読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

しん
読んだ本
7
読んだページ
1647ページ
感想・レビュー
7
ナイス
349ナイス

10月に読んだ本
7

10月のお気に入り登録
1

  • TK

10月のお気に入られ登録
2

  • 亜鈴
  • TK

10月のトップ感想・レビュー!

しん
日曜日にふと本棚から取り出して、手に取って読み始め、止まらなくなった。面白い、次のページを読みたい、そう思える本だった。著者が2000年に書いたふたつの連作短編小説に、もう一つ書き下ろして、オリジナル文庫になった本である。布目准教授と大学院進学を決めた女子学生が、フィールド調査に出掛ける話。何の調査かと言うと、座敷童だったり、河童だったり、天狗だったりする。ユーモアとちょっとだけ恋愛小説的要素を盛り込んだ、とても面白い作品だった。この続きが読みたくなった。
が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

しん

立て続けに積読本を登録したのですが、本棚にあった実用書も、部分的に読むのではなく、一度は通して読もうと思って、登録してみました。 積読本を激減させるため、これから半年以上は本を極力買わないようにしたいと思っています。 実行できるかな。

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
7

しん
中学校で陸上部に所属し、駅伝の選手だった主人公は、陸上部の強い高校を受験し、合格して入学することになる。自分の才能に気づいていない主人公なのだが、入学前に交通事故に遭い、走れなくなる。そんな主人公が高校に入学して入ることになったのは、放送部。全国大会目指して、ラジオドラマの中主役になる。陸上部と放送部、全く違う部活を舞台にした青春小説だ。ミステリーでない湊かなえさんの小説も、面白い。
が「ナイス!」と言っています。
しん
とても興味深いエッセイ集だと思った。角田さんなら、きっと僕が行きたいと思う酒場で飲んでるに違いないと思う。期待どおりだった。期待ハズレだったのは、どの酒場も東京の都心から西側にあることだ。僕の勤め先は東側で、住んでいるところは神奈川県だから、行きにくいところばかりだ。行こうと思うとかなり勇気が必要だ。年に数回行くとしても、何年もかかってしまう。行ってみたいと思うステキなお店ばかりで、楽しい飲み会ばかりだった。
しん
2018/10/27 05:23

Fe様 知りませんでした。教えていただいて、ありがとうございます。

Fe
2018/10/27 05:26

もうひとつ。 こちらもご覧になっていなければ、どうぞ。  AERA dot. 2017.12.25 11:30 『週刊朝日』2017年12月29日号 角田光代の夫はまるで「イリオモテヤマネコ」 妻でも遭遇できない? https://dot.asahi.com/wa/2017122100061.html 「結婚に否定的だった」角田光代が河野丈洋と再婚した理由 https://dot.asahi.com/wa/2017122100062.html

が「ナイス!」と言っています。
しん
この本を読んでいて、痛切に感じたのは、たまに行くラウンドでの自分のひどいショットの原因である。飛ばそうと思ってないはずなんだけど、素振りと違って力んでミスショットになるティーショット。ティーショットがうまく行ったが故に力んでやってしまうセカンドショットのミス。多分、自然じゃないから、ミスする確率が高くなるのだろう。これからは、自然なスイングができるように心掛けたい。
が「ナイス!」と言っています。
しん
この本に期待していたのは、メモを取るノウハウ。ツールや書き方、書いたメモの活用法などの具体的なやり方が書かれていることを期待していた。読んでみるとちょっと違っていた。メモの必要性や効能について書かれていた。 僕の悩みは、まめにメモを取れないことだったので、悩みの解消に至らなかった。とにかく、毎日メモを取ること自体が大切なんだろう。
が「ナイス!」と言っています。
しん
日曜日にふと本棚から取り出して、手に取って読み始め、止まらなくなった。面白い、次のページを読みたい、そう思える本だった。著者が2000年に書いたふたつの連作短編小説に、もう一つ書き下ろして、オリジナル文庫になった本である。布目准教授と大学院進学を決めた女子学生が、フィールド調査に出掛ける話。何の調査かと言うと、座敷童だったり、河童だったり、天狗だったりする。ユーモアとちょっとだけ恋愛小説的要素を盛り込んだ、とても面白い作品だった。この続きが読みたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
しん
時事エッセイと誰かが書いていたが、当てはまっていると思う。エッセイ集とか、何かの雑誌に連載していた小文を集めたものとか、感想が難しい。話題があれこれ、色々あるからだ。そのため同感するものもあるし、そうでないものもある。一部で本全体は語れない。最初はそんな気がした。読み終えると、一つの主張があったように思える。だからどうするんだ、ということは自分の頭で考えることなのだ。
が「ナイス!」と言っています。
しん
内臓脂肪をどうすれば減らすことができるか、そういうことだけ書かれている本かと思ったら、内臓脂肪が招くびょうきについての記述が多かった。結構怖い本だった。何故なら、内臓脂肪は高血圧や糖尿病だけでなく、大腸がんに乳がん、腰痛、認知症まで招く原因になりかねないと書かれている。万病の元である。それなら、内臓脂肪を取り去れば、健康を維持できそうだ。結局そのためには、運動するしかなさそうだと言うことがわかった。食事制限だけだと、逆に健康を損なう。運動と合わせて実行しないとまずいらしい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/23(3103日経過)
記録初日
2010/01/01(3245日経過)
読んだ本
1068冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
282647ページ(1日平均87ページ)
感想・レビュー
991件(投稿率92.8%)
本棚
21棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://sore-kara.com/
自己紹介

Macと文房具好きの夢追い人。いつも大雑把だけど、たまに細かい整理マニア。 好きな本を読んだり、文章を書いたり、写真を撮ったり、小さな旅をしたり、そんな気侭な生活をすることが夢。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう