読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

FF5
読んだ本
4
読んだページ
862ページ
感想・レビュー
3
ナイス
18ナイス

6月に読んだ本
4

6月のお気に入られ登録
1

  • いのうえ

6月のトップ感想・レビュー!

FF5
合宿で触れ合う気持ち、そして先生との……というように進んでいく4巻ですが、やはり小早川の星野に対する思いが 物語の軸に成っているのは変わりません。一方で、弓削先生の気持ちに後半は大きく焦点が当たりましたが、このあたりはマガジン連載中でもなかなか良かったあたりですが、1巻の単行本の描き下ろしの話を読んだおかげでより楽しめますね。と言うか考えたら、構造的にはこれ、「星野海咲の消失」なのかなあ、と今思い当たりました。
FF5
2017/06/04 02:58

実際のところこの間においても先への様々な伏線が含まれていて、特に加納と松方の物語はそこそこに続く中で、まなぴーという存在を突っ込んできたのは本当にうまいなあと思います。特定の人間関係の深化が、イベントごとに大きく行われているにも関わらず、それ以外のことも丁寧に僅かに進めていく。こういうことがこの作品の良さにつながっているのだと思ってますね

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
3

FF5
ファミ通文庫の一昨年の新人賞シリーズの2巻、ですね。ダンジョン探求を野球に例えたトリッキーな設定とそれを支えるしっかりとした文章、加えてストーリー運びなど魅力的なシリーズでした……が、ファミ通の新人賞の悲しみにもれず、2巻打ち切り寂しいですね……かつ作者は他の作品も出していらっしゃらないようでぐぬう……
FF5
2017/06/27 02:30

1巻ではオルタ様や部員との絆がメインでしたが、打ち切りが決まっていた2巻ではやや番外の映画化のようなある種今回だけのゲストキャラとも言える姉妹がメインで構成されていて、しかし、それはそれでダンジョンを進む困難さや強敵との戦い、更にはモンスターという設定の深化をしっかりと描いたいい2巻になっていたと思います。本当にもったいないなあ。もうちょっと頑張れないかなファミ通……

が「ナイス!」と言っています。
FF5
夏休みが終わって一段落して、松方の話が始まると思ったらここでまさかのNEWキャラ!こはるんでした!(実はどこかの巻でチョロっと出てます) でも、これがまた西村と合わせて凄いいい話なんだよな……はぐれものでしかないと自称する2人の、それでも懸命にもがく2人の、光と影の2人が必死に誰かの前へ進んでいく物語。伏線の消化具合と合わせて、本当に大好きなエピソードの一つです。そしてここから始まる松方の話もまたすごい迫力なんだよな……6巻ももうすぐ発売ですが、ぜひ読んで欲しい。
が「ナイス!」と言っています。
FF5
合宿で触れ合う気持ち、そして先生との……というように進んでいく4巻ですが、やはり小早川の星野に対する思いが 物語の軸に成っているのは変わりません。一方で、弓削先生の気持ちに後半は大きく焦点が当たりましたが、このあたりはマガジン連載中でもなかなか良かったあたりですが、1巻の単行本の描き下ろしの話を読んだおかげでより楽しめますね。と言うか考えたら、構造的にはこれ、「星野海咲の消失」なのかなあ、と今思い当たりました。
FF5
2017/06/04 02:58

実際のところこの間においても先への様々な伏線が含まれていて、特に加納と松方の物語はそこそこに続く中で、まなぴーという存在を突っ込んできたのは本当にうまいなあと思います。特定の人間関係の深化が、イベントごとに大きく行われているにも関わらず、それ以外のことも丁寧に僅かに進めていく。こういうことがこの作品の良さにつながっているのだと思ってますね

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/10/09(2478日経過)
記録初日
2011/06/14(2230日経過)
読んだ本
852冊(1日平均0.38冊)
読んだページ
236568ページ(1日平均106ページ)
感想・レビュー
565件(投稿率66.3%)
本棚
9棚
性別
職業
技術系
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
http://tttff5.sakura.ne.jp/wordpress/
自己紹介

ラノベをよく読む、新人賞はもっと読む。