読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年10月の読書メーターまとめ

ぶうたん
読んだ本
6
読んだページ
2361ページ
感想・レビュー
6
ナイス
58ナイス

2021年10月に読んだ本
6

2021年10月のお気に入られ登録
1

  • 夢追人009

2021年10月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ぶうたん
最近新作が刊行されたので、どうせ見つからない手持ちは諦めてブックオフでまとめ買い。少なくとも本書は再読のはずなのに一ミリも覚えていないのはどういうことか。それはともかく、内容はとても面白い。ダークヒーローとはよく言ったもので、超人的な脳男の発想自体は個性的でどちらかと言えばSFに近しいと思う。それゆえミステリの新人賞をよく取れたな、と変なところで感心した。ネットで当時の選評が読めるが、ミステリ的な部分より個性の強さが特に評価されたようだ。さもありなん。
が「ナイス!」と言っています。

2021年10月にナイスが最も多かったつぶやき

ぶうたん

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】誉田哲也『フェイクフィクション』をサイン入りで10名様に。復讐劇を描いたセンセーショナルな最新長編。応募受付は10月28日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/410?track=share

が「ナイス!」と言っています。

2021年10月の感想・レビュー一覧
6

ぶうたん
アリバイ崩しを主眼としたミステリ。読者も主人公の検事と共に犯人を追う臨場感がある。また、終盤にタイトルの理由が明らかになる趣向も唸らされる。日本推理作家協会賞受賞作は伊達じゃなく、書かれたのが昭和30年台なので風俗は相当に時代を感じてしまうが、それでも今読んで十分に面白い作品だった。
が「ナイス!」と言っています。
ぶうたん
ネタバレ死体のすり替えなど現代でも見かけるトリックもあって、ドイルに比べるとトリックの納得性はチェスタトンの方があるなあと感じる。新本格も良いけれど、今でも十分楽しめるので、古典も読まれて欲しい。そのためには清新な翻訳が望まれるが、現時点では南條氏の新訳で2冊で止まってしまっているのが大変残念ではある。
が「ナイス!」と言っています。
ぶうたん
普段はあまりマンガは読まないのだが、評価が高いようなので手に取ってみた。著者の本で読んだのを覚えているのは昔サンコミックスから出ていた「赤いトナカイ」くらいで、ジュンも009も読んでいない。なので、本書の収録作はもちろん著者の少女漫画も初めて読んだ。詳しくないので漫画史的にどうかはわからないが、場面を俯瞰したコマとかは古い作品でもあまり目にした覚えがないので目を引いたし、メタマンガもあって、著者の意欲的な試みを感じて読み応えがあった。ただ、文庫サイズだと小さくて老眼には辛いので、そこだけ残念だった。
が「ナイス!」と言っています。
ぶうたん
最近新作が刊行されたので、どうせ見つからない手持ちは諦めてブックオフでまとめ買い。少なくとも本書は再読のはずなのに一ミリも覚えていないのはどういうことか。それはともかく、内容はとても面白い。ダークヒーローとはよく言ったもので、超人的な脳男の発想自体は個性的でどちらかと言えばSFに近しいと思う。それゆえミステリの新人賞をよく取れたな、と変なところで感心した。ネットで当時の選評が読めるが、ミステリ的な部分より個性の強さが特に評価されたようだ。さもありなん。
が「ナイス!」と言っています。
ぶうたん
びっくりするくらい読みやすいのはいつもの通り。全てではないが、基本的なトーンは怖くない不思議な話の短編集で、ウェットな感情を加えることで、誰にでも受け入れやすい作品集になっていると思う。著者の本を読むのは久しぶりだと思うけど、楽しゅうございました。
が「ナイス!」と言っています。
ぶうたん
文庫本2冊分なのでボリューミー。SFアドベンチャー掲載分のいくつかは雑誌で読んでいるかも。舞台設定を地球外にしたのは、読者にはあまり意味がないようだ。強制的にでも更生させる手段があるのに、緊急時は殺すというのは正直言って無理があると思うが、ストーリーのための設定であれば仕方がない。著者は無理目な設定を活かして、お色気成分を混ぜつつ思う存分アクションコミックミステリを展開している。面白い短編もあったけれど、まるまる楽しめたとは言えなかったかな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/10/20(4059日経過)
記録初日
2010/10/20(4059日経過)
読んだ本
1299冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
399598ページ(1日平均98ページ)
感想・レビュー
731件(投稿率56.3%)
本棚
19棚
性別
自己紹介

本好き。買うより読む方が、と思いたい。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう