読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loading
Loding meterchan

最近のつぶやき

データの取得中にエラーが発生しました

最近のつぶやきはありません

新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loading
Loding meterchan

読んだ本
1480

読んでる本
5

読みたい本
13

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/12/21(216日経過)
記録初日
2016/12/21(216日経過)
読んだ本
1480冊(1日平均6.85冊)
読んだページ
477269ページ(1日平均2209ページ)
感想・レビュー
208件(投稿率14.1%)
本棚
4棚
自己紹介

子供の頃婆と一緒に風呂に入っている時に、「あっちの柱に男の神様がいて、反対側の柱に女の神様がいて。。。」とか言われて、多分ほら話って最初から決めつけてるんだけど。
でもほんとに神様はずーっと昔からそこにいて、勝手に人間がやってきて産まれて育って死んでるのかも知れんな、などと思って。や、実は人間は自分の意思で「なんとなく」住む場所とか決めてるつもりでも、神様の方で選定してるんじゃないのかなあ。風呂でふざけたりすると神様が怒ってヤバイことになる。。。神様はお前が事故を起こさないように常に見張ってる!とかいつも言われていて、それはそれは暗い子供でした。もちろん家の中には他にもお部屋ごとに神様がいます。あら、こういうの統合失調症っていうんだっけ?

いやね、話は長くなりましたが、実は本にも神様が入ってて、向こう側から人間を選んでるっていうか捜してるんじゃないのかな、とかたまに思ったりするんですよ。「あ、こいつなら俺のことちょっとは理解するかもしんねぇ」と頑張って神様は念力を出してる。。。