読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

のんの
読んだ本
111
読んだページ
20606ページ
感想・レビュー
111
ナイス
618ナイス

2月に読んだ本
111

2月のお気に入り登録
1

  • 寂しがり屋の狼さん

2月のお気に入られ登録
1

  • 寂しがり屋の狼さん

2月のトップ感想・レビュー!

のんの
ネタバレ現在と2年前と2人の視点で話が進んで、最後は交わるって感じのお話だった。ドルジにはかなり、驚かされた。いや、予想してなかったし。コインロッカーも、どこでタイトル回収されるかと思ったら、成程と納得したタイトル回収だった。視点が変わるのが苦手な人には読みにくいかもしれないけど、さらっと読めて普段読書しない人にもおすすめできそうだなと思った本だった。
が「ナイス!」と言っています。

2月のトップつぶやき!

のんの

2021年1月の読書メーター 読んだ本の数:159冊 読んだページ数:30063ページ ナイス数:723ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/661650/summary/monthly 滑り出し、順調!ナイスの数も思ったより多いのが嬉しい!

が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
111

のんの
ネタバレベンチ入りできなかった選手たちで、徳島のチームに圧勝。椿も思ったよりも早く、メンタル面回復しそうで良かった。窪田いい奴やな。そして、大分のチームと対戦。降格がかかっているチームなので、必死だ。そして、王子、美味しいとこ、もってくなぁ~
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ完結したー。メロンの父親、生きてるやん!そして、メロンは、最後までメロンのままだった。ルイ先輩とジュノ別れちゃったのか、デートのラストのジュノが切なかった。ジュノ、いい彼氏見つけて欲しい!ルイ先輩は、シシ組が出所したら、雇ってあげて!レゴシとハルちゃんは、そんなに急いで結婚しなくてもいいんじゃ…と思うんだが。そして、ハルちゃんの結婚、離婚話、ビックリするわ。うさぎって鼓動が早いから寿命というか時間の流れが違うんだっていうのが分かって、ますます異種族恋愛って難しいなと感じた。2人は沢山時間を共有してほしいな
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ動かなくなったガーゴイルの原因が過去にあると思った双葉とイヨさんが、過去を体験できる機会で戦中へ。和己はお留守番。で、双葉はやっぱり戦中、甘くみてたよなぁ~適応は早かったけど。そして、えっ、イヨさんの息子の喜一郎さん、生きてるん?で、えっ、錬金術嫌いって、どういうことさ?で、え、まさかの上下巻の上巻ってこと?『コッペ』の短編は、うーーん、好みではなかったな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ隣のおうちの佐々尾さんとこのおじいちゃんの幽霊の話。らんまの八宝斎のじいちゃんっぽいなとちょっと思った。御色町、幽霊の土地神様いっぱいいたんだな。今どきの子供は母親が嫌がってじいちゃんと遊ばないようにさせるけど、全力で吉永さんちはじいちゃん、信用してたのはじいちゃん、嬉しかったんだろうな。そして、ばあちゃんとも和解できてよかった。じいちゃん、成仏したと思ったら…まぁ、そんなラストもいいやん!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ優姫が純血種!マジか!そして、枢の正体は、んんんっ?なんとなく理解できるレベルでいいのかな、これ…。ここまで読んだ中で、8巻が1番、お気に入りだわ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ壱縷が編入してくる。えっ、それだけでももう、トラブルの元なのに、千里は乗っ取られるとか…そして、なんだかんだ言いながら、10年前の事件の核心に迫ってきた!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ夜会の話と、おおっ、10年前の事件を調べようと動き出した話。なんか記録保管室で問題のページはなかったり…これ、なんか大ごとだったろ、絶対。特別編は、枢や英の過去話。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ純血の血を飲むとパワーアップできるのか…、枢。そして、純血殺すと、重罪なんかい…。容疑者として零が疑われる。いやいやいや、零、なんか遊ばれてただけやん。藍堂先輩は色々と考えてしまう。閑と壱縷の別れのシーン、閑は零の宿敵だったってわかってるけど、切なかったな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ零の両親を殺し、零を吸血鬼に変えた純血種・緋桜閑登場。零がレベルEにならない方法もわかるが、取引を持ち掛けられる優姫。舞踏会は、枢がドレス用意するとか、本当に優姫を優遇する理由が気になる。零の弟・壱縷、も出てきてって、生きてたんかい!そして、枢、強っ!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ過去話が出てくる。そして紅まり亜、新たな火種となりそうな転校生、紅まり亜が登場。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ零がヴァンパイア化かー。2巻なのに展開速いなーとちょっと思ったり。で、ヴァンパイアしても人間からヴァンパイアになったものは、レベルEになって狂う運命だったり、血液のタブレットが身体がうけつけなかったり、え…ヴァンパイア化したあとも大変やん。そして、ヴァンパイアハンターの師匠も登場。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレヴァンパイアの学園物の話かぁーと思いながら読んだ。優姫と枢と零の3人がメインか。名前が凄い厨二病な感じや。ゴシック系とかが好きな人は、めっちゃ好きだろうなぁ~シリアス展開の話が好きなので、そのまま2巻も読むべ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレなかなか鬼の洞窟を脱出できない。そして、呪詛の種、洞窟にはないんかい!他の八葉も記憶は一部ないままだけど、なんとか協力できそうな感じか?シリンも必死やなぁ~そして、遥か3の蜂蜜プリンの話。なんか読み終わると、ちょっとおやつにプリンが食べたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ呪詛解除のため、アクラムのもとへ。お供は頼久さんと、まさかのイクティダールと、泰明さんの式神。式神、強いなぁ~そして、八葉の石の象の中でも、泰明さん、流石だった。頼久さんと式神と離れて、アクラムに捕まるけど、とりあえず逃げる。頼久さんと合流できたと思ったのに、式神さん…あと、地味に表紙のイラストが好き。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレタイトル通り宇宙からの訪問者が出てくる話。キツネのぬいぐるみに入って喋ってる姿、可愛いんだろうなぁ~死んだ人間の中に入れるのは、想像ついたけど、159-RRRは分からんかった!意外だった。7巻以外はこのシリーズ読んだけど、この巻の後の続きがないのが、なんか寂しいな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ表紙の鍋を前にしてる絵がシュールで、じわじわくる。カラーページはかよ子さん、セクシーだったり可愛かったり。ウサコッツに加えて、ヘルウルフもレッドになついてた。そのうち、レッド取り合いしそうな気もする。年賀状にレッドの膝に座るウサコッツの写真使いたくなるのわかる気がする。まぁ、レッド的には、どんまいとしか…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ表紙のナイトール、クッソヒーローっぽい。そして、グリーンいたんだ…3人じゃなかったのか。タケノコ狩りは、オチが切なかった。レッドの誕生日の話は、これ、誕生会しなければ、勝ってたんじゃない?でも、ちょいちょいご飯の差し入れや、ウサコッツ派遣してるから、完全勝利は無理か…そして、レッドとかよ子さんのなれそめ。出会い、意外だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ呪詛の影響で、八葉が八葉として行動していた時の記憶だけ記憶喪失に…そして、泰明さんは流石だったというか、なんというか覚えててくれたのが救いだったわ。そして、季史さん…舞一夜はゲームやってナインだけど、えっ、この短編、バットエンド…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ蘭は鬼側へ。泰明さんが戻ってきてくれた。天狗さん、いい仕事する!儀式の前に、おおっと、泰明さん直球で告白した!そして、肝心の儀式は…、えっ?、そういう展開になるんだ…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ東の札の話。頼久さんのお兄さんのノリ、遙か3の将臣君っぽい気がすると思うのは、私だけ?そして、眠ってたとはいえ、頼久さん!意外に鷹通さんもグイグイいくけど、頼久ルートっぽいな、流れは。あと、友雅さん!ちょっと!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレゴースト館というか幽霊旅館の話だった。本当に実在する幽霊の方は、なんか明るかったな。20年前の事件がチラッと最初に出てきたあたりから、たぶん繋がりあるんだろうなと思ったら、やっぱりだった。最後は、旅館立て直せたし、ハッピーエンド。幽霊出るだけの旅館だったら、それを売りにしたら、そっち系のお客さん、増えそうな気がしたんだが…そして、蘭があっちの世界で有名らしいけど、推理は翠の方だから、蘭と翠とセットでないのが、なんか腑に落ちんかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ朱雀組のお札の話。イノリのお姉ちゃんとイクティダールの話も出てくる。まぁ、あかねはイノリのお姉ちゃんの鬼に恋する気持ち、わかるんだろうなぁ~そして、朱雀組が出てくるのでセフルも出てくる。イノリ君、苦労してんなぁ~遥か3の幼馴染3人の話も収録。遥か3はシナリオが良くて、ほぼ全キャラ攻略したので、乙女ゲー好きな人には是非プレイしてほしい。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ引き続き四方の札集め。今回は、玄武組。永泉のピンチに小天狗ちゃんの封印の解放をした泰明。小天狗、大人バージョンこんな感じか~善戦してるわーと思ったら、えっ、最後、マジ?小天狗、癒しだったのに…嘘をついてしまった自分に混乱する泰明。で、行方不明になっちゃうけど、解決する前に朱雀組の札のお告げが…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ四方の札の話。天真の的を射たようなブスって表現、なんだろう…何回読んでもツボにくる。シリンがあかねに化けて八葉を引っ掻き回すけど、手の肌年齢で友雅にバレるのが残酷だけど笑える。鷹通さんは、好きな女性像は義母かぁ~人質がとられたとはいえ、正直にあかねに話す鷹通は、ああ、こういうキャラなんだなぁ~真面目やな~と感じた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ人面瘡の話。人面瘡が、良性の腫瘍ってとらえ方が、そういう考え方もできるんだと思った。そして、なんか態度でかそうだと思った里絵さんの正体は、まぁ、そんな感じだよねと思った。この里絵さんとグルな人間、多かったな。そして、墨田さんの正体には、なんかほっとした。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ三つ目の髑髏にまつわる話。まさかの村が盗賊団とかそこまで話が発展するとは思わんかったよ…そして、無くなった3つの穴が開いてる髑髏の額の部分が仲間割れで銃を撃たれたものって推理した留衣君におおっ!と思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ留衣君、メイン回。フリーマーケットで縁のあった箱と櫛で留衣君がタイムスリップ。そして、まぁ、待てないだろうと思ってたら予想通り翠と蘭もタイムスリップ。連続殺人事件のかぎをにぎる“闇鬼”とは?妖怪がでてくる草双紙とかが好きなノリのいい岡っ引きの松吉もいいキャラやった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ蔦野市に絶滅危惧種の動物が出没するようになって、蘭のクラスメートにも異変がおこりはじめた。謎の鍵をにぎるおばあさんは、なんだか人形っぽくて、どういうこと?っと思って読み進めると、意外に壮大な話だった。時田君のお兄さんは、この事件の後、色々吹っ切れたようなのが、ちょっと清々しかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ疾風村にお父さん付きで訪れた蘭たちとそして、まぼろしの草「エマヒクサ」の話。エマヒクサが枯れた理由はちょっと考えさせられた感じ。そして、まさかの百合恵さんの正体!よく気付いたな、翠!猿のサナエと会話できるようになったり、ちょっとづつ蘭がパワーアップしてる感じ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ中学生になって自分がテレパシーを使えることが分かって事件に巻き込まれる蘭が主人公のお話。美少女転校生の翠もテレパシーを使える。特に能力がないと思ってた留衣が、狙われてたのは途中でなんとなくわかった。誰が事件起こしてたかっていうミステリー要素もあって読みやすい。「バッテリー」好みじゃなかったけど、こっちのシリーズはハマりそう。そして、まさかの探偵役は、翠の方か!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレレッドの膝でナチュラルにご飯食べてるウサコッツが安定の可愛さ。精神年齢退行でかよ子さんに甘えるレッドの可愛さと、攻撃しないでかよ子さん帰ってくるまで相手して、かよ子さん帰ってきたら事情話して帰っていく怪人達の優しさよ…セミンガ、えっ、お前、付き合ってるの?闇の使者の正体は、ツッコミたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレかよ子さんの登場が多め。レッドがいい奴に見えてくる…正義の味方から転職したナイトマン。家族も了承済みなのか。あと、レッドを倒したくなるのは、気持ちわかる気がする。レッドがナチュラルに膝にウサコッツのせてるのも、なんか和む。タイザは、有能な時は、えっ、別人やん。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ避難訓練回、想像した以上に真面目だった。学校で避難訓練してた時も、こういう奴いた。ムキエビ先輩は、アニマルソルジャー入りは、無理じゃない?そして、イエローさんも出てきた。あぁ、こういうキャラなんや。レッドのお前が苦手だよって言った後に、ヴァンプ将軍が照れてるところは、お前ら、仲イイなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ久々のゴーリー!図書館で新しく入ってたので、さっそく借りて読んだ本。今回は、バレリーナの話。だんだん成功していくけど、生活はいたって単調で退屈なモーディーの話。華やかな恋愛話もなく、小さい頃から弟子入りしてたので両親との接点もあまりないクールな感じと質素な感じが寂しさを余計に印象付けた。それが、ゴーリーっぽい作品だなぁ~と感じる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレフィンランドのゆったりとした一人旅のエッセイ。「虹が見られるのは、いつも空を見ている人だけだ」の言葉にグッときた。あと「『モヤモヤ』から『苦手』に変わるのは早い。一瞬だ。そこから『嫌い』に進まないようにするには『かかわらない』しかない」って言葉。旅行先で食べ物の好き嫌いが多いので、食べ物にこだわりがないのだけど、ミリさんが食べた食べ物が美味しそうで、シナモンロールとあったかいスープが食べたくなった。あと、フィンランド興味がなかったのに、ちょっと興味が出て読後に、フィンランドのるるぶとか読みたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ梨々ちゃんがメインの怪盗についての話。将来の職業で怪盗になるって真剣に考えると、とめる人もいるの、まぁ、当然だよな。犯罪ではあるし、実際に重いもの、迷惑をかけてるっていう事がわかるのは、成長に繋がっていくんだろうなと感じた。で、レイジは、また出てくるんだろうなぁ~
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ和己がメインの演劇の話。演劇部に脅迫状が届いたり、8年前の事故なんかが絡んできたりと、ミステリー要素もあった。桃ちゃん、屋上の柵の外からパソコン落とすのやめようぜ…せめて柵の中からにしようぜ…ガーゴイルがいたから何とかなったもののさ。何の迷いもなく助けようとした和己はガーゴイルの影響だよな。読み終わると、「レ・ミゼラブル」が読みたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ死神と呼ばれるクリーニング屋というか必殺仕事人みたいな詩神がニューヨークでお仕事をする話。ちなみに、表紙の自由の女神で事件は起きたりなしない。敵を倒すと新たな敵が…ってでてくるパターンだけど、テンポよく読めた。こんなカッコいい日本人、いねぇよって思うぐらい、ハードボイルドもしてたりする。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ詩紋君が投獄されてしまう。えっ、イノリ君、お前何やってんの?と思ったら、最後は和解してほっとした。鷹通さん、眼鏡とったら、イケメンなのはまぁ、予想はついてた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ詩紋君がメインの話。セフルに騙されてるとか、なんかおかしいな?とか普通は思いそうなのに純粋だな…詩紋君。鷹通さんの陽光天浄は、技を使う描写が出るとは思わなかったので、おおっ!と思った。あと、泰明さんの喧嘩のとめ方は、なんというか流石や。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ行方不明の友雅さん、救出。いい感じで黒染めの桜の怨霊の女性、昇天させたよね。まぁ、八葉なのは、わかってた。蘭ちゃんとも和解。そして、蘭ちゃんは友雅さん、狙いかぁ~お兄ちゃん、苦労するな。後半は、遥か2の玄武組の話。こっちは主人公の登場なし。舞台は、愛媛ってところが、地元なのでちょっと嬉しかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレえ?何?テニス漫画にいきなりなったんだけど。トバリさん、相棒としては多少暴走気味になるけど、いい相棒じゃん。ロイドさん大好きすぎる心の中が、読んでて楽しくなってきた。アーニャのお買物ファッションショーも、お揃いの話も可愛かった。そして、すっかり忘れてたけど、ロイドが目標のデズモンドと接触。どういう会話するんだろう?次回。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレえ?、表紙こんなにかっこいいのに、ちょびっとしか出てこなかった、表紙詐欺よ…まぁ、もう慣れてきたけどね!アトミック侍の戦闘シーン、カッコよかった。ああ、少年漫画読んでるって感じで、戦闘シーンカッコいいだけで、なんかたぎる。ぷりぷりプリズナーのホント話聞かない、超前向きさよ。あんな感じで生きてたら、人生何が起きても楽しいんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ物忌みの話。物忌みは外出ちゃダメだって。頼久とあかねがぶつかったのを見た女中さんの慌てず騒がず具合が流石。虹の化身も綺麗だったな。蘭との関係は、まぁ、仕方ない感じもするわなぁ~そして、友雅さんが行方不明ってところで、次回へ続く。4コマ漫画も収録されてた。帝、ブラコンだった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ天狗ちゃんの話からスタート。ゲームの方では、ガンガン倒しちゃったから、お手伝いしてくれてる姿を見るとほっこりする。そして、表紙の永泉さんが活躍するお話。神泉院で琴を弾く姿が印象に残ってる。あと、地味に好きなお話、四位の侍従と茜姫の駆け落ちの話。八葉がノリノリで手助けするのが、何回読んでも楽しい。そして、役割分担の比重の偏りよ…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ結局、ラストが気になってしょうがなかったので、一気に読んでしまった。マーティンとバレンのロマンスがはじまるかと思ったら、忙しすぎてそんなことはなかった。マーティン、最後のバレンを出し抜いてダグに会いに行ったのは、やられた!っと思った。そして、アン、反抗する勇気も何もかも奪われてしまったのかと思ったら、最後はやってくれた!グッジョブ。ダグの最後は、弟だけは、なんだかんだ言って大事だったんだなと思えて、連続殺人犯だけどちょっと切なくなった。綺麗にまとまってる話で、読後は満足感を味わえた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ久しぶりのおお振り!お正月前後の話かぁ~郵便局のアルバイトも、やっと出てきたけどあんな感じなんだな。気になってたバイトなので、どんなのかわかって良かった。1年なのに将来のことを考えてる子もいたり、休みも遊ぶけど他校を偵察しに行くって真面目やな。恋愛禁止も、まぁ、のめりこみそうなタイプはいないっぽいので、このままで大丈夫な気がする。あと、バレンタインのマカロン、色んな味があって、食べてみたくなる!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレようやく1巻の続き。天真がグイグイくるけど、不思議なぐらいさらっと流すよなぁ~あかねちゃん。そして、天真の行方不明の妹の蘭が鬼側にいることが判明。皆で助け出すことに。弓をガンガン射て、泰明さんが呪文唱えて受け流すシーンが地味に好き。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ何回か読んだことがあるので、短編集だというのは最初からわかってた。これ、知らないで読むと、え、本編は?ってなるよな。藤姫と友雅さんの話が好きだなぁ~あと、しれっと出てきた鷹通さんとシリンの話も、親方様一筋のシリンが焦ってて、新鮮だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ三木さんの子供のころについてのエッセイ。戦時中に中国で暮らし、引っ越しを3回しながら場所も移っていった。中国で暮らしていた話だけど、なんとなく昭和ノスタルジーみたいなものや、時々、あっ、戦争してるんやって思い出させるところがあった。高射砲で飛行機が撃墜する様子とか、目の当たりした話が、ちょっとゾッとした。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ姪が殺されたバレン刑事が、連続殺人犯で捕まった犯人とされる男に疑問を持って、真犯人を探す話。そして、真犯人側に捕らわれた女学生アンは、可哀想なぐらい悲惨。残されたタグで一気に真犯人、ダグに近づけると思いきや…ダグの弟の精神科医、弱気そうに見えるのになかなかバレン刑事とのやり取りに情報を出さないな。犯人わかってるけど、緊迫感があって、女学生アンがどうなるか気になる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
なんか最近読んだ歴史ものの漫画についていけなくて、唐突に読みたくなって読み返した本。実は、ゲームもそのうちやりたいなと思ってる。この漫画に出てる泰明さんの「月夜よし~」の歌と最後の「わが恋は ゆくへも知らず ~」の歌と桜のシーンが何度読み返しても好きだなぁ~と感じる。アクラムは、美形なので、あかねが好きになるのはまぁ、仕方ないかなとちょっと思ってしまう。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
今はなきツインタワーの世界貿易センターで綱渡りをした男のお話。絵本の中なのにツインタワーで綱渡りしているページは、そんなに高いところが大好きってわけでもないので、ぞくっとした。高所恐怖症の人は、この本、読めないんじゃないかな…それだけ、臨場感を感じた絵本だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
再読。再読のためラストは最初っからわかっていたけど、やっぱり父親嫌いだわ~他の人の感想で、この本はだいぶ端折ってる内容とのことなので、端折ってないバージョンをそのうち読めたらいいなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレさくら祭りでの南口商店街名物の北口のデパートでの集客合戦。まぁ、汚い手使っちゃったら、それだけで負けだよなぁ~今まで全くといいほど目立ってなかった吉永家のパパがメインなお話。今まで登場したキャラが一堂に会する感じで、それもお祭り騒ぎ感があった。オシリスさんが桜を守ってる姿は、とても感慨深かった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレイヨさんの過去の夢のタイムスリップのように入る話。そして、そこでガーゴイル出生の秘密が明かされる。3人が生みの親だったんだね。3人の友情と恋が文豪が書いた恋愛小説みたいな展開になってた。え、なんか武者小路実篤の『友情』とか読みたくなってくるやん。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ植物と話が出てきて、植物を擬人化で見せてくれるヘルメットが外せなくて困った双葉と黄色い彼岸花のハナ子の話。黄色い彼岸花はあるんだ…青い彼岸花といい、読む意図してないけど、彼岸花に縁があるな。そして、ガーゴイルに挑みにきたオシリスとヒッシャム。ハナ子との別れは和己がすることになったけど、切なかったな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ2巻目!2巻目なのにまた、濃いキャラ出てきたなぁ~くっそ、私、こういうキャラ大好きだわ、怪盗百色!でもって、生身の人間なのにガーゴイルと渡り合える不思議な強さよ。最後は、梨々も預かれることになって、ハッピーエンド!挿絵のカードの怪盗百色の好きな言葉が、「どうかこのドロボウめに、盗まれてやってください」なのが、めっちゃ個人的にツボだった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ正直、内容に期待してなかったんだけど、思った以上に面白かった。暗い内容の本ばかりここのところ読んでたので、テンポの良さと明るさが良かったわ。双葉ちゃんが福引で当てた石の喋る犬型の門番、ガーゴイルを巡る話。ガーゴイル、可愛いなぁ~誘拐事件もおこったけど、監禁先の待遇、ちょっと憧れるレベルでよかったなぁ~そして、え、東宮、同じ街に住むんかい。ごちゃごちゃアンティークショップも未だに憧れるわ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ100万回も死んで、100万回も生きた猫の話。実は、ちゃんと読んだことはなかった本。絵本だし生まれ変わる前は、幸せな人生かと思いきや、死に際バットエンドが多かった。最後は自分のために生きて、子供に命を繋いで満足して死んだんだなぁ~と感じた。生まれ変わることがなかったというラストも、なんだか重みを感じだ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ六角家がゴタゴタしてきたなぁ~負けると思った戦に勝っちゃったり、史実と違うことも。そして、さらっと、明智光秀と竹中半兵衛ゲットしちゃってるよ、弥五郎!小夜さんは、朽木に残ってくれるのか~良かった。そして、4コマの重蔵と美津、グッジョブだった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレうぁぁぁぁぁ、死んでたぁーーーー。これは、わかった時、悲しかった。臣くん、美羽側の協力者かなんかで、心葉にちょっかいだしてるのかと思ったら違った。全部わかったうえで、動いてたからヤキモキしてたんだな。恋人と天使は同一人物のように思ってたので、正体がわかった時には驚いたわ。そして、最後の1ページ。めっちゃ不安なんだが…ななせ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ芥川くんがメインの話。好青年かと思いきや、内心は色々思うことあったんだね。そして、何よりも女子の怖さにぞくっとした。え、芥川君が好きだったのって、そっちだったんかい…舞台も救い、芥川さんと更科さんも救い、文学少女、流石やな。最後に、え、美羽生きてたんかい!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレvs恭造戦続き。夕士が戻ってくるのが結構かかってたのを思うと、長谷、頑張ったなぁ~と思う。戻ってくるのが半年かかったので、受験のタイミングもズレちゃったし、さぁ、これからどうするんだろう…というか、実はこの巻で、完結かなと思ってた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
「智に働けば角が立つ。情に棹差せば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」は草枕の冒頭かぁ~というのが印象に残った。草枕、想像した以上に自分には読みにくくて、読み終わるまでにボチボチ時間がかかった。なので、その後の二百十日が会話文が多くて、読みやすく感じた。こちらの方が風景が、想像しやすかったなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
中島らもさんの自伝エッセイ。短くて、読みやすい。短い文章で素行はちょっとちょっとと思った場面もあるけど、言いたいことがスパッと伝わってくるし、頭のいい人なんだなというのが薬やってたとはいえ、端々に伝わってくる。エッセイっぽいのしか中島さんの作品は読んでないので、「ガダラの豚」と「今夜、すべてのバーで」を読んでみたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
戦後の奄美大島に東京から引っ越してきた主人公の話。なんというか、すごい冷静に物事みてるというか、ちょっとさめてるというか…なんかドイツの統一の時の話を読んだときも思ったけど、沖縄が日本に戻るのも、現地の人にしてみたら手放しで喜んだわけじゃない複雑な心境もあったんだろうなと感じた。沖縄や奄美大島行ったことがないけど、ここに出てきたような方言や空気を感じたいので、落ち着いたらちょっと旅行してみたいなぁ~と思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ領地広がってるなぁ~川中島は、おおっ、上杉側が優勢になってるのか。上杉側、ガンガン攻めてたなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ野良田の戦いと、元服と、嫁取り。お嫁さんは小夜さんかぁ~六角が絡んでるとはいえ、なかなかいいお嫁さんもらったと思うよ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ浅井長政、えっ、退場はやくない?お市の方もでてきてないぞ…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ表紙で分からんかったけど、あっ、これ転生ものなんだ。転生前が50歳越してるサラリーマンって、年齢ちょっと通常の転生ものより高くない?と思った。戦国時代のいいとこのおうちに生まれて、2歳から既に当主としての才覚を発揮する。はやい、はやすぎないか、これ?少女漫画のさらっとした歴史ものになれてるので、がっつり戦略とかそういったものを含めて、かなり細かく分析されているのを読むのが、しんどかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ「嵐が丘」を読んだことがあったので、あっ、似てるなぁ~と思いながら読んだ本。最後の雨宮さんと蒼との関係が、「嵐が丘」を読んでいたために想像してなかった展開なので、驚いた。まさかの麻貴先輩、全部知っていたストリーテラー位置か。えっ、なんか知ってたうえで、その距離感ってなんかちょっと腹黒い気がした。前の巻の千愛ちゃん、新入部員にもしかしてなってるかも?と思ったら、そういう展開はなかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレそのうち読みたいなぁ~と思っていた本。文学少女、まさかの本を食べるとか、想像の斜め上だった。内容によって味が変わるのか…手紙のやり取りをしていた相手がもう死んでるって、えっ…て思った後のSについての推理、文学少女、流石!と思ったら、まだ続きがあったとは!なので、どんでん返しが大好きな私としては、とてもお得感のある展開だった。そして、作中に出てきた本が読みたくなって、読みたい本が増えるんだ…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ倉敷のギャラリーカフェのお話。ねこまきさんの漫画だったので、それだけで惹かれて図書館で借りた漫画。このねこまきさんのふっくらした猫が大好きなんだよなぁ~私。カフェということで、素敵な器も出てくる。おばあちゃんのお母さんの話は後半からでてくる。向日葵が1本すくっと咲いてるのを見た場面は、ぐっときた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ10万イイネ企画発動。ゲリラライブにゲリラライブをぶつける感じ。AZALEA、仮面をとったらそれだけで話題になるわなぁ~10万イイネ返しをサラッとしちゃったのは、流石。唐澤は、孔明と同じ三国志転生?タイムスリップ?組かと思ったら、違った。私の考えすぎかぁー。で、次は、ジャズかぁ~え、本当にDJしちゃうの、孔明。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレラップバトル…えっと、ちょっとついていくのがしんどくて、バトル終わった後にほっとした。前回からの10万イイネ企画は、まだ下準備中って感じ。英子ちゃんへのお助けアイテム、的確でちょっと笑った。英子自身のレベルアップも計算に入れてるとか、流石やな、孔明。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ野外フェスからスタート。流石、孔明がバックについてるとなんとかなる感が凄いわぁ~対バン相手にも煎じ薬(クックパッドレシピ)を渡す余裕よ。次は、ラップバトルかー
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ想像してた内容と違った。クラブで歌ってた名も売れてない女性シンガーの歌に惚れこんで、プロデューサーになった孔明の話。なんかサービスシーン多いけど、逆にそのシーンの必要性を感じない。下着姿とかでもスルーなんやな、孔明。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ一色とひとみさんがくっついたぁー。まぁ、なんだかんだで意地悪なところとか似てるなと思ったところもあったので、上手くいくと思う。眠子、まさか最後まで死にかけるとは思わんかったよ。元同僚、これ矛先むける相手が違うくない?一歩間違えば、人殺しになりかねないし、普通に殺人未遂で逮捕されるぞ。やるなら旦那と浮気相手にやれよ。双子ちゃんは、無事生まれて良かった。最後は、本当に良かったなぁと思えたハッピーエンドだった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ電動アシストママチャリとヴァンプ様の違和感のなさよ。干支の話は、まぁ、ツッコミ入るだろうなとは思ってた。落とし穴の話は、おおっ!今回は頑張っていいとこまでいってるじゃん!と思ったのにタイミングが悪かったなぁ~お茶漬けとチーズのレシピは、あれ、普段から食べてるやつだわ。今、寒いし、たまに食べたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレロボット組み立ててあげたけど、完成度に納得できなかったレッドに笑った。気持ちわかるわ~そして、秋の味覚がたくさん届いいて美味しく料理されると太るのは仕方ないよね。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレハクメイとミコチの出会いの出会いの話が!あとは、それぞれの休日のお話。図書館のあの司書さんが1日座っていた席、私も座りたいなぁ~この世界小さい人や動物たちの世界のように読んでたけど、そういや大きい生き物もいるんだよな~そっちの視点の話も、また読んでみたい。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレノンちゃん、再登場。かっこよくなってたけど、擦れてたなぁ…そして、入江くんが医者になるきっかけだったんだよな、そういや。フラグ回収のように入江くんが手術、同じ手術室に琴子もいるという状態で無事手術完了。最後は、おめでたそうな「え」で終わった。そして、未完なんだよな…わかっちゃいるけど、この巻だけ、それでも数回読んだ記憶がある。アニメの方は、この先の話もしてるみたいだけど、やっぱりなんか違う気がすると思っちゃうで見てないんだよな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ病院での看護はやっぱり注射とか痛そう。で、入江くんの書類の仕事は、手ぇ出しちゃダメだって、琴子。温泉旅行、レストランでの誕生日イベント。おお、入江くんからプレゼントが!クリスト金ちゃんもうまくいくといいなぁ
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ表紙見るとスーパーミルクちゃんの話題がでてくると思いきや、全くと言っていいぐらいほぼ出てこなかった。読むのに時間かかるQ&Aから先に読んだ本。前の巻からもそうだったけど、質問じゃなくて相談が多いよな…あと、たかさんの話が私には合わないのか、そのQ&Aだけ毎回読み飛ばしたくなる。日記の部分を読み始めると、まさかの初っ端の方の銭湯と刺青の話に凄いひいてしまった。これ、twitterだと炎上する案件だろ…あと外食の話を読むと、美味しそうな描写ばっかりではないので、美味しそうよりも先にお金持ってるなぁ~と感じた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ京都の芸術系の大学に進学したお話。母親が、進路に対して理解があって、全力でサポートしてたのが羨ましいぐらい素敵だなと思った。時代はバブリーな時代で、流石、芸大、濃い人が多かった。意外に芸大の先生ってぶっ飛んでるのかと思いきや、地に足がついた考えをもってたなぁ~本の表紙のカバーデザインのお仕事、これ、学生時代だったら、この仕事してみたいって絶対に思っただろうな、私。自分が進学できなかった分野の話って、本当に興味深いわ~
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ現在と2年前と2人の視点で話が進んで、最後は交わるって感じのお話だった。ドルジにはかなり、驚かされた。いや、予想してなかったし。コインロッカーも、どこでタイトル回収されるかと思ったら、成程と納得したタイトル回収だった。視点が変わるのが苦手な人には読みにくいかもしれないけど、さらっと読めて普段読書しない人にもおすすめできそうだなと思った本だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ漫画の原作もアニメも一切見てない状態で、読んだ漫画。1巻から読むべき?とは思ったのけど、ちょうど0巻からあったので、0巻から読むことに。スピンオフか前日譚なんだろうけど、話がちゃんと1冊でまとまってるなぁ~そして、1巻読むと、主人公が違ってて、かなり驚いた。チラッと他の人の感想を読むと、10巻前後でまた、登場しそうなので、どうなってるのか気になる。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレまさかの巻頭カラーでレシピ紹介と写真がでてくると思わんかったよ。3巻なのに自由だな。表紙のアニマルソルジャーの活躍が多め。水道とめて、近場の自販機の飲み物お汁粉以外買い占めるとか、ガチでレッドの息の根止めにきてたよな。可愛い見た目に反して、めっちゃ、有能なんじゃ…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ入江君カムバック。同じ職場で働いてるよ、なんだかんだ夢をかなえるのが凄いな、琴子。手術は、入江君、言い切った!と思ったら、心の中では不安だったんだな。えっ、最後はまた、琴子をかばう感じで、怪我かぁ~
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ神戸に行ってしまった入江君に会わないと心に誓うも、見るだけならと神戸へ。まぁ、バレるよね。国家試験合格は、おめでたい。これからの琴子の患者さんには、まぁ、気の毒だけど…
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ琴子の母親のお墓参りへ。琴子の親戚、お祭り好きの頭はそんなに良くない家系か。母親、琴子にそっくりやん。お父さんと入江君が夜話してるシーンは、打ち解けてんなぁ~とちょっと感動した。祐樹君の恋愛関係は、ほっとってあげなよ…入江母+琴子がうろちょろするってストレスだろうな。同じ高校諦めた理由…それかぁ、好美ちゃん。それを見た入江君、達観してるというか、経験者だなぁ~という感じだった。神戸に行くのは、えっ、琴子に決まる前に一度相談してやれよ、入江君。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ主人公の中学生の元気が家に帰ったら死体を発見するところからスタート。警察に連絡したら、死体は消えていてオオカミ少年あつかいされてしまう。1人で解決しようと思い、行動するけど、ガソリンがかけられた時点で、警察が頼りにならないなら、伊集院さんとこ行けよと何度も思ったことか。そして、付き添いのお願いしたお隣さんの選択肢も、不正解とかもう、探偵ごっこやめとけよとしか…元気くんが色々考えてるシーンは、ごめん、もう年なので、はよ終われと思いながら読んだ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレレッドさん久々にスーツに着替えたのに、敵が可愛い系で倒せなかったのと、収入の無い人に確定申告はしなくて良いに笑った。いつもTシャツでダラダラしたニート生活おくってるわりには、腹筋割れてて、ごめん、かなり驚いたわ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ定期的にギャグ漫画を読みたくなって、どれにしようか迷って久々に手にとった漫画。4巻目にして、既に表紙が毎回どんなのか楽しみになってきた。レッドさんの先輩、兄弟戦士アバシリンの二人が来たときに、ヴァンプ将軍、力づくだけど、脱出させてあげたの、ちょっと優しいと思った。プリン帝国の3人は、また出てきそう。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ自分の心をペンギンの形に例えた絵本。黒の部分が過去で、白い部分が未来ってう表紙の絵にも惹かれた。最後、飛んでた!
が「ナイス!」と言っています。
のんの
猫のエッセイ漫画はよく読むけど、犬はあんまり見かけないなと思って手にとった漫画。近所の人が躾けてくれたとのことだけど、凄い賢いやん、ゴンさん。足をクロスするやつ、初めて見たけど、なんかカッコいいやん!マイペースでふにゃっとしてるのが可愛いな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ失恋した女の子の心が落ち着いていく絵本。絵の色合いもレトロな感じで好きだな。心の余裕がでてくるとまわりのものがみえてきて、時間がたって心の傷が癒えていくんだなぁ~と感じた。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ旅立ちがテーマの絵本。本の中でも出てきたけど、夜空ってあんまり意識して眺めないよね。最近、夜空を見上げるのが天気がいい日は楽しみになってきた。意外に冬の空って、星がたくさん見える日がある。皆が先に同じ道しるべで先に行ってるからって、自分の道も同じではない。寄り道したり、時にはやりたいことが見つかって別の道に進んでみたり、誰かを助けたりするのもあり。一歩一歩、この主人公のように進んでいけたらいいな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ感想書きにきて、翻訳だったことに今気づいたわ。訳された文章が、大阪弁だったからさ…気になる女性の気をひこうと、色々頑張って、やっときっかけがつかめたアルバートの話。ラストは、思わず「うまくいきすぎとちゃう?」とつっこんでしまった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ新たなライバル理加ちゃん、同居して入江家の好感度が最初っから高いってどうなることかと思ったけど、入江君、やっぱりちゃんと、見てるときは見てるんだねぇ~最後の文化祭や理子の出産もあった巻だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ病院実習。まぁ、トラブルは絶対に起こるよな。琴子の担当した吉田のおばあちゃんの話は、あっ、この話は読んだことあるって覚えてた。まぁ、お約束な感じの偏屈なお年寄りが当たっちゃったパターンだけど、実習最後までやり遂げられてよかった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ琴子の戴帽式と、理子の嫁姑問題。琴子のところは、特殊だよなぁ~理子のところみたいな嫁姑関係のところの方が実際には多いよな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレここのところよく読んでいる伊集院大介シリーズ。今回は、京都が舞台で、ミステリーツアーが入ってるツアーにゲストとして参加するお話。おお、殺人は起こる前に止めたよ、名探偵。推理ゲームは、あの外で高いところに吊り上げられてた死体もどき、まぁ、旅行会社関係者で吊り上げられたんだろうけど、ちょっと解説が聞きたかった。というか、お寺の関係者に迷惑かけるから近づくなって言っといた建物について、そのオチは、ずるくない?と思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレミステリーと名はついてるけど、ファンタジーもホラーもSFも出てくる短編アンソロ。色んな作家さんの作品が詰まってて、お試しで読めるお得な感じではある。まぁ、あわないなぁ~と思った作品もあった。井坂さんのは既読だったので、ちょっと出鼻くじかれた感があった。一番のお気に入りは、宮部さんの「チヨ子」。暖かくなったら、お気に入りの人形を洗いたくなった。あとは、石持さんの「酬い」、柴田さんの「隠されていたもの」かな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレホストに入れ込んでた頃のエッセイ。愛とお金と「私」と「他人」っていう話だったなぁ~と。欲しいものがわからないけど、手に入らないっていう気持ちや、相手に自分というか「私」を見てしまうっていうのは共感できた。派手にお金使ってるイメージはずっとあるけど、なんか生き方が不器用で生真面目だよなぁ、うさぎさん。ラノベの方の小説も読んだことあるけど、うさぎさん自身の考え方や生き方なんかが出てたよなぁとふと思った。そして、作中に出てたホストクラブ、気になってネットで検索しちゃったわ。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ結構長いこと、積んでいた本。読み始めると、読みやすい。たぶん、飛行機使ったんだろうなぁ~とは予想できたけど、別人の名前で飛行機とれてたのが、今では難しい気がする…と思った。まさかの病弱な奥さんも関わっていたとは!vs官僚組織であったものの、警察官で謎を追う主人公三原の上司、物分かりがいいのも、少し意外だった。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
父親の認知症予防の音読用に。美味しそうで可愛いパンばかりで読み終わった後、パンを食べたくなるのはお約束。蒸しパンもお家であんな動物のようなかわいい形に作れたらいいのになぁ~
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレ90年代の世紀末感テイスト満載の作品だった。宗教とAV。下ネタが好きじゃないのでAV関連の下りは読むのしんどかったなぁ~主人公は、生き残りの宗教団体の関係者と盛大に戦う展開になると思いきや、えっ、AVの撮影施設に閉じこもった感じなんかい…記憶を失っても何度でも、同じ女性を好きになる下りは、好きな場面だなぁと思った。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレえっ、終わった。花園まで行けるとは思わなかったけどさ、こういう終わり方かぁ~祇園、最後に活躍したなぁ。脳震盪は、出場停止期間3週間っていうのは、初めて知った。後遺症とかも考えると、安静にしといたほうがいいのは、わかるけど試合が勝ち進んでいるときになって、3週間試合に出れないのは辛いな。
が「ナイス!」と言っています。
のんの
ネタバレあれ?前の巻でご飯の残り貰ってたよね、仲良く食べるのかと思いきや…兄弟喧嘩だった巻。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/03/09(1821日経過)
記録初日
2016/02/28(1831日経過)
読んだ本
8117冊(1日平均4.43冊)
読んだページ
1604937ページ(1日平均876ページ)
感想・レビュー
3744件(投稿率46.1%)
本棚
24棚
性別
血液型
A型
職業
事務系
現住所
愛媛県
自己紹介

初めまして。
2016年3月から読書メーターを使い始めました。
最近は、少女漫画をモリモリ読んでます。
引き続き、コバルト文庫の積読本をボチボチ消化するのが目標。
ナイス!ボタンは、その通りや、そういう考えがあるんや…と思った時に押させていただいてます。お気に入り登録は、ご自由にどうぞ!

現在、読んでいる本を入力しつつ、過去に読んだ本や実際に本棚にある本もどんな本を読んだか入力していきたいと思ってます。

弱虫ペダルでロードバイクを乗り始めたので、その関係の漫画や小説で、おススメがあれば、教えていただければ嬉しいです。

よく読む好きなジャンルは、ミステリー、SF 、ファンタジーです。(学園ラブコメ除く)
最近は、海外旅行の本、写真集、海外小説、少女漫画、絵本も以前より読むようになりました。

旅行ガイド(るるぶ、ことりっぷ等)と料理のレシピ本は、好きなページしか見ない、必要なページしか見ない、パラ見が多いため、読書記録の中には入れておりません。

漫画は、背景が小ざっぱりしたのが読みやすい気がする今日この頃です。今の目標は、8500冊。最近は、少し読むスピードをペースダウン中。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう