読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

megyumi
読んだ本
9
読んだページ
2398ページ
感想・レビュー
6
ナイス
14ナイス

1月に読んだ本
9

1月のトップ感想・レビュー!

megyumi
粋でいなせな江戸っ子が師匠のお嬢さんのために立ち上がり、快刀乱麻、悪を断つ! みたいな話かと思ったら物語は悲恋もののほうに進み、いつの間にか「モンテ・クリスト伯」みたいなピカレスクロマンになってた。
megyumi
2018/01/10 17:03

ひとつひとつの言葉の意味を咀嚼せず、流麗な言葉の並びとリズムを喉越しだけ楽しむような読書をしてしまった。斜め読みとも言う。

megyumi
2018/01/10 17:03

「この編の記者は、教頭氏、君に因って、男性を形容するに、留南奇の薫馥郁として云う、創作的文字をここに挟み得ることを感謝しよう。勿論、その香の、二十世紀であるのは言うまでもない。」 ナンチャラ警察への言い訳かな

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
6

megyumi
SUBARUのCMのノベライズという謎企画。筋は大体原作をなぞっていて、秋田の言葉が肉付けしていく。「新天地」編の、新しく配属された課長が赴任先になじもうと飲み会行ったりお菓子を買っていったりバレーボールをやろうと提案したりするんだけど、部下も悪い人ではないのにどうにも上手くいかないくだりが真に迫っててよい。フィクションだと子供の転校の大変さばかり取り上げられるけど。同じ会社で職種も業種も変わらなくとも、大人だって新しい環境に慣れるのは大変よね。まして平ではなく管理職の場合は
megyumi
2018/01/28 22:30

前任者の課長がパソコンとか苦手で案件のデータは基本は紙で、部下の使ってる書式もアプリもバラバラで。それを改めてひとつのデータとして共有する、っていうのは課の人間関係をまとめることの小説的なアレでもあるのでしょう

が「ナイス!」と言っています。
megyumi
年端もない女の子が深いことを言うやつでオタクにやさしい。
megyumi
粋でいなせな江戸っ子が師匠のお嬢さんのために立ち上がり、快刀乱麻、悪を断つ! みたいな話かと思ったら物語は悲恋もののほうに進み、いつの間にか「モンテ・クリスト伯」みたいなピカレスクロマンになってた。
megyumi
2018/01/10 17:03

ひとつひとつの言葉の意味を咀嚼せず、流麗な言葉の並びとリズムを喉越しだけ楽しむような読書をしてしまった。斜め読みとも言う。

megyumi
2018/01/10 17:03

「この編の記者は、教頭氏、君に因って、男性を形容するに、留南奇の薫馥郁として云う、創作的文字をここに挟み得ることを感謝しよう。勿論、その香の、二十世紀であるのは言うまでもない。」 ナンチャラ警察への言い訳かな

が「ナイス!」と言っています。
megyumi
ノベルス版で読了。小林源文の挿絵が存在感でかすぎてうまくテキストとなじんでくれない

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/09/12(2717日経過)
記録初日
2014/01/01(1510日経過)
読んだ本
479冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
125899ページ(1日平均83ページ)
感想・レビュー
276件(投稿率57.6%)
本棚
1棚
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

ラノベ中心、だったはず。好きな作家は秋田禎信、石川博品、野村美月など。使い方を試行錯誤中。適当に登録したりしなかったり。
Twitterが現在の活動拠点。 http://twitter.com/megyumi

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう