読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

megyumi
読んだ本
6
読んだページ
1819ページ
感想・レビュー
5
ナイス
11ナイス

2月に読んだ本
6

2月のトップ感想・レビュー!

megyumi
高校生が有名な古典を語り直し、自分なりの解釈を述べる……という体裁の小説集。岩崎書店刊行だし編者はその筋のベテランだし正しく児童文学の筈なんだけど、やたらBL推しで困惑している。ネットスラングも出てくる。現代人が古典に触れたときの反応としてはリアルっちゃリアルだけど。岩崎書店のサイトだと対象年齢は小学校高学年以上ってなってる
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
5

megyumi
小野不由美の同タイトルの作品の元ネタ? 感想書きました https://shimirubon.jp/reviews/1678680 東京創元社版はイラストレイテッドSFと銘打たれててエステバン・マロートというイラストレーターによる超絶かっちょいいイラストが満載なのですよ。本文が食われてる感すらある
megyumi
この人の評論って身近な(だった)人なり作品なりを取り扱ってることが多くて、それこそ「私小説」っぽいなと感じることが多い。それだけ当時の業界が狭かったということなのかもしれないけど
megyumi
高校生が有名な古典を語り直し、自分なりの解釈を述べる……という体裁の小説集。岩崎書店刊行だし編者はその筋のベテランだし正しく児童文学の筈なんだけど、やたらBL推しで困惑している。ネットスラングも出てくる。現代人が古典に触れたときの反応としてはリアルっちゃリアルだけど。岩崎書店のサイトだと対象年齢は小学校高学年以上ってなってる
が「ナイス!」と言っています。
megyumi
一般的に共有されてる異世界転生もののイメージにここまで近いラノベって初めてかも。内戦に負けて人間の里に降りてきたゴブリンをどうにかするため主人公が死の商人として人間の武器を提供してゴブリン同士潰し合わせる、とか所々黒いのは特徴っちゃ特徴かなあ
megyumi
原文と現代訳の他に、著者が『徒然草』は長い年月かけて書かれたもので内容に食い違いがあるので、俺が老年の法師になりきって解説入れよう、という趣旨の下注が入ってるんだけど、これ後々本文と注がごっちゃになりそう/平安王朝のやたら出家したがったり和歌を読んだりするその心情の裏側にあるものを丁寧に解説してくれた。鎌倉時代は、身分ある女が外に出ないので、お稚児さんつまり美少年の時代だったってのはなるほどと
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010年09月12日(2392日経過)
記録初日
2014年01月01日(1185日経過)
読んだ本
374冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
103484ページ(1日平均87ページ)
感想・レビュー
225件(投稿率60.2%)
本棚
1棚
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

ラノベ中心、だったはず。好きな作家は秋田禎信、石川博品、野村美月など。使い方を試行錯誤中。適当に登録したりしなかったり。
Twitterが現在の活動拠点。 http://twitter.com/megyumi