読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

しん
読んだ本
9
読んだページ
1747ページ
感想・レビュー
9
ナイス
325ナイス

12月に読んだ本
9

12月のお気に入り登録
1

  • 青海

12月のお気に入られ登録
5

  • 松下左京
  • かむり
  • ソーニャ
  • あーさん
  • 青海

12月のトップ感想・レビュー!

しん
宝くじで3億円を当てた主人公は、弟が作った3000万の借金を肩代わりしている。そのためなのか、妻と娘とは別居状態。そんな主人公が、お金と幸せを考えるちょっとした旅をする話。旅の道しるべは、3億円を奪って消えた友人を探すことだった。最後の落ちはいいなと思った。なるほどという感じ。よくできている小説だと思う。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
9

しん
こころを整える、18の「書くシート」が紹介されている。毎日書く必要は無いから、全て実践しても良いと思うけど、やっぱり18は使いこなせないだろう。中には日記もあるから、それは原則毎日の方が良いのだろう。この本に書かれているものを手帳とかに応用すると良いのかも知れない。書くことによって、こころが片づくということは、納得できた。どれをやってみるかは、試してみて考えよう。
が「ナイス!」と言っています。
しん
本の装丁と言い、女性向けの本なんだけど、どんなことが書かれているのか興味があって、買ってしまいました。著者が書いている手帳やノートに対する考え方や書き方の紹介が、主な内容です。参考になったことはいくつかあります。一つは24時間の行動ログ、二つ目は行動ログのためのアプリの活用です。真似したいと思いました。さっそくアプリをダウンロードしてみました。三つ目は毎月の振り返りシートの記入。書くだけでなく振り返って、毎日を整えて行くようにしたいと思います。文房具に関しても紹介されていて、とても参考になりました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
ノート好きのため、ノートに関する本を読むことがとても楽しい。自分も紹介されているようなノートを書きたいという前向きな気持ちになるからかも知れません。この本のように、実際のノートの写真が掲載されているとなおさらです。何冊もたまった使用済みのノートの写真は、宝物のように輝いて見え、自分もそういうノートを溜め込みたいと思うのです。でも、他人の真似だけでは長続きしません。良いところをパクリながら、自分独自の仕様にすることが肝心です。わかっているのですが、いつも羨望の目でこの本のような素敵な本を眺めています。
が「ナイス!」と言っています。
しん
仕事の計画を立てることに関して参考になりそうだと思ったので、読んでみた本。確かにそういう部分は多々あったが、実際に読んでみて、仕事を効率的に行うためのヒントやノウハウという印象が強かった。全般的に見て、仕事術の本と言った方が良いかも知れません。参考になりそうなノウハウは沢山あったし、既に知っているけれど整理しておきたいことも沢山ありました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
宝くじで3億円を当てた主人公は、弟が作った3000万の借金を肩代わりしている。そのためなのか、妻と娘とは別居状態。そんな主人公が、お金と幸せを考えるちょっとした旅をする話。旅の道しるべは、3億円を奪って消えた友人を探すことだった。最後の落ちはいいなと思った。なるほどという感じ。よくできている小説だと思う。
が「ナイス!」と言っています。
しん
『自分を変える習慣力』のエッセンスをまんがを交えて解説した本。まんがは、遅刻常習犯の相川先生が早起きを習慣化して、生徒の悩みを解決して行き、徐々に先生らしくなって行くストーリー。その過程で、習慣化の重要性に気付いて行き、自分を変えて行く。まんが以外の文章の部分の方がボリュームがあるので、まんが中心の本ではないところが、買った時の想定とは違っていました。良く纏まっていて、原作のコアな部分を知ることができました。
が「ナイス!」と言っています。
しん
小さな習慣を実行することの効用について書かれた本だと思って買って読んでみたら、意外と小さな習慣そのものの例が具体的に書かれていた。ジャンル分けされた123の小さな習慣が、むしろメイン。これをやってみようと実行にすぐに移せる感じです。これまで読んだこういう本は、実際に続けることは、自分で考える必要があるものが多い気がします。読み終わったので、さあ実践!という気持ちです。
が「ナイス!」と言っています。
しん
自分自身の大切な人生を、他人に委ねていないか。他人がやっているから、同じことをやろうとしていないか。自分の人生を他人の評価で生きるのではなく、自分自身が本当にやりたいと思う、自分自身の声を聞いて舵取りをしよう。自分らしく、自己満足であることも大切。人生の答えは自分自身の中にあるから、自問して自分自身の中にある人生を見出そう。ざっと言うと、そういう本だった。人生を問う、自分自身への質問が書かれている。
が「ナイス!」と言っています。
しん
100年以上生きる長寿化の世の中で、どのように生きるかということについて書かれている本。これまでは教育→仕事→引退という3つのステージで生きて来たが、特に仕事の部分のステージが多様性を持ってくるというのが、『LIFE SHIFT』の主張。本屋さんで本編と一緒に並んでいたので、本編を読む前に読んでおこうと、合わせて買って読みました。そういう本なんだという感じです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/23(3164日経過)
記録初日
2010/01/01(3306日経過)
読んだ本
1086冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
286550ページ(1日平均86ページ)
感想・レビュー
1009件(投稿率92.9%)
本棚
21棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://sore-kara.com/
自己紹介

Macと文房具好きの夢追い人。いつも大雑把だけど、たまに細かい整理マニア。 好きな本を読んだり、文章を書いたり、写真を撮ったり、小さな旅をしたり、そんな気侭な生活をすることが夢。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう