読書メーター KADOKAWA Group

f the minionさんのお気に入り
33

  • ぴちゃん

    IT会社員
    読みたいものを好きなだけ読む文系
    自己満足と積読管理

    【好きな作家さん(敬称略)】
    綾辻行人/江國香織/小川洋子/穂村弘/よしもとばなな/吉田修一/湊かなえ/山内マリコ

    【お気に入り】
    ■君がいない夜のごはん(穂村弘)
    ■日曜日の人々(高橋

    弘希)
    ■とっておきの銀座(嵐山光三郎)
    ■さみしくなったら名前を呼んで(山内マリコ)
    ■ミ・ト・ン(小川糸)
    ■えーえんとくちから(笹井宏之)
    ■すきまのおともだち(江國香織)
    ■最果てアーケード(小川洋子)
    ■ハゴロモ(よしもとばなな)
    ■白河夜船(よしもとばなな)
    ■LandLandLand(岡尾美代子)
    ■本日は大安なり(辻村深月)
    ■鳥打ちも夜更けには(金子薫)
    ■かぼちゃを塩で煮る(牧野伊三夫)
    ■海のふた(よしもとばなな)
    ■ことり(小川洋子)
    ■死にたい夜にかぎって(爪切男)
    ■さよならは小さい声で(松浦弥太郎)
    ■西の魔女が死んだ(梨木香歩)
    ■母性(湊かなえ)
    ■ぼくのメジャースプーン(辻村深月)
    ■悲しみよ こんにちは(サガン)
    ■出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと(花田菜々子)
    ■草の竪琴(カポーティ)
    ■臣女(吉村萬壱)
    ■終点のあの子(柚木麻子)
    ■時をかけるゆとり(朝井リョウ)
    ■聖母(秋吉理香子)
    ■どんどん橋、落ちた(綾辻行人)
    ■Another(綾辻行人)
    ■砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹)
    ■悪人(吉田修一)
    ■怒り(吉田修一)
    ■TUGUMI(よしもとばなな)
    ■それからはスープのことばかり考えて暮らした(吉田篤弘)
    ■コリーニ事件(シーラッハ)
    ■JR上野駅公園口(柳美里)
    ■土を喰う日々(水上勉)
    ■熊の場所(舞城王太郎)
    ■ここは退屈迎えに来て(山内マリコ)
    ■シュガータイム(小川洋子)
    ■夜の木の下で(湯本香樹実)
    ■民宿雪国(樋口毅宏)
    ■お嬢さん放浪記(犬養道子)
    ■帰りたかった家(青木玉)
    ■江國香織童話集(江國香織)
    ■もの食う人びと(辺見庸)
    ■無名(沢木耕太郎)
    ■犬のかたちをしているもの(高瀬隼子)
    ■開墾地(グレゴリー・ケズナジャット)
    ■高架線(滝口悠生)
    ■観光(ラッタウット ラープチャルーンサップ)
    ■ウィステリアと三人の女たち(川上未映子)
    ■どこから行っても遠い町(川上弘美)
    ■ジヴェルニーの食卓(原田マハ)
    ■旅のラゴス(筒井康隆)
    ■我が友、スミス(石田夏穂)
    ■水上バス浅草行き(岡本真帆)
    ■おいしいごはんが食べられますように(高瀬隼子)
    ■丸の内魔法少女ミラクリーナ(村田沙耶香)
    ■サハラに死す(上温湯隆)
    ■死んでいない者(滝口悠生)
    ■水たまりで息をする(高瀬隼子)
    ■ミシンと金魚(永井みみ)
    ■蹴りたい背中(綿矢りさ)
    ■カム・ギャザー・ラウンド・ピープル(高山羽根子)
    ■魚たちの離宮(長野まゆみ)
    ■海(小川洋子)
    ■あかるい花束(岡本真帆)
    ■カソウスキの行方(津村記久子)
    ■きらきらひかる(江國香織)
    ■信仰(村田沙耶香)
    ■棒がいっぽん(高野文子)
    ■るきさん(高野文子)
    ■ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい(大前粟生)
    ■地雷を踏んだらサヨウナラ(一ノ瀬泰造)
    ■それは誠(乗代雄介)
    ■サハラに死す(上温湯隆)
    ■丸の内魔法少女ミラクリーナ(村田沙耶香)

  • プリン太郎
    • 1974年
    • B型
    • ガテン系
    • 鹿児島県

    こんにちは。
    猫の写真集めてます。
    上橋菜穂子先生 読破作戦 進行中です。

  • medihen
    • 東京都
  • Kitinotomodati
    • j
      • O型

      このところあまり読書出来なかった反省を兼ねて備忘録に。漫画や小説が好きです。

    • ラウリスタ~
      • 専門職

      ヨーロッパの文学を勉強しています(最近大学院を修了しました)

      岩波文庫の赤帯は基本全部読みたい。(2010年ごろ)→筑摩学芸を制覇したい→ただいま叢書ウニベルシタス・ローラー中→やっぱやめた、そろそろ真面目に勉強しよう(2015年ごろ)→→現在は乱読時

      代の貯金を取り崩し中。

    • trazom
      • 奈良県
    • hori-chan
      • 1977年
      • B型
      • IT関係
      • 千葉県
    • ぐうぐう
      • O型
      • 奈良県

      本が好きです。
      映画やお芝居、寄席にも足を運びます。
      本は漫画をベースに、小説、評論、ノンフィクション、エッセイなど、節操なく渡り歩く日々。
      読書は基本、近所のスタバでラテを飲みながら。

    • シュナイダー

        携帯故障したので、再登録です。

      • moka

          今までは好きな作家や興味のある分野の本を読んでいましたが、読んだことのない分野の本、苦手な理数系の本も読んでみようと思っています。良い感想を書こうとするとかえって書けなくなるので、素直な気持ちを日記のように残せたらと思います。

        • nakira
          • O型
          • 役員・管理職
          • 東京都

          読書は脳の栄養補給。4回以上読んでる私の171冊は、以下かなぁ。2024年3月
          ・ノンフィク→謎の独立国家ソマリランド、国際弁護士、徴税権力、宇宙飛行士選抜試験、監査難民、FDAの正体、転がる香港に苔は生えない、ロンドンに家を買う、皿の中にイタリア、ラオス

          にいったい何が〜、もし僕らのことばがウイスキー〜、辺境近境、深夜特急1、幻のアフリカ納豆、謎のアジア納豆、遠い太鼓、コルシア書店の仲間たち、珍夜特急
          ・小説→六の宮の姫君(北村薫)、ジェノサイド、the remains of the day, 藪の中、細雪上巻、Harry Potter, 服従、地図と領土、事業売却、うわさのズッコケ株式会社、怪人オヨヨ大統領、conversations with friends、官僚たちの夏、文学部唯野教授、三体、da vinci code illustrated, 幻庵、米朝開戦、原発ホワイトアウト、七瀬ふたたび、それから、道草、斜陽、旅のラゴス
          ・詩→かのひと超訳世界恋愛詩集、死んでしまう系のぼくらに
          ・スクリプト→プラダを着た悪魔、Before Sunrise and Before Sunset
          ・漫画→平成よっぱらい研究所、課長島耕作、ナニワ金融道、東京都北区赤羽、ハチクロ、ソラニン、マンガ終身旅行者、モテずに死ねるか、愛がなくても喰ってゆけます、ニューヨークで考え中、テンパリスト、百姓貴族、そのおこだわり俺にもくれよ、ごほうびおひとり鮨、おとりよせ王子、昨日何食べた、アンサングシンデレラ、今日の人生、デスノート、山賊ダイアリー、ハコヅメ、オンエアできない、波よ聞いてくれ、子供はわかってあげない、カバチタレ、呪術廻戦、20時過ぎの報告会、ナナマルサンバツ、海街ダイアリー、情熱大陸への執拗な情熱、秘密(清水)、とめはねっ、かげきしょうじょ、ハンターハンター、さよならキャンドル、矩子の設計思考、来世ちゃん、愛すべき娘たち、もやしもん、プルートゥ、岡崎に捧ぐ、アラサーちゃん無修正、奥田民生になりたいボーイ〜、ジョジョリオン、ビジャの女王、将棋漫画まとめました、デザイナー渋井直人の休日、世界の夜は僕のもの
          ・エッセイ・考察→ 新+旧東京いい店やれる店、社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう、麗しき男性誌(男性誌探訪改題)、不実な美女か〜、いつかたこぶねになる日、なぜヤギは車好きなのか、乙女なげやり、ロマンティックあげない、日本はなぜ基地と原発を止められないのか、規制を変えれば電気も足りる、文学賞メッタ斬り、predictably irrational、ジョージポットマンの平成史、サイエンスインポッシブル、女子大生マイの特許ファイル、プロフェッショナルコンサルティング、ニッポンの個人情報、平成温泉旅館番付、ol合コン会社情報、恋愛投資概論、変な協会、ワインの授業イタリア編、一度は泊まりたい有名宿、フリースタイル言語学、パチンコがなくなる日、村上T、ぼくはイエローで〜、ショッピングモールから考える、超現代語訳幕末物語、弱いつながり、鍵開けマニュアル、着せる女、消費税のインボイス、うずまき猫のみつけかた、エクソフォニー、いつも旅のなか、やがて哀しき外国語
          ・金融→ 投資戦略の発想法初版、デリバティブズビジネス、自動車保険金は出ないのがフツー、落ちこぼれ損保マンの保険金不払い日記、証券会社の儲けの構造、その資産運用はどうなのか、金融庁の基礎知識、銀行員のための教科書
          ・芸→水彩画小さな光の音楽、怖い絵で人間を読む、悪魔が憐れむ歌、至高の音楽、小澤征爾さんと音楽について話をする、名盤鑑定百科協奏曲篇、graphic works of Odilon Redon、池田学画集1、Leonora Carrington: Surrealism〜、Bosch Complete Works、趣味と芸術、強くなる実戦死活、強くなるヨセの知識、強くなる布石の心得、打ち込みの基本、本手とウソ手の見分け方、死活とヨセ、手筋と攻め合い、石の形集中講義、棋譜並べ上達法江戸後編、捨て石集中講義、1手ずつ解説する三間飛車、布石革命、定石革命、基本定石の正しい使い方小目編+星編、初段合格の手筋、碁の手筋と俗筋、攻めの基本、打ち込み読本、四間飛車上達法

        • 愛の伝道師カロン@塩をかけたら、縮みましたよっ
          • B型
          • アーティスト
          • 宮城県

          むかしむかし、あるところに、お爺さんとお婆さんが住んでいました。
          お爺さんは山に柴刈りに、お婆さんは川へ泳ぎに行きました。
          お婆さんが泳いでいると、川上から日野のトラックが流れてきました。
          お婆さんはトラックを運転して家に帰りました。
          トラックを包丁でふた

          つに割ると、中には元気な赤ちゃんが入っていました。
          赤ちゃんはトラックから生まれたので、カロンさんと名付けられました。
          カロンさんは、とても美しい青年に成長しました。
          その頃、都ではラオウが暴れておりました。
          北斗神拳正統伝承者であるカロンさんは、ラオウを倒すため、仙台国分町に行くことにしました。
          カロンさんは加山雄三にもらったヨットで、鬼ヶ島に向かいました。そして、あたたたたた、と、あっという間にラオウを退治しました。
          村に戻ると、お爺さんとお婆さんは病気で死んでいました。
          カロンさんは、やれやれ、これで介護から解放されたわい、と思いましたが、愛と正義のセーラー戦士でもあるカロンさんは口にはしませんでした。
          その後カロンさんは、読書メーターに参加し、東凰連邦共和国の大統領になって、しあわせに暮らしているそうです。
          めでたしめでたし。

          …よ、よろしくお願いします💦

        • kojyasu
          • えも
            • 1965年
            • A型
            • 岐阜県

            酒を呑むように本を読み、本を読むように酒を呑んでます。
            …って、深い意味はなく、語呂だけなんですけどね。グビグビ読んだり、ペラペラ呑んだり、とか。
            4割がた日本酒と日本の小説。あとは酒も本も、割と悪食かも。

            高校時代からずっと好きなのが、泉鏡花、安部公房

            、福永武彦。
            ざっくりとなら、耽美派で幻想文学好きでミーハーSFファンで純文学好き。

            一応理系なので科学の分野にも手を出します。岩波の「科学」と農文協の「のらのら」(28年度で廃刊(T_T))、会員専用の「畜産技術」を定期購読。

            最近は…。
            平成26年になってハマったのが、梨木香歩と恒川光太郎です。
            27年は皆川博子をチェック。図書館にあるのは大体読んだかな? あとは岐阜県の作家に目が行ってました。
            28年は、森晶麿やモリミーなんかを集中的に読んでました。
            29年は、一番読んだのは、おでん屋の女将に借りた堂場瞬一ですが、ハマったのは津原泰水。気になるのは木下昌輝、畑野智美。森博嗣もわりと読みました。
            30年は、千早茜が最も多く、後は早瀬 耕を再読したぐらいで、かなりバラバラと読みましたね。
            R1年は、宇佐美まことと澤村伊智を見つけた年。おでん屋女将の今野敏もたくさん読みました。
            R2年は、伊予原新と凪良ゆうを見つけ、あと印象が強いのは「三体」だな。
            R3年は猫弁シリーズぐらいか。
            R4年は、新川 帆立と青山美智子だね。

            雑な感想書いてますが、よろしくお願いします。

          • TAF
          • しみそー
            • 大学生
            • 東京都

            あまり本をたくさんは読みません。自分なりのペースで少しずつ読んでいきます。

          • pushuca
            • 1956年
            • B型
            • 無職
            • 長野県

            月に10冊を目処に読んでいます。小説は少なく、エセーや論文が多めです。宜しくお願いします。

          • tamami

            半世紀にわたって買いためた積ん読本に囲まれる日々。少しずつ減らそうとするものの、新刊・古本が同じくらい入ってくる。

          • N
            • 全33件中 1 - 20 件を表示

            ユーザーデータ

            読書データ

            プロフィール

            読書メーターの
            読書管理アプリ
            日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
            新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
            App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう