読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

Masa.H
読んだ本
7
読んだページ
2346ページ
感想・レビュー
7
ナイス
213ナイス

2月に読んだ本
7

2月のお気に入られ登録
2

  • プリン太郎
  • Koji  Yamamoto

2月のトップ感想・レビュー!

Masa.H
どうやら私は、言葉で芸術の世界を描く小説が好きなようだ。主人公が天賦の才を持つ者であれば尚良い。筆頭は「蜜蜂と遠雷」かな? 本書もそういう類の一冊。水墨画の世界の話。でも水墨画に興味がなくても大丈夫。書いてあることは人とどう向き合うのか?って話です。本書がデビュー作なんだけど、雰囲気や間の描写は美味いと思う。かなり好み。人物が少々薄いのと後半が駆け足でかつ盛り上がりが乏しいことが少し残念。でも、十分に楽しく作品世界に浸ることができました。清々しい読後感です。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
7

Masa.H
吾輩は琉金である。最初に思ったことは「そこまでトラウマなんだったら形成外科行こうよ」元も子もない、情緒も無い、酷い感想だ。筆者らしい人生を前向きに進むためのエネルギーになるような言葉が散りばめられた話でもある。イズミは良い友だちに恵まれて幸せだなあと言うのが二番目の感想で、こんな良い友人はそうそう出来るものじゃない。その友人チーコの身の上話、どこかで聞いたような...と、思ったら、これは「ミーコの宝箱」でしたね。繋がった。 話としてはちょっとした引っ掛けもあって、その点でも飽きずに面白く読めました。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
どうやら私は、言葉で芸術の世界を描く小説が好きなようだ。主人公が天賦の才を持つ者であれば尚良い。筆頭は「蜜蜂と遠雷」かな? 本書もそういう類の一冊。水墨画の世界の話。でも水墨画に興味がなくても大丈夫。書いてあることは人とどう向き合うのか?って話です。本書がデビュー作なんだけど、雰囲気や間の描写は美味いと思う。かなり好み。人物が少々薄いのと後半が駆け足でかつ盛り上がりが乏しいことが少し残念。でも、十分に楽しく作品世界に浸ることができました。清々しい読後感です。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
目当ては加納朋子の短編。それだけで図書館から借りました。その作品は素晴らしく健全で美しくて切ないもので大満足でした。名木田恵子さんの作品も、思わず涙するくらいの純粋で切ない気持ちが溢れてくる感じの良作。著者の他作品も読んでみたいと思った。倉橋燿子さんは良い話だけどご都合主義すぎる現実感の無さでちょっと醒める(子供向けとしては良作かな?)。小林深雪さんは、面白いんだけど本編を知らないスピンオフを読んでる感が強く残念。逆に言うと本編を読んでみたいという魅力がある。残り2作は私の趣味に合わなかったので減点です。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
筆者のエッセイは私の好みに合わないように感じる。主張が強いというか直接的すぎるせいだろうか。本書は同じ話を(掲載別に)繰り返しているのも難点。 巻末に収められた2つ短編はどちらも良作。胸が切なくなる恋の話。「彼女の本棚」は、あまりに良く出来た話すぎて、もうファンタジーなんだけど、それでも胸に響く。「サマーフェスタ」の終わりは、とても切ない。私も地方出身なので地方に働く場所が無いことはよくわかる。(地元に職、無かったもんなあ) しかし千佳子の姉はそこまで察していて何の助言も無しなの?ちょっと酷くないかなあ。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
あの頃僕たちはバカだった。というエッセイ。年齢は私の1つ下で、星座と血液型が同じということが判明したので親近感を覚えた。私自身が大学2年でバイクの免許を取り、キャンプツーリングに勤しんでいたことを思い出す。BAJAってオフロード車が相棒だった。 まあ、でもこのエッセイは、バイク・キャンプ・旅とか言う切り口で見ると何か違う。ひたすら自分のやりたいことを楽しみ、美味いビールを飲むという話だ。 先に読んだ「ゆうぞら」より、こちらの方が遥かに面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
無差別テロで生き残った被害者たちの物語。評判ほど面白くは無かった。発端のテロが現実味無い。どうでも良い人物の描写が多く混乱する。そしてテロが終わったあと、しばらく話がわからなくなる。文章も主題も煩雑で読みづらい。 引きずり続けた謎が主人公いずみの独白で全て片付けられるのも拍子抜けだし、真相そのものも「それで?」って感じだ。極限下での行動に対する正義・正当性が主題なのだろうけど、何かすっきりしない。 片目を失った美少女小梢か妻子を亡くした双海を主人公にした方が面白いのでは?いずみは魅力に乏しいからねえ。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
番外編なんだけど、第一章(智紀と朋香って誰だっけ?記憶から消えてる...)以外は、本編というか続編で良いんじゃないかな?って思える内容。番外感が無い。キャラクター小説だしまあ良いか。 楽しく読めました。掃除機は分解しただけでは普通ゴミには出せないところが多いと思う。金属、プラ、可燃物等に分別するのは大変ですよ。 要さんは、気を付けないと栄養過多と睡眠不足で病気になりそうで心配です。 単純に甘い馨と哲くんの話が一番好きかな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/04(3618日経過)
記録初日
2010/04/01(3651日経過)
読んだ本
871冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
253454ページ(1日平均69ページ)
感想・レビュー
857件(投稿率98.4%)
本棚
17棚
性別
血液型
B型
職業
技術系
外部サイト
URL/ブログ
http://trials-b.seesaa.net/
自己紹介

転勤が続いてからは、本が増えるのが嫌で図書館派になりました。
住んでいる町とそのとなり町、それに勤務先の町の図書館3軒体制です。
返却期限までに読み終われば俺の勝ち。

田舎の町の図書館は人気の本でも予約をすれば一ヶ月以内には回ってくる感じなので非常に便利です。
リクエストにもよく応えてくれるので書架が少しずつ俺色に染まってきています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう