読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

やまゆ
読んだ本
10
読んだページ
2912ページ
感想・レビュー
10
ナイス
293ナイス

12月に読んだ本
10

12月のお気に入り登録
1

  • マシュウ

12月のお気に入られ登録
1

  • マシュウ

12月のトップ感想・レビュー!

やまゆ
代書屋が書く手紙としては、字も文章も下手じゃない?と最初思いましたが、いろんなシチュエーションで依頼者になりきって書くというので納得しました。年賀状もホントは心を込めて書くべきだなあと思いつつ、今年も印刷中。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

やまゆ

とりあえず今年中に読んでる本をまずクリアしよう。2017年11月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:2252ページ ナイス数:191ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/68696/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
10

やまゆ
今年の集大成。イッセイ君のお気に入りが自分と同じ『騎士団長殺し』でホクホクです。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
ネタバレ目だたない存在だった部長の過去に驚き! 貝塚もチャラいだけではなかったし、みんないろいろ抱えているんですね。また本編の続編も期待してます。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
代書屋が書く手紙としては、字も文章も下手じゃない?と最初思いましたが、いろんなシチュエーションで依頼者になりきって書くというので納得しました。年賀状もホントは心を込めて書くべきだなあと思いつつ、今年も印刷中。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
あまり内容を知らずに読み始めた。若い男の子が年上の女性にハマってしまうだけでなく、アウシュビッツの話まで出てくるとは。ドイツの歴史上避けては通れない事柄であることが、改めてよくわかった。
紫彗星
2017/12/28 20:47

ナイス、ありがとうございます

が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
敢えて極論を使って書かれている。古典を精読せよ、というのはわかるけど、それが凡人にはなかなかできないんだよね。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
校閲に配属されて早い段階から一人でバリバリやってるけど、それって普通なの? 奥が深い世界と思ってたから、堂々とこなしている悦子はデキる社員なのか。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
何か月もかけてゆっくり味わっていた作品を、とうとう読み終えてしまった。そして誰もがやるであろう、第1部の冒頭に戻ってナルホドと思い、帯の「旋回する物語」という文言に共感したところです。次は川上未映子との対談本で、答え合わせ!
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
自分が何者かになれるかもという期待は、志の高い人ほど陥りやすい淡いもの。かといってどうせ自分は何者にもなれないと開き直るのも違う。この年代だからこその苦悩とも思える。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
清少納言の背景をじっくりと味わえた。もっと早くにこういうことを知っていたら、枕草子をもっと楽しめたのかも。古典の授業でふれてほしい作品。
が「ナイス!」と言っています。
やまゆ
極限に追い込まれた人々の告白。普通なら収集つかない会話になりそうなところを、朗読という形で表現しているのが理にかなっている。他者からすると何でもないことが、本人には人生のターニングポイントになっているのがわかります。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/07/17(2743日経過)
記録初日
2010/07/04(2756日経過)
読んだ本
833冊(1日平均0.30冊)
読んだページ
209571ページ(1日平均76ページ)
感想・レビュー
815件(投稿率97.8%)
本棚
23棚
性別
血液型
O型
現住所
大阪府
URL/ブログ
http://bookya.blog.fc2.com/
自己紹介

図書館司書やってます。

読書ブログ始めたことから読書メーターの存在を知りました。
いろんな人の読書感が見えて楽しいですね。

現在は大学図書館で働いているので、そこで借りて昼休みに読むのが多いです。あとは人に勧められたものは、結構読みます。

好きな作家は村上春樹、長野まゆみ、吉本ばなな、宮部みゆき、椎名誠、など

本や図書館関連の本を読み漁ってます。古本屋めぐりも好き。

お気に入りはご自由にどうぞ。よろしくお願いいたします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう