読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

タカムラ
読んだ本
11
読んだページ
3218ページ
感想・レビュー
9
ナイス
171ナイス

9月に読んだ本
11

9月のトップ感想・レビュー!

タカムラ
短編集なのにおもしろい(個人的な感想です笑)!!短編なのに、ストーリー性が高く舞台設定や登場人物もきちんとしていた。こんなに全話のレベルが高いのは初めてかも。どれも、ぞくりとしたおぞ気を感じずにはいられない。隣は何をする人ぞ…人って何を考えてるかわからないと、つくづく感じた。「夜警」と「石榴」が特に好き。この作者は初読みだったんだけど、文章もクセがなくて読みやすく、他著もぜひ読んでみたい。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
9

タカムラ
かたづのというタイトルの意味がわかってよかったくらいしか感想ないな。後半は、知らない名前がいきなり登場することが多くて、少し面食らった。戦を回避することに重きをおいた女主人の一生。かっこよかった。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ通彦の読み方が最後までわからなかった。不穏な気配をちらつかされ、竹子さんを疑いつつも最後まで何もおこらず、肩すかしやらほっとするやら。全体をまとう瀬尾作品っぽいテンションの低さが好き。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ安定しておもしろい有川作品。長くて途中だれたけど、最後の「あの日の松島」で涙。全編にわたり自分の仕事にプライドを持っているのがビシバシ伝わってきて、とても好ましい。空井とリカが明確にくっつくところまで描かれなかったのは意外だけど、槙と柚木がくっつけば他の恋愛事情はどうでもよいので、影響はない笑。「(頭を)なでてて」とか指きりとか、空井が子供っぽいところが気になった。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
無事大団円を迎えられ、すごくきれいな終わり方だった。こういうの好きだ~(*^_^*)。全部がよい方向へ向かうハッピーエンド、大好物です。栗田と葵さんの2人が爽やかなのもいい。決して恋愛要素がおまけ程度の扱いだったわけではないのに、2人の仲は遅々として進展せず、それが逆によかった。作者あとがきより、数年後の物語が期待できるのかな??個人的には数年後ではなく、脇役を主役とした短編集が読みたい。特に中之条と志保さんと浅羽兄妹。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
短編集なのにおもしろい(個人的な感想です笑)!!短編なのに、ストーリー性が高く舞台設定や登場人物もきちんとしていた。こんなに全話のレベルが高いのは初めてかも。どれも、ぞくりとしたおぞ気を感じずにはいられない。隣は何をする人ぞ…人って何を考えてるかわからないと、つくづく感じた。「夜警」と「石榴」が特に好き。この作者は初読みだったんだけど、文章もクセがなくて読みやすく、他著もぜひ読んでみたい。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
硬派な警察小説って初めて読んだけど、おもしろいんだなぁ、というか、かっこいい…というのが正直な感想。ものをいう権力、利権の絡み合い、様々な思惑といったものがテンポよく描かれていて、普段触れることのない世界を興味深く読んだ。陳腐ないい方だけど、あとがきにも書いてあるように、作者はたくさん調べたんだろうと思う。事実も含まれていそうで、闇を見た思い。本書の最終盤は、少しごちゃごちゃしててわかりづらかったかな。あと、クルスの人間性をもう少し描いてほしかった。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
浅草いいなぁとしみじみ思えてくる人情本。和菓子の味や見た目の表現力にも目を瞠るものがある。栗丸堂行きたい。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
語り口がころころ変わるので、最初は戸惑ったかな。2、3人ならまだしも、何人もとなると、その登場人物の語り口に慣れるまで面倒。特にうわすべり感のある公太とか。「この導入部分で各登場人物の紹介をしたんだな、さて本編はいつから始まるのかな」わくわく! → わくわく → わくわ… → わく? → 終わった…(今ここ)。という感じで、舞台設定や人物は魅力的だったんだけど、ストーリーが平坦だったように思えた。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
勧善懲悪…と言えるほどには、主人公サイドも清廉潔白ではないんだけど、それに近いストーリーなので読んでいて気持ちがいい。嫌ミス系が苦手な自分にとって、この「読んでいて気持ちがいい」というのは結構重要。主人公涼子は有能かついい女なんだけど、結構人間臭い部分があり、そこが女読者にも受け入れられやすいかも。貴山の活躍が目立ったが、純粋な能力面では貴山の方が上かもしれないけど、上に立つ者の才覚という面で涼子の方が上だと思う。続編希望。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/12/03(323日経過)
記録初日
2016/12/02(324日経過)
読んだ本
157冊(1日平均0.48冊)
読んだページ
46122ページ(1日平均142ページ)
感想・レビュー
146件(投稿率93.0%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介

森見登美彦、万城目学、坂木司、穂村弘(エッセイ)が好きですが、ここには反映されていません。

殿堂入り作品・・・プリンセストヨトミ、一路