読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

Macky O
読んだ本
36
読んだページ
7759ページ
感想・レビュー
36
ナイス
44ナイス

2月に読んだ本
36

2月のトップ感想・レビュー!

Macky O
事態は動くようで動かない。侍たち結構食い下がったけれど無理そう。正直大看板潰すのに専念してほしかったけれど、錦えもんの焔裂きカッコよかったな。可愛いうるティにちゃっかり反応するサンジ面白かった。しかし戦況把握ポジションのサンジがジンベエに奪われそうで不安。実力も4位に下落かな。ここらで飛び六胞1人倒すか、大看板倒すアシストぐらいしてほしい。前巻に引き続きヤマトがラストを飾りおいしい役どころ。one piece後半のキーマンになる予感。sbsの麦わらの非能力者メンバーにあう能力は見てみたい気がする。
Macky O
2021/02/05 20:55

カイドウの死生観は武士道の「死ぬことと見つけたり」と重なってて、侍に共鳴するのも分かる気がする。今までの敵役キャラではカッコいい部類の武人キャラ。キャラクターの数の多さはゲームオブスローンズで鍛えられたから何とかなった。最近休載が多いので終わるのは7年くらいになる気がするけどまあ別にいい気がする。

が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
36

Macky O
秀作の死とともにストック分は終了。あまりにもきれいな終わりだったので、作者はこれで満足してしまったのだろうか。それでもやはり巌流島の決闘が見たい。武蔵がだんだんと笑顔を見せるようになった。小倉に登場人物のほとんどがは詰まりそうな予感だが、さて連載再開は何時になるのだろうか?吉川英治の原作も読みたくなった今日この頃である。
Macky O
ラオウ死す。そして第二部。後付けで強者が出てくるのがこの作品の十八番なのだが、ラオウを見た後だとファルコも霞む。まあ魅力的だけれど、やっぱりラオウがダントツだよなぁ
Macky O
今と違って飢えが慢性的な危険をはらんでいたことが良くわかる。平和な世では、飢饉と疫病が最大の脅威である。武蔵が村人のために、侍たちに助けを求めるのは大きな変化だなぁ。
Macky O
秀作のキャラクターがいい。ぶっきらぼうだけど、たまに優しさを見せる。史実では最終的には小倉に行くのでどういう経緯で行くのか。それよりもう残り2冊しかない寂しさ。
が「ナイス!」と言っています。
Macky O
武蔵がのちに養子となる伊織とであう。少年と暮らすことで少し、気持ちに変化がみられるか。
が「ナイス!」と言っています。
Macky O
おつうのことを思いながら話して照れる武蔵がいい。小次郎は小倉で人気者に、決闘の日も近いのだろうが作者が続きを書く気があるかどうか。
が「ナイス!」と言っています。
Macky O
ネタバレ無刀の境地には、いまだ武蔵も一刀斎もたどり着けず。しかしまさか一刀斎の右手が小次郎によって一部失われていたとは驚き。そして話が進めば進むほど、小次郎には死んでほしくなくなる。
Macky O
婆さんが亡くなり、なんとなく憑き物が落ちたような又八。そして時は飛び、歳を取った又八の姿が。既刊ではもう又八の出番はないのかな?武蔵と一刀斎との決闘の行く末は気になる。
Macky O
ネタバレ小次郎が小倉へ。光悦の母を相当慕ってたのか。今生の別れのシーンはよかった。武蔵も小倉に行くのか?道場で教えた人物たちを「優しく強い。」という表現をしたのはずいぶん価値観が変わったと思う。そして現在22歳という若さに驚いている。私と大して変わらない。
Macky O
この休みの期間がのちの武蔵によって重要になるのだと思う。そして小次郎と小倉の武士とのかかわりは今後どうなるのか。
が「ナイス!」と言っています。
Macky O
これどうするんだっていう終りだけれど、又八にまた助けられるんだね。なんかいつもいいタイミングに現れるんだよな。そしておつうと城太郎とも再会。足が使えなくっているので、今後どうするのか。
Macky O
ネタバレ作中のグインの精神状態が、最弱になり最強になった。ランドックの人間としてより、ケイロニアの人間として決心する。しかし記憶を完全に忘れてしまい、その覚悟も台無しなのか。ここから先は地元の図書館では廃棄されたらしく読めない。大学の図書館が再び開設されたときにまた読み始められるだろうか。
Macky O
さすがに敵の数が多すぎて疲労困憊。刀1本で何人も切れるはずないから、刀替えながら戦うのは「作者分かってるな」と思った。この後も生死の境目行き来しそうだな。
Macky O
ネタバレ吉岡の門弟との戦いは刀はもとより、槍、弓何でもアリだったらしい。実際は清十郎か、伝七郎の子供をたて決戦を挑んだところ武蔵が対象の子供を隠れていた木の影から不意打ちし、その後何人かの門弟を斬って逃げたような。まさか上田が一番最初にやられるとは思ってなかったけれど生きていたというオチで2回ビックリした。
Macky O
伝七郎には勝つが、あそこで脇差をつかわなかったら結構危なかったかもしれない。そしてずいぶん久しぶりに又八としっかり再会した。又八を思いっきり殴ったようで、こちらはすっきりした。
Macky O
小次郎と木の棒で語り合う。どちらも権に関してはかなり純粋だなぁ。寺の尼さんと小次郎とのやり取りが好き。
Macky O
又八クズだなぁ。その点愚直な伝七郎の男らしさは、吉岡の門弟たちが惚れるのも分かるなぁ。
Macky O
事態は動くようで動かない。侍たち結構食い下がったけれど無理そう。正直大看板潰すのに専念してほしかったけれど、錦えもんの焔裂きカッコよかったな。可愛いうるティにちゃっかり反応するサンジ面白かった。しかし戦況把握ポジションのサンジがジンベエに奪われそうで不安。実力も4位に下落かな。ここらで飛び六胞1人倒すか、大看板倒すアシストぐらいしてほしい。前巻に引き続きヤマトがラストを飾りおいしい役どころ。one piece後半のキーマンになる予感。sbsの麦わらの非能力者メンバーにあう能力は見てみたい気がする。
Macky O
2021/02/05 20:55

カイドウの死生観は武士道の「死ぬことと見つけたり」と重なってて、侍に共鳴するのも分かる気がする。今までの敵役キャラではカッコいい部類の武人キャラ。キャラクターの数の多さはゲームオブスローンズで鍛えられたから何とかなった。最近休載が多いので終わるのは7年くらいになる気がするけどまあ別にいい気がする。

が「ナイス!」と言っています。
Macky O
清十郎には勝つが方々から狙われ、負傷も酷い武蔵。偶然通りかかった老人に助けられるが、それが刀鍛冶であった。また好々爺が登場。そしてどうやら佐々木小次郎も同じところで泊まっているようだ。小次郎を名代として戦う予定らしいが勝負が島ではないため、まだ戦うことにはなりそうもない。
Macky O
修行の成果か前より清十郎の剣に対応できるようになった。しかし相変わらずの速さの太刀筋で、手ごわい。次回決着か?
Macky O
関ケ原での修行もこれで大詰め。最後の巨雲との戦いの描写が素晴らしかった。小次郎の場合、剣で語り合うくらいしかできないということを作者はより描写したくなったのか。
Macky O
石田三成の家臣と思われる集団との戦い。それなりに修羅場を超えてきただけあって、数が頼みの百姓とは大違い。
Macky O
ネタバレまさかの武蔵と小次郎がこんな早く出会うとは、どちらもタイプは違うが獣に例えられていて、面白い。旅の連れになった権之助はすぐ死んじゃうキャラかと思ったら、今後大活躍して、武蔵を一回負かすらしい。
Macky O
ネタバレこれで又八にわたった印可状の謎がわかった。天鬼も無念だな。余計又八が許せん気がする。人肌向けた伝七郎の描写が好き。それと治さい自斎が海を見ながら「剣に生きた価値があった」と思うシーンは好きだなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
Macky O
とうとう伊藤一刀斎と小次郎が再会する。5人の挑戦者の中には、なんと伝七郎もいた。しかしまさか手加減をしていたとは思わなかったな。
Macky O
登場人物なんと3人。しかし、グインの出生に関わることなのであまりにも重要な内容だった。置いてけぼりにされるグラチウス(笑)
Macky O
ネタバレ鐘捲自斎はのちの伊藤一刀斎を育てただけあってなかなかの強さ、ブランクも乗り越えたようで本気を見せた。小次郎のためっていうのも大きいよな。しかしあの大太刀を片手で振り回す不動もなかなかのもの、このシリーズで久しぶりの本気の斬り合いを見せてくれた。刀を一回も打ち合わせていないのが良い。
Macky O
なぜ耳が聞こえない設定にしたのか、その意図が気になる。そして小次郎の場合、不器用だけれど優しい親代わりがいて、愛されて育ったのでそこが、武蔵との大きな違いか。ここからどうして又八が出会った佐々木小次郎とつながるのか。
Macky O
辻風黄平との戦いは終了。逃げずに1回で勝負が決まったのはもしかしたらこれが初めて?
Macky O
宍戸梅軒の正体がまさかの辻風黄平とは、驚き。リーチの長さが半端なくて、全力で殺しにきたりするのでかなり苦戦しそう。
Macky O
今回も逃げ。とはいっても、周りは自分とほぼ互角の侍ばっかりだし、石舟斎とは強さのレベルが全然違う仕方ないか。又八と武蔵がまた出会いそう。だけど又八の顔忘れていそうだな。おつうと城太郎の旅は少し不安だったのだが、柳生紋の刀が相当効力ありそうでなんとかなりそう。武蔵より先にこちらは小次郎に会いそうな気がする。
Macky O
柳生四高弟との決闘はさすがに相手が強すぎることもあって、緊迫感半端なかった。同時にかかるより、一人ずつで戦ったほうが、武蔵を消耗できたかもしれん。しかしおつうとの再会もぶっこんできて盛りだくさんだな。
Macky O
風呂場で柳生兵庫助とであう。お互い通じ合うものがあったらしい。調べたらこの兵庫助、柳生剣術を極め、徳川家にも重用されるらしい。そして柳生石舟斎がまた魅力的な爺さん。
Macky O
胤舜との決闘は一瞬で終わったけれど、やっぱり僅差だったなぁ。爺さんが倒れたけど、すぐ治って長生きしそう。又八のほうは母と再会して、これからどうなることやら。
Macky O
ネタバレお互いほとんど動かずに終了。次巻も間を開けず見ることになるだろう。一種の悟りを武蔵が手に入れたの大きな成長だな。最終的には無刀まで悟りを開くのだろうけど、そこまで作者が描けるのだろうか。
Macky O
胤舜との圧倒的な差を思い知らされ、修行。滝の打たれる場面の下りとか好きだなぁ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/08/03(1672日経過)
記録初日
2014/01/29(2589日経過)
読んだ本
1001冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
277800ページ(1日平均107ページ)
感想・レビュー
884件(投稿率88.3%)
本棚
6棚
性別
職業
大学生
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
https://ameblo.jp/ironman-0908/
自己紹介

スティーヴンキングの積読本がいっぱいあるのでそれを切り崩していきます。ちょっと前は海外の作品ばかり読んでいた。ダークファンタジーが好きです。最近読む漫画が増えてきました。おかげでお金がどんどん出て行きます🤣

日本作家でもそろそろ宮部みゆきさんとか小野不由美さんとか池井戸潤さんの小説が読みたい。

以前はキャスタミアの雨というアカウントでしたが、消えたのでこちらにしました。

もっと早く本が読めるようになりたい。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう