読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

最近のつぶやき

データの取得中にエラーが発生しました

最近のつぶやきはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
130

読んでる本
3

積読本
103

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/07/23(453日経過)
記録初日
2017/07/25(451日経過)
読んだ本
130冊(1日平均0.29冊)
読んだページ
45658ページ(1日平均101ページ)
感想・レビュー
27件(投稿率20.8%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介

何か外形的に行動すれば時代の勝利者だと考え行動をもっぱら讃美する者は、宙にでも浮いてどこかに飛んでいけば良い。そういう人間は、思考という闘争を疎かにしているから足首が浮ついている。実に軽率で、そもそもに勢いしかない。実力が伴わないのだ。

人に必要なのは、行動ではない。Life(生命)に基づく『交通』が必要だ。あらゆる差異と差異との絶え間ない交換と衝突によって引き起こされる、自他の破壊と再創造が必要なのだ。それはあらゆる諸力が潜在する自分一人でも可能な事だ。天地はそうして開闢した。自他と交通し、自他を乗り越えていこう。時には喧嘩もあって良い。

それと合目的的なコミュニケーションやシェアを強要される昨今、個人に存する共有はおろか交換不可能な内奥、むしろ沈黙という間によって表出する、個人を根底的に形作る領域を蔑ろにする風潮は、血肉を持った人間を無害なデジタルデータとしか見ていない。しかし個人が内奥に滞留し、そこに耽溺する事を称揚しはしない。言葉によってその輪郭を捉えようと、内奥と闘争する行為、つまり思考がなければ個人は内部へと潰れていく。自己を表象しようではないか。共産しよう。

以上。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう