読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

しいな
読んだ本
6
読んだページ
1715ページ
感想・レビュー
6
ナイス
7ナイス

3月に読んだ本
6

3月のお気に入られ登録
2

  • ♡
  • Takam1

3月のトップ感想・レビュー!

しいな
ネタバレなーーーんかなぁ〜〜〜、、。不完全燃焼。 他の学術書で読んでいたことを読み直した形になるから、内容は既知のことばかりで、むしろ本の書き方の雑さに目が行ってしまった…。(本書くのが本職でないのでそれは理解してる) 人類の進化と今の苦しい仕事はすべてテクノロジーがするようになる、っていう意見にはまだ否定的かな。導入にどんだけ時間掛かるのかを知らない人にとって、夢も描けるけど…。
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

しいな

他の本読んでて、この人の言うことわりと的を得ていると思って、ブックオフで置いてるのを見つけて二冊目購入。 一冊目より精度は落ちるけど、目的意識、目標を持つこと、人徳、人格っていうところに重きをおいていることはとりあえずわかったし、そのとおりだと思う。できた人間になれるように精進致します

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
6

しいな
もう一冊の業務の本から、更に細かい業務内容を書いてくれてる本。詳細の業務プロセスはこの本読んでガリガリ理解深めていこうと思う。
しいな
業務について。情報量多くてむちゃくちゃ重い。またリファレンス用に何回か読みながら、必要なとこの情報をキャッチアップしていきたい
しいな
読了。さすが戦略コンサルが書いた本、って感じの本のまとまり方でした。 それぞれユーザや完成品企業、IT企業など、いろんな目線からの考察、またどの規模になるとどのビジネスが成立するのかなど、網羅的に書いてあってとても参考になりました。とくに、タクシーの流しと駅待ちがどれくらいの人口規模で可能か、また都市として機能するのはどの人口規模、人口密度で7日などその辺りは面白かった。あとはどの産業がモビリティ革命を推進して行くかの国ごとの主要産業別の切り口などもなるほど、と思いました。自動車関連の友人と会いたく思った
が「ナイス!」と言っています。
しいな
ネタバレなーーーんかなぁ〜〜〜、、。不完全燃焼。 他の学術書で読んでいたことを読み直した形になるから、内容は既知のことばかりで、むしろ本の書き方の雑さに目が行ってしまった…。(本書くのが本職でないのでそれは理解してる) 人類の進化と今の苦しい仕事はすべてテクノロジーがするようになる、っていう意見にはまだ否定的かな。導入にどんだけ時間掛かるのかを知らない人にとって、夢も描けるけど…。
が「ナイス!」と言っています。
しいな
今日見つけて1時間で読了。 2年前に学生時代にお会いした時のお話がすべて載っていて、話の内容が思い出されるようでした。 いろいろ考えますが、やっぱり少なくとも社内で3年位はすることにします。転職市場でのピークのお話と、転職活動時に長所短所10個ずつ言えること、また入社後1年スパンで達成していきたいことが明確になればOKとのこと。そのとおりだと感じた。あとは、「うさ」脳なのと、ITコンサルの親和性はほんとマジだと思いました笑 仕事を自由に選びたいならお金を使いすぎない。これは真理だと思った。英語力、人徳。
しいな
書いてあることは至極まっとうなこと。ただ普通に考えてたらなかなかしにくいことが多いこと。コンサルで行きていたわけでない著者なのに、コンサル出身者とホント瓜二つなことを書いていることをみるに、本当に優秀な人達は似たようなことを考え、実行しているんだなぁと思った。 「やる気は金で買えない」「20代は賃金より経験」「顔つきと人徳」「人間的にできた人との付き合い」「人間関係の質」「仕事は楽しむ」「インプット・アウトプットはまとめられる形に」「余裕と愛嬌」「肯定的ストローク」

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/06/20(674日経過)
記録初日
2013/03/01(1881日経過)
読んだ本
126冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
37814ページ(1日平均20ページ)
感想・レビュー
114件(投稿率90.5%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

コンサルでSIプロジェクトで働いています。
1年だけですが東南アジア複数国で勤務経験有り。
本の趣味は社会学全般の本と、それの延長線上にある様々な本です。ビジネス書と社会学を中心に、小説などを読んで頭のなかに知識どんどんため込んで活かせるように日々時間を見つけては読書をしています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう