読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

しん
読んだ本
10
読んだページ
2877ページ
感想・レビュー
10
ナイス
738ナイス

1月に読んだ本
10

1月のお気に入り登録
4

  • マチコ
  • ぶんこ
  • りなてぃ
  • aya

1月のお気に入られ登録
4

  • Fujidon
  • ぶんこ
  • りなてぃ
  • aya

1月のトップ感想・レビュー!

しん
もしかすると、この殺し屋シリーズが一番読み易いかも知れない。特にこの3作目は、とても面白かった印象だ。殺し屋と家族という視点が中心となっていて、それが新鮮だった。あちこちに散りばめられた仕掛けの面白さもあった。とても面白い作品でした。
が「ナイス!」と言っています。

1月のトップつぶやき!

しん

道は開ける 新装版 >> 今年はこの本のように多くの人に読まれている、ためになる本を、熟読する試みをしてみようと思う。3日くらいで速読するのではなく、家に居る時に少しずつでもしっかり読み込みたい。一度さっと読んでも、1章ずつ再読するくらいの読み方をしたい。今年の1冊目はこの本にしてみた。去年の今頃、この本を初読み本にしたのに、未だ積読本に入っていた。今年こそ!

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
10

しん
すぐやれない人、つまり先延ばしの原因は、やることを把握できていない、思考が整理できていない、気乗りしない、すべきことに追われている、の4つがある。この原因を解決する手段としてのノート術について紹介している本です。タスクをコンプリートさせるタスコンノートや振り返りのためのリフレクションノート、トリニティノート、クレンジングノート、トリガーノートなどが紹介されています。要するに書き出すことによって、先延ばしの原因を解決しようということです。参考にしつつ、自分なりのノート術を考えようと思っています。
pon_chan
2018/02/01 21:33

今日、書店を覗いてみましたが置いてませんでした〜。手に取ってパラパラしてから買うかどうかを決めたいです。気になるゎ〜〜 笑

しん
2018/02/02 04:44

そうですね。一度内容を確認してからにしたいですよね。駅中の小さな書店で見つけたので、どこでもありそうな気がします。

が「ナイス!」と言っています。
しん
北関東のある町で中学二年生の少年が、転落死する。事件なのか、事故なのか分からないが、その少年に対するいじめがあったことが分かる。中学生のいじめ、そこに起因した転落死という事案に関して、警察や検察、学校、関係した生徒と家族のそれぞれの立場での心情を描いた長編小説。事案の発生以降の時間の進行と、事案の真相を描くフラッシュバックのような部分が同時に進んで行き、最後は真相が明らかになって行く。さすが奥田英朗さんの小説は、外れなしだと思う。
が「ナイス!」と言っています。
しん
欧米人は休むために仕事をするが、日本人は仕事をするために休むということが、とても印象的だった。土日祝日は別として、平日に休むと言うことに罪悪感を覚えたりすることもある。この本は、仕事のパフォーマンスを上げるためにも、上手にオン・オフを切り替える方法について書かれている本だ。特効薬的なノウハウは無くて、要するに気持ちの持ち方だったり、ちょっとしたオフだったりを使って、上手に休む技術を伝えようとしている本だと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しん
1937年に出版された吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」を漫画化した作品。主人公のコペル君の悩みとその叔父からのアドバイスが書かれたノートを中心に、物語は進んで行き、コペル君はいろいろなことを学んで行く。原作を読んでみたくなりました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
自分に有利な環境をセットアップする仕事術の本。7つのパートに分かれていて、「好きな仕事を引き寄せる」と「日々の仕事の効率化」、「時間の有効活用」、「チームワークを高める」、「モチベーションコントロール」、「スキルアップ」、「キャリアアップ」がそれぞれの内容。仕事術あるいは働き方のヒントが書かれている本です。参考になったところに付箋紙を貼ったので、あとでピックアップして、実践してみたいと思ってます。
が「ナイス!」と言っています。
しん
もしかすると、この殺し屋シリーズが一番読み易いかも知れない。特にこの3作目は、とても面白かった印象だ。殺し屋と家族という視点が中心となっていて、それが新鮮だった。あちこちに散りばめられた仕掛けの面白さもあった。とても面白い作品でした。
が「ナイス!」と言っています。
しん
著者のあとがきにあるとおり、理想論や正論ではなく、人間くさい部分と向き合ったプロジェクトマネジメントの本というのが、この本を一言で言い表していると思います。どうして仕事が進まないか、終わらないか、そこからスタートして、計画不在とか進捗不明、一体感がない、モチベーションが低いなどの十項目の問題点について書かれている本です。とてもわかりやすく、確かに理想論ではない気がします。参考になる部分が多々ありました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
面白そうだと思って買ったのは、去年の3月頃でした。450ページを越える本なので、ついつい積ん読になってしまっていました。この3連休で読んでみようかなと読み始めて、のめり込みました。命を賭けるくらいの情熱を持って、仕事に打ち込む生き方に、感動しました。この本が本屋大賞上位に選ばれたことも、納得しました。とても面白い本で、久々に時間を忘れて読みました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
過疎地医療に関する現実を描いた作品が多かった。短編集で、「ディア・ドクター」が一番印象に残った気がする。短編集は、個人的には苦手かも知れない。中長編の方が良かったかなと思う。でも、作家としてはとても表現力のある著者だと思う。
が「ナイス!」と言っています。
しん
いろんな動物達に家に遊びに来てもらいたいと思うハリネズミが、いろんな動物達が遊びに来たら起こりそうな嫌な出来事を想像する。ハリネズミは招待状を書くけれど、それを出さずにしまっておく小心者。読み終えてみて、これとそっくりなことを自分もやっているのかも知れないと思った。だから何事もやってみようと言う教訓の話なら分かり易いけれど、この物語はそうではない。答えは無いのだ。答えを持っているのは、この本を読んだ人自身なのかも知れない。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/23(2833日経過)
記録初日
2010/01/01(2975日経過)
読んだ本
1006冊(1日平均0.34冊)
読んだページ
268474ページ(1日平均90ページ)
感想・レビュー
929件(投稿率92.3%)
本棚
21棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://sore-kara.com/
自己紹介

Macと文房具好きの夢追い人。いつも大雑把だけど、たまに細かい整理マニア。 好きな本を読んだり、文章を書いたり、写真を撮ったり、小さな旅をしたり、そんな気侭な生活をすることが夢。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう