読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

Masa.H
読んだ本
10
読んだページ
2404ページ
感想・レビュー
10
ナイス
363ナイス

11月に読んだ本
10

11月のお気に入り登録
1

  • がぉ@春待人

11月のお気に入られ登録
1

  • MANAPHY

11月のトップ感想・レビュー!

Masa.H
ネタバレ何とも表現し難い魅力に先へと読み進めるのが止まらなくなった。人生と幸せに関するリフレイン。設定はちょっとゲームっぽい感じがある。起こり得たかもしれない不幸な未来を回避する、この夢はいったいどういうことなのか?そこはあまり考えずにあるがまま作品世界を受け入れた方が良さそう。不思議な世界感の素敵な小説ということでね。
が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
10

Masa.H
短編一つ読めたのは良かったけど、それ以外は電車の暇つぶしレベルだった。 こういう本は完結してから出して欲しいな。 短編自体は内容的にはさほど面白くは無いものの、奉太郎萌え。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
ネタバレ何とも表現し難い魅力に先へと読み進めるのが止まらなくなった。人生と幸せに関するリフレイン。設定はちょっとゲームっぽい感じがある。起こり得たかもしれない不幸な未来を回避する、この夢はいったいどういうことなのか?そこはあまり考えずにあるがまま作品世界を受け入れた方が良さそう。不思議な世界感の素敵な小説ということでね。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
あの風早の町にある百貨店、星野デパートを舞台にした群像劇。ちょっとだけ恋愛色が強めで強引なハッピーエンド感があるので少女漫画っぽいように思われる。話が上手く行き過ぎているせいなのか、いつもの著者の作品とちがって世界に入り込むのが難しかった。 期待値が高かった分、低評価になった感も否めません。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
一日だけのスクールライフに今のこの日常を切り取る写真撮影。(余談ながらデジカメでなくフィルムカメラしかも一眼レフであることに時代を感じる) 限られた時間を精一杯生きる感じが切ない。そして最後、里香に渡された「チボー家の人々」、そのクライマックスには涙しかない。単純極まりないけど最高だ。そして気になる手術の結果は...?
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
エロ本と病気と医者と極悪美少女の話。惚れた弱みなんだろうけど、健気すぎるよ裕一。ラノベ世界だから許されるバカバカしさ、2,3回くらい死んでるんじゃないの? そんな展開の中、銀河鉄道の夜と夏目の過去が重い。 さあ、次へ行こう。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
「これから一生好きでいられるもの」か... 良い高校生活を送っています。 高校時代に天文部だった私ですが、今では全然観望しなくなってしまいました... T大理系現役合格とは美星は超絶に頭良かったんだな。そういや親は大学教授なんだから頭良くてもおかしくないか。 番外編は私は好きでは無いな。良い余韻のまま終わりたかった。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
高遠さんがメチャメチャかわいい。物語も終わろうってところで、こんな魅力的なキャラを出してきて一体どうしようというのか... 朔の周りは女性レベル高すぎ。姫ちゃん超不遇。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
修学旅行にはあまり良い思い出はない。スキー合宿でホテルに缶詰だった。 高校の修学旅行という一大イベントがこれだなんて泣ける...
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
文化部の華、文化祭。 ここまで全校を巻き込んでの精力的な活動はやらなかったけど、楽しい思い出でした。 天体写真の栞を自作して無料配布していました。
が「ナイス!」と言っています。
Masa.H
タイトルに惹かれて図書館予約。難病ヒロインのいわゆる余命物。ボーイ・ミーツ・ガール。少年の方もちょっと心が病んでいる、行き場のない思いを抱えている...はずなんだけど、その辺の描写はイマイチだったなぁ。 あと、他の人も書いているけど、ヒロインが制服着ているこの挿絵は詐欺だと思うな。設定を一捻りしてみたけれども、凡百の病床余命物に埋もれてしまう程度にしかならなかったという作品かな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/04(2779日経過)
記録初日
2010/04/01(2812日経過)
読んだ本
632冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
183349ページ(1日平均65ページ)
感想・レビュー
619件(投稿率97.9%)
本棚
15棚
性別
血液型
B型
職業
技術系
外部サイト
URL/ブログ
http://trials-b.seesaa.net/
自己紹介

転勤が続いてからは、本が増えるのが嫌で図書館派になりました。
住んでいる町とそのとなり町、それに勤務先の町の図書館3軒体制です。
返却期限までに読み終われば俺の勝ち。

田舎の町の図書館は人気の本でも予約をすれば一ヶ月以内には回ってくる感じなので非常に便利です。
リクエストにもよく応えてくれるので書架が少しずつ俺色に染まってきています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう