読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

しん
読んだ本
3
読んだページ
706ページ
感想・レビュー
3
ナイス
199ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

しん
短編小説が6編収録されている。共通したテーマは、再会だと思う。中でも「カブとセロリの塩昆布サラダ」が面白かった。デパ地下で買って来たお惣菜に入っている筈のカブは、ダイコンだったということで始まる物語。6編の中では、一番好きな短編だと思う。他にも「むすびめ」については、30人31脚の想い出に関する話で、確かに再会と言うよりも過去に戻ってやり直すみたいな話である。『みかづき』を読んでから、森絵都さんの小説を連続して読んでみた。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

しん
悪の根源は、糖質に有り、という感じの本でした。僕は今、糖質制限をしていて、実際にびっくりするほどに体重が落ちたので、この本に書かれていることは非常に信ぴょう性が高いと感じている。やはり、糖質をある程度セーブすることは必要なことだと思う。ただ、全てが無条件で受け入れて良いかというと、そうではなくて、例えばカロリーはどうでも良いかというと、やはり意識しなくてはならないと思う。全体として、この本に書いていることは、意識しておきたいと思うこと。
が「ナイス!」と言っています。
しん
暮らしに役立つ知恵とか気づきと人間味というしあわせについての「あるくみるきく」を集めたエッセイ集。短い文章が多いけれど、ひとつひとつじっくりと読むと、松浦弥太郎さんのていねいに生きる暮らしが読み取れてくる。僕もていねいに行きたいし、ていねいな毎日を積み重ねたい。近いうちにこの本は再読してみたい。
が「ナイス!」と言っています。
しん
短編小説が6編収録されている。共通したテーマは、再会だと思う。中でも「カブとセロリの塩昆布サラダ」が面白かった。デパ地下で買って来たお惣菜に入っている筈のカブは、ダイコンだったということで始まる物語。6編の中では、一番好きな短編だと思う。他にも「むすびめ」については、30人31脚の想い出に関する話で、確かに再会と言うよりも過去に戻ってやり直すみたいな話である。『みかづき』を読んでから、森絵都さんの小説を連続して読んでみた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/23(2925日経過)
記録初日
2010/01/01(3067日経過)
読んだ本
1021冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
272164ページ(1日平均88ページ)
感想・レビュー
944件(投稿率92.5%)
本棚
21棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://sore-kara.com/
自己紹介

Macと文房具好きの夢追い人。いつも大雑把だけど、たまに細かい整理マニア。 好きな本を読んだり、文章を書いたり、写真を撮ったり、小さな旅をしたり、そんな気侭な生活をすることが夢。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう