読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

unpyou
読んだ本
9
読んだページ
1654ページ
感想・レビュー
8
ナイス
35ナイス

9月に読んだ本
9

9月のトップ感想・レビュー!

unpyou
生き物研究への興味と笑いが交錯する傑作。著者の前野という苗字はさては稲中卓球部の前野か!?というくらい、独自感あふれるネタが満載。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
8

unpyou
近所のネパール料理店が美味しく、お店の人の善男善女ぶりも含めて大好きなのだが、それきっかけでほとんど知らないネパールという国の現状に興味を持った。この書はネパールの国政を変えるため、日本国籍を捨てネパール人となり国政選挙に打って出た日本人、宮原巍氏の伝記。前半のホテル建設までの半生を綴るあたりは宮原巍自体にさほど興味ない自分にはじれったい感もあったが、援助というものが対象国のために本当になってるのか?という問いなど印象深い。終盤、当事者の目線から描かれるネパール政治の現状は、地政学的観点含め勉強になった。
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
全巻読了。いや本当に良かった。みくり/平匡のメインストーリーにおける、結婚生活を因数分解するようなアイデアの面白さはとても良いし、読んでて足をバタバタさせてしまうような可愛さに満ちているのだが、本当に切なくなるのは実は百合さんの話の方。惚れてまうやろ! それにしても、少年マンガだと人気につられ、つまんなくなるまで巻を重ねるマンガが非常に多いのだけど、何で少女マンガはこんなにも絶妙のところで終わることができるのだろうか。女子と男子の精神的成熟度の差を感じざるを得ない。
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
ネタバレ少し前に落合尚之が「罪と罰」を現代日本でリブートしたマンガを描いていて、かなりの傑作だったんだけど深刻感が強すぎて終盤ガッチガチに展開が重く失速した感あった。本作もまた「罪と罰」テーマと言えると思うんだけど、現代的カルさとテーマの相剋が絶妙で、失速なく素晴らしいマンガになっている。特に絵のタッチの自在さが秀逸で、主人公たちの中でもっともアンリアルなプニ男として描かれてきた「パイセン」が、終盤で描かれ方が急に最もリアルな存在感あるキャラクターに180度変貌するあたり、まさにマンガにしか出来ない表現で、震えた
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
生き物研究への興味と笑いが交錯する傑作。著者の前野という苗字はさては稲中卓球部の前野か!?というくらい、独自感あふれるネタが満載。
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
ドラマのブームには完全に乗り遅れて今さらレンタルで借りてマンガ読んでるんだけど、けっこう面白い。こんな川原泉タッチの作家さんなのね(もちろんタッチが近いだけで全然別なんだが)。 マンガの手法として面白いなと思うのが、モブとして登場して顔の書き込みが一切ないキャラクターが、1ページくらいその調子だったかと思うと急に顔が書き込まれること。これは確かに現実の切り取り方として妥当だと思うんだけど、わりとマンガのセオリー的にはモブじゃないキャラはちゃんと最初から顔描いてある意識があるせいか、新鮮さを感じさせられた。
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
相変わらず面白い。 乃木坂で映画化って何か違うな~ と思ってたけど、そもそも実際の薙刀ってどんな感じなのか、このマンガでしか知らないので実写映画に食指が動いてきたぞ
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
とにかくアイヌの世界観は第一級のファンタジーを超えている。襟裳岬はアイヌ語で「ネズミの岬」である、そこには北海道じゅうのネズミの親分がいると考えられ、家の中でネズミが悪さをすると「ネズミの親分よ管理をちゃんとしろ」と襟裳岬の方に向けて祈る、とか、水の神に頼みごとがある時、水の神は位が高すぎてアイヌが直接喋るのは無理なので、川ガニの神にまず取次を頼む、とか、トールキンとか別に読まなくても最良のファンタジーは此処にあるよね、と思わせる素晴らしさ。楽しく読んだ。
が「ナイス!」と言っています。
unpyou
井上節は楽しいんだけど、概ね「リベラルのことが嫌いでもリベラリズムのことは嫌いにならないで下さい」で既出の論点の延長であり、自分的には獲れ高少なかった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/24(2705日経過)
記録初日
2010/01/18(2831日経過)
読んだ本
931冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
249705ページ(1日平均88ページ)
感想・レビュー
570件(投稿率61.2%)
本棚
31棚
性別
年齢
42歳
血液型
O型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト