宏さんの成功本。こういうの20代の頃よく読んでいたけれど、よく意味がわからなかった。今は分かりすぎて既に実践中が多い。この本も何度も読んで実践する本。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
基本は重要。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
久々に読む。飛ばし読みではない、というところがミソ。また沢山の知識量がないと速く読めないというところも宇都出さんと同じ。苫米地さんのオリジナルなところは、高いゴール設定していくことで、さらに能力が高まり、本当の意味での読書ができる、という部分。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
自戒する部分、知らないうちに流されている状況を見つめること、何度も読みたい本。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
全体を俯瞰するところからはじまる。わかりやすい上にさらに理解を深めるお薦め本の紹介もあり、勉強になる。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
所謂在日韓国人の高校生が主人公の恋愛小説。在日でも北と韓国では同じ朝鮮人でも違いがあること、私はまるで知りませんでした。自分の無知さに恥じ入りながらも、この小説の描くまっすぐな澄んだ視線に心動かされました。小説の出来も素晴らしい。まだまだ私も理解が足りませんね。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
これは真面目にオススメできる本。性産業の存在そのものは必要悪と忌み嫌われる。そもそも性行為自体が恋愛関係かそれが築けない人は闇の性風俗産業にしか選択肢がない。射精介助という介護サービスを目指した著者の、まさに尋常ではない真摯でしなやかなな姿勢。卑近で恥ずべきという性行為の固定概念を覆す、良書。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
定期的再読。ちょうど安倍内閣が改憲の意思を表明と新聞発表があったので、読んでみた。ともかく何度も読み込む。議論はそれから。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
何度も読んで世界文学で何を読むか、参考になる。巻末の書籍情報がとてもしっかりしている。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
昔NHKで放送していた連想ゲームを思い出す。ねつねち、ねっちり、ねとねと、ねっちり…読み出すと止まらない。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
会計オンチをなくしたいという狙いで書かれた本。確かわかりやくす実践的。学問的に追求するのもいいが、身近な会社の会計を読み解くことがまず大切だ。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
内容は意外とシンプルだった。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
ヘタな単行本より岩波ジュニア新書。財政と実生活の繋がりを詳説。でもかなり内容は高度。大人が読んでもちょうどいいくらい。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
高校1年の夏、生涯で最初に買った詩集がこれ。生と死のギリギリの狭間にある刹那。それと対峙する力強さと。多感な時期にも読んで良かったが、今になって読んでもまだ感じるものがある!
が「ナイス!」と言っています。
Juni
いつまでも積ん読もつまらない。まだ完訳途中ながら、高遠訳を3回通読。初プルーストなのだが何とも言えない贅沢な言葉の海に投げ出された感じ。これでは毎日プルーストを読まなければ1日が始まらないほどだ。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
再読。途轍もなく教養が必要。何度も読みながら教養を深めよう。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
軍隊を捨てた国コスタリカの思想。積極的平和主義、憲法違反であれば子供でさえ訴訟を起こす、選挙では自分で考え投票。日本は民主主義国家と思っているが、憲法教育もしない、自分で考えて選挙しない、こういう社会のどこが民主主義なのか、むしろ日本に対する疑問が増えた。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
アラーの神は厳しくもあるが、温かいところがあって、いい感じである。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
やっと読めたコーラン。日本語訳だから本当の意味でのコーランではないが、やはり読んでよかった。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
未だ読んだ事のない小説。読者に違和感と共感を常に呼び覚ます。巻末に作者の意図が書かれているが、そらはどうでもよく、ポンパ、チリパッハとか吃音を思わせる無意味な言葉に翻弄されている自分がいる。全く予定調和のない、怪作。
が「ナイス!」と言っています。
Juni
理科系の古典。化学の実験は高校生以来やっていないので、とても新鮮かつ楽しく読めた。こういうのって子供も好きだろうな。大人が読むと理屈ばかり追うけれども、子供は現象体験に目が行くかな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/06/14(746日経過)
記録初日
2015/06/13(747日経過)
読んだ本
1036冊(1日平均1.39冊)
読んだページ
281274ページ(1日平均376ページ)
感想・レビュー
570件(投稿率55.0%)
本棚
2棚
性別
職業
事務系
現住所
愛知県
外部サイト
URL/ブログ
http://jsbgm1860.hatenablog.jp/
自己紹介

中学高校時代は井上ひさしをよく読んでました。
合唱をやっていたこともあり、詩も読んでました。谷川俊太郎、吉原幸子、西脇順三郎、草野心平など。
20台後半から30代は自己啓発本にハマっていました。
今は古典的な名著を中心に読んでいます。
ジャンルは文学・哲学・歴史を中心に、自然科学の方面も徐々に広げていけたらと思っています。
2015年に読書メーターに登録してからというもの、古典的名作というものをほとんど読んでいないということを気づきました。
2016年に入ってからようやく海外文学にも手を伸ばし始めました。
2017年からひと月100冊以上の多読に挑戦しています。
2017年2月100冊達成したので、今度はひと月300冊に挑戦中。多読による人格の形成を試みています。