読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

LibraBee!
読んだ本
4
読んだページ
954ページ
感想・レビュー
4
ナイス
28ナイス

10月に読んだ本
4

10月のトップ感想・レビュー!

LibraBee!
ネタバレ【★★☆☆☆】旅行前に書店によってお供に連れて行った。読んでみてビックリはまさかの半沢直樹の登場。花咲舞シリーズはこの本がはじめてで、悪事を暴いたり挫いたりするが爽快感は今一。おそらくは主人公が役職無しで権力もないためかヤッツケ方が吠えるくらい。更に検査役という事で悪事を暴くポジションなので理不尽な行為もされず、ピンチも迎えなず、だから復讐劇にもならないためか?
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
4

LibraBee!
ネタバレ【★★★☆☆】再読。いつも人に教える機会ができた時は読む事にしている本の一つ。あぁーと思ったのは「コミュニケーションは回数」という事。なかなか人見知りでうまくいかなかったが、積極的に雑談したり、仕事の会話を取る人とは話やすいが、しない人とはぎこちなく、硬くなってしまっていると気づいた。教える側に立った時も同じく、教えやすくなる。HaveTo→WantToのマインド変更は、効果が高い。日報にはフォードバック!報告する側からすると当たり前。ホメル!これが課題だ。かなりギコチナイ・・・
が「ナイス!」と言っています。
LibraBee!
【★★★☆☆】再読。いつも人に教える機会ができた時は読む事にしている本の一つ。共感したのは「何度も繰り返し伝える」という事。人は理解しても習慣化は中々されないもの。人間関係も大事だと思う。よくない中で良い仕事をできるかというと、連携が薄いと非効率。コミュニケーションを図れるのは大事。知識と技術を分けるということも実感する。わかっていても、いざはじめてみると迷いや考えが必要だったり、準備するものが多々あるものだ。分けて考えて教えていく、教わっていくことは重要だ。
が「ナイス!」と言っています。
LibraBee!
ネタバレ【★★★☆☆】再読。いつも人に教える機会ができた時は読む事にしている本の一つ。一番の染みたのは、「人は自分が扱われたように人を扱う」という事。だけど、優しくされた・丁寧にされたから、そのようにするとは感じない。人を育てたいと思ったら、効果があったやり方で伝えようするのだと思う。なので、虎の穴に掘りこまれた人は人にも同じ事をするというのは、自らもそうだし、周りでもよく起きていると実感している。それは、追い込まれると人はすることがあるから。でも、そういった事をされた人とは二度と一緒に働きたくないよね。
が「ナイス!」と言っています。
LibraBee!
ネタバレ【★★☆☆☆】旅行前に書店によってお供に連れて行った。読んでみてビックリはまさかの半沢直樹の登場。花咲舞シリーズはこの本がはじめてで、悪事を暴いたり挫いたりするが爽快感は今一。おそらくは主人公が役職無しで権力もないためかヤッツケ方が吠えるくらい。更に検査役という事で悪事を暴くポジションなので理不尽な行為もされず、ピンチも迎えなず、だから復讐劇にもならないためか?
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/11/14(743日経過)
記録初日
2015/01/01(1060日経過)
読んだ本
186冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
40475ページ(1日平均38ページ)
感想・レビュー
177件(投稿率95.2%)
本棚
1棚
性別
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう