読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

hanak
読んだ本
12
読んだページ
2239ページ
感想・レビュー
12
ナイス
510ナイス

9月に読んだ本
12

9月のトップ感想・レビュー!

hanak
なんだかとても良かったなぁ。頷いたり、ほろりとしたり、くすっと笑ったり。わたしの今日の人生も、きっとそんな感じ。貸してくれた友人がお気に入りらしい頁にふせんを貼っていたので、わたしもお返しに好きな箇所にふせんを貼っておこう(笑)。2017-57
が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

hanak

【夜な夜な短歌題詠部「こい」】球場を目指して泳ぐ鯉の赤 速いの遅いの跳ねるのもいる

hanak
2017/09/16 17:31

雪さん、今の広島人の思い→「ヤクルト空気読もうや…」(笑)なんとG党なのですね!

雪
2017/09/16 17:41

ほんとね!KY(笑)父も旦那さんもなので必然的に(o´艸`)

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
12

hanak
「美は末端に宿る」と思っていて、爪先まできちんと気を配っているひとは素敵だな、と思います。自分ではなかなかネイルまでできないけど、爪がキレイだと気分が上がるんだよね〜。眺めるだけでも楽しい本。2017-58
が「ナイス!」と言っています。
hanak
なんだかとても良かったなぁ。頷いたり、ほろりとしたり、くすっと笑ったり。わたしの今日の人生も、きっとそんな感じ。貸してくれた友人がお気に入りらしい頁にふせんを貼っていたので、わたしもお返しに好きな箇所にふせんを貼っておこう(笑)。2017-57
が「ナイス!」と言っています。
hanak
ここ数年絵画展はどこも盛況で、特に東京や大阪などの大都市で観ると、人疲れしてぐったりしてしまう。本当はもっとじっくり絵に向き合いたいんだけどなぁ。先日神戸で観た「怖い絵展」も、平日だったにも関わらずまぁ人が多かったこと!(笑)けれどこれまで知らなかった見方を教えてもらったのも確かで、歴史や背景を知れば絵は(絵画に限らず芸術全般)、もっと面白く、もっと深く観ることができる。この本はコンパクトだけど、よくまとまっていて読みやすかったな。2017-56
が「ナイス!」と言っています。
hanak
スケジュール管理だけでなく、書くことで自分を知る扶けになるのが手帳のいいところ。こちらの手帳術のキモは「ワクワクリスト」。自分のやりたいことや願望を書き出して、直感を働かせるのと同時に「なぜこれをしたいのか?本当に?」と考えることで、さらに自分を深く知ることができる。全体的に、既に実践していることと被っているところも多いのですが、ヨガの教えを基に書かれているのが新鮮で、でもとても頷けます。2017-55
が「ナイス!」と言っています。
hanak
このシリーズの何がいいって、「○○女子」のイラストだよね…自虐的ながら笑わずにいられない(笑)。私自身については、この本の内容を参照する以前に、『「これだったらムリがないな」という範囲で自分の生活に運動習慣をなじませること』が、いちばん先かな。しかし読んでいて気付いたのは、自分にとって体を動かすことの目的はダイエットではなくリラックスなのでは…ということでした。2017-54
が「ナイス!」と言っています。
hanak
たくさんほんをよんだときや、おしごとでくびやかたがつかれてしまったときは、パンダなりきりたいそうをやってみよう。チューリップ、バナナ、おにぎり…ロケットにもなれる!そうそう、たいそうをするときには、パンダみたいにえがおでやることがだいじですよ。2017-53
が「ナイス!」と言っています。
hanak
静かな眼差しを感じる。秋のはじめの早朝、まだ日が昇る前のひんやりとした静けさのような。蛍を眺めて喜ぶ子どもも、低空を轟音で飛ぶ軍用機も、森の中で死んでいる若い雌鹿も、そして一緒に暮らす猫たちのことも、酒井さんの瞳は同じように映し、観察している。その奥底に「生」と隣り合わせにある「死」の気配までも読み取っているようで、わたしたちはどきどきしながらも魅入ってしまうのだ。2017-52
が「ナイス!」と言っています。
hanak
瀬戸内海に面した潮ノ道を舞台にした物語。モデルになっている尾道は、歩くのが楽しい町(山手は歩くしかできない(笑))。そしてなんとも言えない雰囲気のある町。小さな路地の奥、商店街の片隅、千光寺公園の桜並木のどこかに、こんな不思議な物語が隠れているのかもしれないな。「帰去来の井戸」「ピアニシモより小さな祈り」がお気に入り。2017-51
が「ナイス!」と言っています。
hanak
人間はテレパシーという便利な能力の持ち合わせがないので、面倒でも伝えなくてはならないこと、言わなくてはならないことはちゃんと口に出さなくては、と思うこの頃。そうでないと、後悔ばかりになってしまいそうで。…ということを感じた巻でした。そして、前巻・前々巻のゴミ屋敷について「けんちゃんそれはちょっと…」と思っていたのは私だけではなかったのね(笑)。2017-50
が「ナイス!」と言っています。
hanak
とても素敵なオムニバス漫画。思えばちょっと昔まで、なんでもおうちで作るのは当たり前なのでした。現代はなんて便利になったんだろう!「料理をするために費やされる時間は、作る人の寿命の一部」という台詞、なんだか沁みました。2017-49
が「ナイス!」と言っています。
hanak
「自律神経」は今年のわたしの気になるワード。「ゆっくり」を心掛けることがいちばんだけど、それができない時、少しでも整える方法を知っておくことは大切ですね。個人的には9章の生活習慣・10章のメンタルが参考になるところが多かったです。そして私の腸年齢は24歳、現在の自律神経バランスはおおむね良好でした☆2017-48
June
2017/09/03 21:28

hanakさん、腸年齢24歳って、スゴい∑( °口° )!

hanak
2017/09/04 08:48

Juneさん、すごいでしょ〜(^-^)v毎日の緑茶のおかげかな?(笑)

が「ナイス!」と言っています。
hanak
多読したいわけではないんだけど、きっちり頭の中に残る読み方はしたいな、と思う。いきなり難しい本に入るのではなく、入門書などから始めて理解度を上げていく「守破離読書術」、1冊の本から関連付けて次を読んで行く「数珠つなぎ読書術」は、やってみる価値あり。あと、電子書籍の活用とAmazonギフト券をアカウントに入れておくのも真似したい(…でも本当は紙の本が好きなんだよう!)。2017-47
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/06/19(2683日経過)
記録初日
2010/06/19(2683日経過)
読んだ本
701冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
139993ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
691件(投稿率98.6%)
本棚
13棚
性別
血液型
B型
職業
事務系
現住所
広島県
外部サイト
自己紹介

誰にも小さいころからずっと好きな物語、自分の原点となるものがあると思いますが、私にとってのそれは「あしながおじさん」(ジーン・ウェブスター)です。
今でも折に触れて読み返し、楽しい気持ちになります。

子どもの頃からいつも何かを読んでいたので、傍に本がないと不安、という典型的活字中毒。
読むものについては、わりと雑食だと思っています。

特に好きな作家と作品は、

池澤夏樹「静かな大地」「クジラが見る夢」
梨木香歩「家守綺譚」「からくりからくさ」
荻原規子「白鳥異伝」(でもどの作品も好きです)
佐藤多佳子「しゃべれども しゃべれども」
三浦しをん「風が強く吹いている」 など。

2016年は、積読の山にも焦らず、丁寧に読んでいきたいです(笑)。