読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

kissssyyy
読んだ本
5
読んだページ
1755ページ
感想・レビュー
5
ナイス
14ナイス

7月に読んだ本
5

7月のトップ感想・レビュー!

kissssyyy
分野は違えど自分も似たような立場柄として著者の悩みに非常に共感できる部分も多く,また所々の言い回しが面白くつい一気読みしてしまった一冊でした.夢を叶えるのには少なからず運に左右されるわけですが,その運を高めるための努力を怠らない著者の姿勢は非常に尊敬の念を抱き,自分もこうありたいなぁと強く思えました.また,フィールドワークによって研究の成果だけでなく,その文化から得られる教養も同じくらい,もしくはそれ以上の価値があると感じさせられました.特に研究者にはおすすめの一冊だと思います.
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
5

kissssyyy
宇宙というだけでただ漠然とそのスケールの大きさに圧倒されるわけですが,更に掘り下げた話を知ることでよりその大きさを感じさせられました.そしてこのスケールと対峙して研究をされている方々には敬服致します.宇宙人の存在と,生命の起源などについて自分の研究を踏まえて答えておられるのですが,18人18色の考え方があって非常にワクワクさせられます.特に「火星に移り住んだ地球人の子孫が初めて出会う火星人」という考え方が一番印象に残りました.自分が生きている間に何かしら地球外生命体の手掛かりが見つかるといいなぁ.
が「ナイス!」と言っています。
kissssyyy
この時代の刺客といえば岡田以蔵や中村半次郎など,特に思慮をすることなく対象を抹殺するような刺客が多い中で(刺客としてはそれが普通なのですが),天堂晋助は人の心を持つというか,抹殺する相手に対して徐々に情を持つようになっていく変化に面白みを感じました.この人物は架空の人物なわけですが,実際に存在していた高杉晋作や赤根武人との絡みといいうまく溶け込んでいるせいか,最後の最後まで実在していたと思わせられるような書き味が何とも言えなく素晴らしいです.
が「ナイス!」と言っています。
kissssyyy
分野は違えど自分も似たような立場柄として著者の悩みに非常に共感できる部分も多く,また所々の言い回しが面白くつい一気読みしてしまった一冊でした.夢を叶えるのには少なからず運に左右されるわけですが,その運を高めるための努力を怠らない著者の姿勢は非常に尊敬の念を抱き,自分もこうありたいなぁと強く思えました.また,フィールドワークによって研究の成果だけでなく,その文化から得られる教養も同じくらい,もしくはそれ以上の価値があると感じさせられました.特に研究者にはおすすめの一冊だと思います.
が「ナイス!」と言っています。
kissssyyy
300年も続いた泰平の世では,かつての様な剣によってのし上がれる時代ではなく,生まれた時点でその人間の価値が決まってしまう階級制度が敷かれていました.しかし欧米列強の到来によってこれまで燻っていた階級下層出身,所謂志士達が立ち上がり,特に長州では階級制度を無視した軍隊,騎兵隊が発足します.天堂晋助もその隊の一人で,口では語らず剣で語る刺客として幕末を奔走していきます.この時代は個人個人にドラマが有り非常に面白いです.
kissssyyy
1800年後半,エレベータの誕生によって高層階の金銭的価値から文学的価値まで全ての転換期を迎えた.普段何気なく使ってるエレベータですが,色々な場面で多大な影響を及ぼしていることに驚かされました.個人的にはインターフェースの章が一番面白く,最初は水圧式でエレベータボーイの操作力が問われていたが,次第に電気式になることでエレベータボーイの仕事が奪われていったあたりが,まるでAIが現代の職を奪っていくのを彷彿させるような内容でとても興味深かったです.
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/10/12(316日経過)
記録初日
2015/02/01(935日経過)
読んだ本
68冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
22389ページ(1日平均23ページ)
感想・レビュー
56件(投稿率82.4%)
本棚
0棚
年齢
24歳
職業
大学生
外部サイト
自己紹介

昨日の専門家ではなく,明日の専門家になりたい.