読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

タカムラ
読んだ本
7
読んだページ
1916ページ
感想・レビュー
6
ナイス
171ナイス

3月に読んだ本
7

3月のお気に入られ登録
1

  • ゆみえ

3月のトップ感想・レビュー!

タカムラ
ネタバレ自分の両親を不審者扱いされた場面や、南先生に怒られた時クラスメイトが声をかけていく場面等々、挙げきれないけど、読んでいてとても切ないに気分になった。ちひろが姉と違い、宗教を完全には否定していないのが一番切ない。ちひろにとって、宗教を否定することは親を否定することになるのかもしれない。最後、何かを示唆するような、不穏な空気で終わるのが怖い。
が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
6

タカムラ
泣いた…!「でーれー」の語感から沖縄の女子高生の話かと思ったら、岡山だった。その岡山弁にほっこり。旅行で一回いっただけだけど、岡山の素敵な街並みを思いだした。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ芸術がテーマの作品なので、なんとなく食指が動かなかったんだけど、堅苦しいことなど全然なく、とてもおもしろく楽しめた。内容がとても練られていると思う。関係ないが、一番のお手柄は冒頭で、「夢」に描き直した(?)跡があるからX線検査をしようと言っていた修復士じゃないだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ清六が出て行ったあとあたりからの、怒涛の展開の物語後半。涙なしでは読めなかった。そしてラストに明かされる衝撃の真実。語彙力なくて安っぽい惹句のようになるが、本当なので仕方がない。しかし、まだここから150年しか経ってないなんてなぁ…。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ自分の両親を不審者扱いされた場面や、南先生に怒られた時クラスメイトが声をかけていく場面等々、挙げきれないけど、読んでいてとても切ないに気分になった。ちひろが姉と違い、宗教を完全には否定していないのが一番切ない。ちひろにとって、宗教を否定することは親を否定することになるのかもしれない。最後、何かを示唆するような、不穏な空気で終わるのが怖い。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ穂高や松本の情景がありありと浮かぶ子供時代の話はおもしろかったんだけど、大人になってからは恋愛一辺倒の話になり、少し退屈だったかな。でも菊さんが亡くなった場面では泣いた。連綿と連なる家族の系譜の物語。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
批評本はつまらないという個人的常識を覆してくれた逸品。古典作品を、見事現代風の表現に落とし込み、なおかつそれを自分の日常に絡めて笑いをとってくるというすごい本。それゆえ、どれもこれもおもしろそうで、読みたくなること必至。作品の見方が客観性に富んでいると感じたけれど、冷たいわけではなく、むしろ作品への愛がとても伝わってきた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/12/03(509日経過)
記録初日
2016/12/02(510日経過)
読んだ本
216冊(1日平均0.42冊)
読んだページ
64516ページ(1日平均126ページ)
感想・レビュー
200件(投稿率92.6%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介

森見登美彦、万城目学、坂木司、穂村弘(エッセイ)が好きですが、ここには反映されていません。

殿堂入り作品・・・プリンセストヨトミ、一路

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう