読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

アヅマ
読んだ本
12
読んだページ
3615ページ
感想・レビュー
11
ナイス
519ナイス

5月に読んだ本
12

5月のお気に入り登録
4

  • ダイキ
  • 由衣
  • あずさ
  • honyomuhito

5月のお気に入られ登録
2

  • あずさ
  • honyomuhito

5月のトップ感想・レビュー!

アヅマ
序盤の説明調の状況設定にやや疲れたが、展開もスピーディで概して満足。ステレオタイプ2枚目半はみ出し系主人公、最初はイラっとしたけど読み進めるうち次第に愛着が募るのは作者の腕か。漫画感覚で。
が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

アヅマ

血みどろホラーとかスプラッターが嫌いな私のお化け屋敷ものベスト3。 1.「地獄の家」リチャード=マシスン → 映画「ヘルハウス」 2.「山荘奇譚」シャーリー=なんとか → 映画「たたり」 3.「家」ロバート=マラスコ →映画「家」 いずれも70年代に映画化だが映画の完成度が高い。どぎつい描写に頼るでなく。じわっと迫って足元から染みる恐怖。まさに日本風。

アヅマ
2018/05/16 04:32

白のヒメ様 「シャイニング」も面白かったです。少年の超能力主眼の原作より映画の方が好きです。父親が家に取り憑かれて狂ってゆく展開は「家」の影響を受けていると言われていますよ。そうそう「家」紹介してもらって良かったです!ありがとうございました!

アヅマ
2018/05/16 04:38

nanako様「リング」も面白いですね。続編やらリメイクやら色々尾ひれがついていますがオリジナルが一番完成度が高いと思います。呪いのビデオのあの文字が歪んで蠢く悪夢的な画像、センスが凄い。

が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
11

アヅマ
おぉ意外に幻魔大戦っぽいサイキックアクションありの例のライトな文体でフツーに面白かった。刀系の能力のあいつとか、弾丸散発系の彼女とか、最強メテオ系の主人公とか、掘り下げたら人物設定深まってシリーズ化できたかもne!
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
異色でちょっと期待とは違うがモース=ルイス路線と、そこはかとない(それでいて嫌味のない)モテ加減健在。面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
序盤の説明調の状況設定にやや疲れたが、展開もスピーディで概して満足。ステレオタイプ2枚目半はみ出し系主人公、最初はイラっとしたけど読み進めるうち次第に愛着が募るのは作者の腕か。漫画感覚で。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
ネタバレ登場人物&容疑者が多すぎ且つ単調で終盤までかなり苦痛。終盤のアリバイ崩しから急転直下の展開。2人の容疑者の食い違う証言と動機。いずれが真実なのか?作者による序文が遠い遠ーい伏線になっていて、最後の数頁で無垢な仮面の裏のどす黒い欲望が白日の下にさらされる!
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
"昌二郎あなたにも" 車内で心中した夫婦の女がハンカチに口紅で残した最後のメッセージ。覚えのない古い知人女性のダイイングメッセージから事件に巻き込まれるフリージャーナリスト、昌二郎。時間と空間と。散在する謎に謎。愛憎に殺意、パズルのピースは次々と揃いつつも相互に離れていて、最後の最後まで完成図が見えない。キーとなる動機に少しがっかりしたものの、最後のピースのはめ込みが秀逸。伏線を気持ちよく回収する本格ミステリー。 他作も読んでみよう。。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
事件→謎→解明→謎→解明→・・・教科書的にわかりやす過ぎるミステリー小説。でもそれを陳腐にしないのは全編通して伝わる登場人物への愛着愛情。最終章の陳腐な表現に犠牲者ヒロインへの愛を見てすげー感動した。 作者の作品をこれから読み集めます☆よかった出会い☆
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
ネタバレ事故で失明した実業家。療養先の別荘で感じる小さな違和感の積み重ねに冷静を失っていく。盲人の感覚で綴るフレンチサスペンス。感じるはずのない松風の香りや引き出しの位置の左右反転、消えた桃の木などドキドキする謎に惹かれる。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
ネタバレとうとう完読。魔性の館にとらわれる主婦と次々犠牲になるその家族。。後味悪さは「山荘奇譚(たたり)」を彷彿とさせるな、と思ったらもともとハヤカワのそういう路線なのね。あと主人が子供とプールで戯れながら狂う下りが「シャイニング」ぽくて旋律。。面白かったけど(繰り返すけど)後味はよくないかな。。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
推理小説としては地味な事件と舞台。対するこれまた地味な捜査陣と容疑者たち。でもその地味さが(それほど)下卑ていなくて、時代を越えてもまあ感情移入できる。こういう日常文でドラマを作れる作家って素晴らしい。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
ネタバレマシスン版の映画の印象が強かった分、要所要所で良い意味で裏切られた。                      自由の女神とはまた全く違った衝撃のラスト(大方予想はつくものの)。                                プロローグとエピローグに用意されたSFファンタジー風の章建てが味わい深い。
が「ナイス!」と言っています。
アヅマ
タイトルとジャケとで期待半端なかったですが、ううん。。ハードボイルドとしては不足でサスペンスも半々。ミステリーの謎解きもパッとしない。                     一方執筆側としては日にちごとに区切る章割りとビビッドなタイトル。非常に勉強になりました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/09/10(285日経過)
記録初日
2017/09/02(293日経過)
読んだ本
288冊(1日平均0.98冊)
読んだページ
83434ページ(1日平均284ページ)
感想・レビュー
187件(投稿率64.9%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう