読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

しん
読んだ本
3
読んだページ
535ページ
感想・レビュー
3
ナイス
155ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

しん
八十年代のバブルの時代に都内で働くOLの青子を主人公とした物語。銀座の高級鮨店に通うために働く。全部で十話に分かれているが、それぞれのタイトルが鮨ネタになっている。こういう小説は、初めて読んだ。グルメ物はあるけれど、料理の腕を磨くとか、グルメ本の編集者とか、そういう設定ではなく、そこに一人で通うOLを描いている。とても面白かった。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

しん

【献本プレゼント】読書メーターで知念実希人氏最新作!「屋上のテロリスト (光文社文庫)」の献本に応募しました!応募締め切りは4月13日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/180

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

しん
毎日メールの処理に追われている感じがしてきたので、この本が目に付きました。この本に書かれていることで、ぜひ実践してみたいと思ったことは、さっそくやってみることにします。実践してみたいと思うやり方は、結構あった気がします。まずはもう一度ページを捲りながら、やりたいと思ったことをリストアップしたいと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しん
八十年代のバブルの時代に都内で働くOLの青子を主人公とした物語。銀座の高級鮨店に通うために働く。全部で十話に分かれているが、それぞれのタイトルが鮨ネタになっている。こういう小説は、初めて読んだ。グルメ物はあるけれど、料理の腕を磨くとか、グルメ本の編集者とか、そういう設定ではなく、そこに一人で通うOLを描いている。とても面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
しん
2006年頃から2012年頃にかけて文芸誌やアンソロジーに掲載された短編と対談を収録した本。著者があとがきで書いているが、「まとまらなかった短編集」です。最初の「おれは社長だ!」とその次の「毎度おおきに」はシリーズ物のようで、この続きが読みたくなります。他の短編も面白く、一気に読めた感じがします。対談だけは、個人的には苦手なのですが、対談相手はイッセー尾形と山田太一さんなので、とても興味深く読めました。強いて一番面白かった短編をあげるなら、「ドライブ・イン・サマー」だったと思います。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010年05月23日(2536日経過)
記録初日
2010年01月01日(2678日経過)
読んだ本
937冊(1日平均0.35冊)
読んだページ
250401ページ(1日平均93ページ)
感想・レビュー
860件(投稿率91.8%)
本棚
21棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://sore-kara.com/
自己紹介

Macと文房具好きの夢追い人。いつも大雑把だけど、たまに細かい整理マニア。 好きな本を読んだり、文章を書いたり、写真を撮ったり、小さな旅をしたり、そんな気侭な生活をすることが夢。