読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

moc_yuto
読んだ本
4
読んだページ
1325ページ
感想・レビュー
4
ナイス
13ナイス

5月に読んだ本
4

5月のトップ感想・レビュー!

moc_yuto
他の本で推薦されていたので読んでみた。ページ数は500を超えていてかなりのボリュームだが、投資の歴史から現代のロボアドバイザーに近い話まで出てきており、非常に勉強になった。bitcoinでも見られた投機の動きは昔から何度も発生しており、歴史が繰り返されていることがよくわかった。 投資をするかに関係なく歴史を知る上でも重要な一冊。
が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
4

moc_yuto
著者がどのようにVRに出会い、今後どのような世界になっていくをアツい思いで表現している。 自分もSAO を見てからVR 熱はかなり高まっているので、まさにミライへの想像が膨らんだ
が「ナイス!」と言っています。
moc_yuto
サブタイトルの通り如何に不確実性に取り組むかという話だった。 全ては不確実なものを確実にさせていくことがエンジニアリングであって、それを開発組織だったらどうやられてきているかを歴史も踏まえて解説している。 タイトルの「エンジニアリング組織論」というのは組織構造をエンジニアリングしていくという意味にも捉えられ、チャプター2までは開発組織だけでなくチームとして成果を上げるもの全体に当てはまる。 素晴らしい。
が「ナイス!」と言っています。
moc_yuto
他の本で推薦されていたので読んでみた。ページ数は500を超えていてかなりのボリュームだが、投資の歴史から現代のロボアドバイザーに近い話まで出てきており、非常に勉強になった。bitcoinでも見られた投機の動きは昔から何度も発生しており、歴史が繰り返されていることがよくわかった。 投資をするかに関係なく歴史を知る上でも重要な一冊。
が「ナイス!」と言っています。
moc_yuto
キューバという国、よくTシャツなどにもなっているチェ・ゲバラなどを今までほぼ知らなかったが、これを読んでやっと知ることができた。 そしてこの本を読んで、キューバや南アメリカがどれだけ米国の軍事介入やクーデターの被害にあっていたのかもわかった。 イラクなどの中東だけだと思っていたが、つい2002年あたりもベネズエラではCIAによる介入があったりなどまだまだ恐ろしい世界が続いていると聞き、映画でなく現実として突きつけられた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/09/28(2826日経過)
記録初日
2010/09/28(2826日経過)
読んだ本
343冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
103050ページ(1日平均36ページ)
感想・レビュー
332件(投稿率96.8%)
本棚
18棚
性別
職業
IT関係
外部サイト
URL/ブログ
http://hatena.ne.jp/yuutookun
自己紹介

自然言語処理の研究出身で、今はWebエンジニアとして働いています.
感想は必ず書くようにしています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう