読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

清角克由
読んだ本
16
読んだページ
3757ページ
感想・レビュー
12
ナイス
75ナイス

8月に読んだ本
16

8月のお気に入り登録
4

  • 愛の伝道師カロン@なんか、変な臭いがしますよっ
  • いわにほ
  • けんとまん1007
  • absinthe

8月のお気に入られ登録
3

  • surapong
  • 愛の伝道師カロン@なんか、変な臭いがしますよっ
  • absinthe

8月のトップ感想・レビュー!

清角克由
AIの限界について語る本はたくさんあるが、東ロボくんプロジェクトという実践で証明したという著者の執念。さらに子供の読解力のテストをそのAI技術を元に検証する技術を作り、それも検証した上でAIでできないことが、多くの子どもにも出来ないという衝撃的な事実をこれまた実践により検証した姿勢も素晴らしく、納得感が高い、「本当のAI後の未来予測本」になっている
が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
12

清角克由
ほのぼのとしたミステリー的な短編連作作品。ミステリといっても対した事件は起きない。凄い田舎でここ五年くらいには実現しそうなちょっと近未来的なガジェットが出ることが少しSF的?SFを期待して読むと肩すかしを喰らう
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
数式などなしに物理学の理論や世界の有り様の説明は確かに面白い
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
アジア人初のヒューゴー賞受賞。中国にSFバブルを生み出し、オバマ元大統領も愛読。という解説を後から読んだが、納得の圧巻作品。最近のSFってゲームが大事な道具立てになるなあと実感。ネタバレせぬよう内容にはあまり触れない。三部作とのことで続編の翻訳が待ち遠しい
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
統一朝鮮が近い将来実現するという予想は、すでに他の本でも唱えられているのである意味想像できる未来。その後、各国がどのように振る舞うかの考察が面白い。朝鮮の未来について、先日読んだジムロジャースと真逆の結論になっていてそれはそれで面白い
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
中年起業という視点で基本自分が衰えることを前提とした解説は面白い。保険の活用法など会社経営に関して新しい方法を学ぶ事も出来た
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
ネタバレ先日カンボジアに行って来たこともあり、手に取った。東南アジアという地域の概念形成に旧日本軍によるこの地域の占領の歴史があったり、各国知っているようで知らない歴史が多い。先日訪問したカンボジアについても、悲劇的な共産党の暴挙の遠因にベトナム戦争で勝ちたかったアメリカの思惑がからんでいたなど。高校生相手の授業としてだからこそわかりやすく、読みやすい一冊
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
ネタバレ待望の連載再開後の単行本。全体に男女間の役割分担の既成概念に対しての著者の疑問が通底するテーマだったが、今度はこっちをせめてきたかという感じ。自分が初めて読んだ少女漫画にこれ程はまるとは。
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
AIの限界について語る本はたくさんあるが、東ロボくんプロジェクトという実践で証明したという著者の執念。さらに子供の読解力のテストをそのAI技術を元に検証する技術を作り、それも検証した上でAIでできないことが、多くの子どもにも出来ないという衝撃的な事実をこれまた実践により検証した姿勢も素晴らしく、納得感が高い、「本当のAI後の未来予測本」になっている
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
随分前に読んだ本だが久しぶりに再読。前半の科学的な検証の元で邪馬台国を宮崎平野に比定するまでの論理展開は見事。後半は少し無理矢理感があるかな。この通りに考えれば「商」「周」という中華の古代王朝の血が現皇室につながるということになり、それはそれで「本当かな」とフツフツの疑問が湧く。ただ、紀元前から日本で墨をすった硯があったことが考古学的に証明されていたりして、古代中華の滅びた王朝が日本に来たというのもそれはそれでうなずけたり。
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
ネタバレまさかの最終回。結構好きな漫画だったのでもっと続いて欲しかった。最後の当たりはハッピーエンドで終わったが、北野が犬に戻ったまんまというのでも終わり方としてはよかった気がする。しんみりし過ぎかもしれないが
清角克由
ネタバレ劇団同士の戦いを中断され焦るが、奇策を使って再逆転。シェイクスピアのソネットに現れる謎のブラックレディにちょっと関係しそうなエピソードもあり楽しめたが、新たな作品が生まれなかったのは残念。
が「ナイス!」と言っています。
清角克由
ネタバレ著者最初の短編集らしい。どうも一貫性がなく、乗って読めるものとそうでないものの差がはげしい。最初の作品と、分断されたアメリカの話は面白かったが中国の対テロ戦争ものは読むのが辛かった。少しこなれていないところを感じるのは、初期ゆえか。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/05/14(861日経過)
記録初日
2019/01/04(261日経過)
読んだ本
105冊(1日平均0.40冊)
読んだページ
27236ページ(1日平均104ページ)
感想・レビュー
83件(投稿率79.0%)
本棚
0棚
性別
年齢
51歳
血液型
B型
職業
その他
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://blog.kansolink.com/
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう