読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

風斗碧
読んだ本
6
読んだページ
1466ページ
感想・レビュー
5
ナイス
21ナイス

9月に読んだ本
6

9月のトップ感想・レビュー!

風斗碧
ドラマ版が良かったので購入。全てドラマには無い事件を取り扱っている。キャラクターの個性が分かり易く対照的で、読後感が優しい。久しぶりの本多作品、楽しかった。2、読書中。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
5

風斗碧
ドラマ版が良かったので購入。全てドラマには無い事件を取り扱っている。キャラクターの個性が分かり易く対照的で、読後感が優しい。久しぶりの本多作品、楽しかった。2、読書中。
が「ナイス!」と言っています。
風斗碧
先史時代の画像が欲しくて、探していたのだけれど、なかなか無くて苦戦していて見つけた1冊。先カンブリア期のイラスト、いいなあ!
風斗碧
気が付いたら先史時代の図鑑と言うものが殆ど無くて苦労した。時代表現が大きな螺旋状のリボンで描かれ、分かり易かった。このシリーズはどれもなかなかいい。
風斗碧
興味があったのでとりあえず頭山満の項だけ。知ってて当然の人物の羅列が続く為か、知識のない私にはちょっと難しかった。(特に中国・朝鮮史方面) 頭山満については日本最大の右翼と言われ、「怖い人」の印象があったのだが、壮士として活動した前半生と、後半・晩年の印象とはだいぶ違ったように思った。現在の「右翼」と呼ばれるものとまた全然印象が違うものだと思う。
風斗碧
むちゃくちゃ面白かった。ほぼ一気読み。冒頭に羅列される文豪、半分もわかんなかったよ。でもそこがこの本の肝なのだ。お源さんはよく重治さんの話をするので、帯に出てる「こばやし」は多喜二さんかな、と思ってたけど違った。 これは言葉の相対性理論だと思った。「炎天下の5分は2時間にも感じ、好きな人との2時間は5分のように感じられる」というような。使用する言葉の世代格差による思考格差をぶち抜き、現代につなげる怒涛の力量が素晴らしい。出てくる時代設定はもっと前作よりかと思っていたんですが、一気に現代に続いておりますよ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/12/18(1038日経過)
記録初日
2015/10/07(1110日経過)
読んだ本
354冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
56931ページ(1日平均51ページ)
感想・レビュー
227件(投稿率64.1%)
本棚
16棚
性別
血液型
B型
自己紹介

乱読です。
剣道関係、
絵本好きです。
最近国木田独歩偏愛中。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう