読書メーターあなたの読書量を記録・管理

第四純愛丸(純暴)2017年の読書メーターまとめ

第四純愛丸(純暴)
読んだ本
86
読んだページ
20910ページ
感想・レビュー
86
ナイス
1735ナイス
月間平均冊数
7.2
月間平均ページ数
1743ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

第四純愛丸(純暴)
初めての宮下奈都さんの作品。ピアノの調律師というあまり馴染みのない職業のお仕事小説。物語が面白いのはもちろん、文章が美しくて説明が多いわけでは無いのに映像がしっかり浮かびました。『羊と鋼の森』というあまりピアノを連想しないタイトルですが、読んでみてなるほどそういうことかと納得。外村君は『頑張ることが出来得る』才能があるのでいつか板取さんみたいな立派な調律師になれることでしょう。
が「ナイス!」と言っています。
第四純愛丸(純暴)
阿呆の出てこない森見さんの作品。表紙は可愛らしい感じなのに、読み始めたら『夜行』のタイトル通りずっと闇の中を進むような不思議で不気味な話でした。宵山万華鏡以上きつねのはなし未満くらいの不気味さでしょうか。
が「ナイス!」と言っています。
第四純愛丸(純暴)
重い話だった。私も両親の選択は多津朗と同じくグロテスクに感じられて受け入れがたいけど、立場が違えばそう考えるかなぁ。本当に難しい。脳死、臓器移植について何も知らなくて、考えるきっかけになったので読んで良かった。初めての東野圭吾さんの作品でしたが、薫子が警察官を呼んだシーンの胸に迫る文章が素晴らしかったし、プロローグ、エピローグも良かった。別の作品も読みたくなりました。
が「ナイス!」と言っています。
第四純愛丸(純暴)
クラス内でのいじめに積極的に加担はしないけど自分もいじめられるのが怖いから流されている少年が主人公という、スクールカーストの話。これだけだとよくある話だけど、この少年の設定が面白い!いじめがテーマだからどうしたって読後感は良くないけど、最後にあっちーのとった行動にはちょっと感動した。欲を言えば矢野さんと緑川の過去とか笠井の真の姿が詳しく知りたかった。スピンオフとかで読みたい!
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

第四純愛丸(純暴)

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:15冊 読んだページ数:3432ページ ナイス数:258ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ http://bit.ly/1JNi7hm

が「ナイス!」と言っています。
第四純愛丸(純暴)

第2回 レビュアー大賞に投票しました 「君の膵臓をたべたい」 https://bookmeter.com/reviewer_awards/2017/books/8

が「ナイス!」と言っています。

読んだ本86elkイメージ