読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

unterwelt
読んだ本
3
読んだページ
912ページ
感想・レビュー
3
ナイス
6ナイス

9月に読んだ本
3

9月のトップ感想・レビュー!

unterwelt
2016年刊。初心者でも分かった気になれますが、自分で手を動かさないときちんと理解できないとも思えました。ただ最後の方は流し読みでしたので、必要になったら再読しようかと思います。

9月の感想・レビュー一覧
3

unterwelt
2016年刊。初心者でも分かった気になれますが、自分で手を動かさないときちんと理解できないとも思えました。ただ最後の方は流し読みでしたので、必要になったら再読しようかと思います。
unterwelt
2018年刊。世界でも長期雇用の方が多く、転職は個人的な動機が主であって「自分の所属している業界が衰退しているから、成長している業界に転職する」ことはほとんどないということ。つまるところ大事なのは自己投資や人間関係であること。マクロ的な視線の軽視がやや気になりますが(あと、昔の日本や東南アジアに比べると豊かであると言われても貧しいもんは貧しいんじゃと言いたくなる)、人工知能で職がなくなるとか老後の不安をいう本よりも地に足がついていると思えました。
unterwelt
2001年刊。著者の海軍に関する短篇や随筆をまとめたもの。個人的には広瀬武夫と滝廉太郎を描いた「荒城の月」が印象深かったです。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/01/30(991日経過)
記録初日
2016/01/05(1016日経過)
読んだ本
171冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
50374ページ(1日平均49ページ)
感想・レビュー
171件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう