読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年11月の読書メーターまとめ

Kamikami
読んだ本
2
読んだページ
485ページ
感想・レビュー
2
ナイス
48ナイス

2022年11月に読んだ本
2

2022年11月のお気に入り登録
1

  •  

2022年11月のお気に入られ登録
1

  •  

2022年11月にナイスが最も多かった感想・レビュー

Kamikami
再読。情緒的な「空気」に対して「水を差す」というときの「水」の研究が興味深かった。ここでいう「水」とは日本における通常性=消化酵素のことで、内村鑑三の指摘する「雨」の正体であり、これが体系的思想を溶解し、通常性の中に解体吸収させるという作用が恐ろしくもある。果たして浄土宗は仏教としての、日本共産党は共産主義の原型を保っているのだろうか。遠藤周作『沈黙』で井上筑後守が語った「沼」に近しいものを感じた。
が「ナイス!」と言っています。

2022年11月の感想・レビュー一覧
2

Kamikami
親や教師といった身近な大人の言動に時に束縛され、時に翻弄されてきた少女二人の唯一無二の関係性と逃避行の結末を描いた小説。「一緒に死体を埋める仲が親友」というフレーズにピンとくる人は本作を楽しめると思う。最後の最後でタイトルの意味がわかる。
が「ナイス!」と言っています。
Kamikami
再読。情緒的な「空気」に対して「水を差す」というときの「水」の研究が興味深かった。ここでいう「水」とは日本における通常性=消化酵素のことで、内村鑑三の指摘する「雨」の正体であり、これが体系的思想を溶解し、通常性の中に解体吸収させるという作用が恐ろしくもある。果たして浄土宗は仏教としての、日本共産党は共産主義の原型を保っているのだろうか。遠藤周作『沈黙』で井上筑後守が語った「沼」に近しいものを感じた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/09/18(4465日経過)
記録初日
2010/03/01(4666日経過)
読んだ本
2348冊(1日平均0.50冊)
読んだページ
667119ページ(1日平均142ページ)
感想・レビュー
2203件(投稿率93.8%)
本棚
96棚
性別
血液型
B型
職業
IT関係
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
https://twitter.com/KAMIKAMI3594
自己紹介

本の種類としては古典文学からライトノベルまでの小説から、高度すぎない程度の学問に関する書、ノンフィクションなど幅広く読みます。
分野(ジャンル)としては歴史(日本史、世界史、時代問わず)、SF、思想哲学、ロシア文学、百合を好みます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう