読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

のん
読んだ本
24
読んだページ
4775ページ
感想・レビュー
24
ナイス
414ナイス

11月に読んだ本
24

11月のお気に入り登録
2

  • 大正
  • 087115

11月のお気に入られ登録
4

  • Hibari
  • もってぃ|元本嫌いの書籍編集者
  • 大正
  • 087115

11月のトップ感想・レビュー!

のん
前作に引き続き、面白かった。どのお話も好き。 まっすぐ前を見て頑張ってる、ひよりを応援したくなる。 続刊も読もう。
大正
2020/11/09 07:05

お気に入り&ナイスありがとうございます! 確かドラマ化された作品でしたよね!? 今度私も読みたくなりました(笑)

のん
2020/11/09 09:35

こちらこそ、ありがとうございます! ドラマも面白そうですよね。

が「ナイス!」と言っています。

11月のトップつぶやき!

のん

2020年10月の読書メーター 読んだ本の数:30冊 読んだページ数:6067ページ ナイス数:460ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/800332/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
24

のん
Kindle Unlimited。 社会人に必要な概念がたくさん書かれている。 自己啓発本をよく読んでいたせいか、知っていることが多かったが、改めて確認することができて良かった。特に「自己実現」という概念の深さに気づかされた。 「知識の大きな目的は、知識そのものではなく、行為である。」という言葉が胸に刺さった。 仕事の最も大事な報酬は「次の仕事機会」というのも、言われてみればそうよね。 高校2年生の友人の息子に読ませたいけど、ラノベとマンガしか読まない子やから無理やろうなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 ほとんど知らない人ばかりで驚いた。感動的な話がたくさん。皆、若いのに凄い! 佐久間艇長の高潔さに頭が下がる。弱冠30歳で亡くなったときの覚悟に胸が締め付けられる。 アジア各国の独立に、日本が果たした役割を知った。 台湾は、上下水道の整備やダム建設、米の品種改良などに日本人が果たした功績を評価してくれて親日なのに、韓国は…。 日本人が数学が得意なのは、江戸時代かららしい。ゆとり教育によってレベルが下がったのが残念でならない。
が「ナイス!」と言っています。
のん
明治時代のエリート青年たちの苦悩が痛ましい。「エリートたちが一般庶民から切り離され、過去を捨てて、進歩主義や社会主義に親和性を持ったことは、時代の悲劇であった。」中国共産党を育てたのは日本だった、というのはショック。そして、コミンテルンの指示を受けた中国共産党の指揮下で、日本共産党が結成された、と。中国共産党の対日工作は、昭和初期に始まっていたらしい。国会で、共産党や野党が「愚にもつかないスキャンダルを取り上げて、根掘り葉掘り与党を追及する」のは、議会制民主主義の信頼性を失墜させて破壊するためだったのね。
のん
2020/11/29 00:32

ゾルゲ事件の尾崎は、愛国心から右翼全体主義に反発し、左に傾倒していった。コミンテルンに従っていれば日本は救われると本気で思っていたのか。 「コミンテルン陰謀史観」だけでは、戦前の日本の問題は見えてこない、と著者は言う。「右翼全体主義」、「左翼全体主義」、日本古来の「保守自由主義」が複雑に絡み合いながら対立していたり、一人の人の中で葛藤があったり。 今、日本は一応民主主義だけど、各国がスパイを使う中、日本だけが「正々堂々」では共産主義国家に対抗できないと思う。

のん
2020/11/29 00:32

2014年に施行された特定秘密保護法は、違反者が官邸内の人物だった場合は想定してないらしい。この本を読んだあとでは、官邸内にスパイや工作員がいないとは信じられない。 難しい本だったので、書かれていること全てを理解できてないと思うから、折を見てもう一度読み直してみたい。

が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 マニュアルがあることで、全国どこの無印良品でも、同じサービスを提供できる。会社の理念を共有することもできる。マニュアルは、それを使う人が作る。マニュアルに完成はない。 「マニュアル」のマイナスイメージが払拭された。気持ち良く働けそう。 著者がしたように、「個人」に「仕事」を紐づけるのではなく「組織」に紐づけてノウハウを共有すれば、どんな会社でも生産性を上げられるやろうと思う。 残業を減らすために「夕方に新しい仕事を頼まない」というルールを徹底したのは素晴らしいな。
のん
2020/11/27 11:19

家事も、マニュアルを作ることで、家族の分担がしやすくなるし、成果もあがる。 西友から無印良品に「左遷」されて結果を残してきた著者の言う「あせらず、くさらず、おごらず」は心に刻んでおきたい。

が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。海外の文献に書かれている日本人の記録が紹介されている。批判的な部分もあるが全体的に好意的。昔の日本人は立派な人が多かったんやなぁ。彼らの道徳心などを引き継いでいかなければ、と襟を正したい気持ちになった。 一方で、お釣りを余計に貰った時に返すなど、現代人でも当たり前にしていることが感心されていることに驚いた。 「思いやり」という言葉は、外国語に訳せないらしい。 「全文明世界でもっとも愛国的な国」こそ日本、という指摘もあった。戦後の自虐的教育でなくなってしまったけど。
のん
2020/11/25 17:15

日本人は知識欲旺盛で、庶民でも読み書きができた。読書もよくした。今の日本人は読まない人の方が多いのが残念。 「ドラッカーは明治維新とは日本の西洋化ではなく、西洋の日本化だとした。」らしい。 文献の日本語訳を読んでみたい。イザベラ・バードのが特に読みたい。

が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 色々なノートが見られて楽しかった。やっぱり私には方眼が合ってると再確認できた。
が「ナイス!」と言っています。
のん
KindleUnlimited。心臓が4つの部屋に分かれてる理由、狭心症や心筋梗塞になる理由を初めて知った。習ったのに忘れてるのかな? 生殖年齢を過ぎた個体は自然淘汰には関係ない、というのに納得させられた。 ヒトは、大人になってもミルクを飲めるように進化した。進化はそれほど時間のかかるものではない。ハワイ諸島のコオロギは、わずか5年で進化したらしい。 「おばあさん仮説」が面白い。若い個体の子育てを手伝うために、閉経後も長生きになったのか。私には子供がいないけれど、社会的子育てはしていきたいと思っている。
が「ナイス!」と言っています。
のん
本は頭の中に片付けろ、というのは耳が痛い。 劣後順位の決め方の2×2マトリクスがいい。 人生の片付けの仕方も書かれている。価値観ワークをやってみた。私にとって重要な価値観は「好奇心」「自由」「誠実」だと分かった。ミッションとして文章化してみたら、以前から将来実現したいと思ってた夢が出てきた。 次は、スキルや資格取得、人脈づくり、行動する。最後の「行動する」が一番大事と思う。 そして、それを習慣化し、維持するのが一番難しそう。 “今”この瞬間の積み重ねが人生になる、というのは忘れないようにしよう。
が「ナイス!」と言っています。
のん
不動産の斡旋・管理をする会社の話。「実録」小説。 水商売が嫌がられるのは、トラブルの元になる可能性が高いかららしい。深夜の騒音ぐらいは想像ついたけど、男女関係のトラブルで事件になりやすい、というのは知らなかった。水商売と風俗嬢の見分け方とか書かれている。 女性社員を内見中に襲う目的で、偽名で申し込みをしてくるような輩もいるらしい。恐ろしい。男性社員も狙われるとか。 世知辛い話や切ない話、変わった人も多くて面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 天皇陛下の学習院高等科時代に、オーストラリアから留学してきた著者と陛下との交流の話と、著者から見た陛下のお姿、人となり。 とても興味深いエピソードが満載。陛下への親しみが増した。 イギリス留学時代の、たった2年間の(少し)自由な生活を思って、切なくなった。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 リラックスしすぎない「適性緊張」の状態が、一番パフォーマンスが上がるらしい。 「過緊張」を和らげ、「適性緊張」の状態へ持って行く様々な方法が紹介されている。 身体の状態から変化させる自律神経訓練法、脳内物質を調整しているセロトニンを活性化させる方法、緊張させるノルアドレナリンをコントロールする方法など。 面接での過緊張緩和の方法も書かれているので、就活生は読んだ方がいいと思う。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 めっちゃ面白いし、ためになった!ものすごく共感できる。 コミュニケーションに必要なのは興味の幅、というのは実感してる。コミュニケーション苦手やけど、好奇心旺盛な性格のお陰で、なんとか会話できてる。もっと興味の幅を広げたら、苦手じゃなくなるかな。 カマたくさんは50歳位まで生きれば充分らしいけど、50歳を目前にした私は、できるだけ長生きしていっぱい本を読みたいと思ってる。若い頃は20歳になる前に死ぬ、30歳までに死ぬ、って思ってたのに、今は毎日そこそこ楽しく生きてる。
ドリアンLove
2020/11/20 22:17

私も今読んでます、もうそうなのよ、そうなのよって言いながら笑。

のん
2020/11/21 10:04

コメントありがとうございます! いいですよねー、カマたくさん!

が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 オタクになりたてで、アニメグッズがどんどん増えてきてるので読んでみた。 積読は写真に撮っておいて、読みたくなったら電子書籍で買う、というのが参考になった。それで空いたスペースにグッズを飾ろう!
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 気持ちを落ち着かせてポジティブでいるための、様々な方法が紹介されている。 感情をありのままに味わう、動作を丁寧にする、などは簡単なので、毎日実行したい。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 講演速記によって昭和5年に刊行されたものの再販。全体的に改行が少なく、字がみっちり詰まってるので、読むのがしんどい。仏教全般について論じている部分が多い。「在る」と「在りたし」の矛盾衝突から精神的不満を感じずにいられない、というのに納得した。後半は、文体(口調?)に慣れたのか、自分の持っている知識とリンクする部分があったせいなのか、読みやすく感じた。インドから中国に伝わった禅が、どうやって日本の曹洞宗・臨済宗に繋がってきたかが面白かった。宗派による違いも興味深い。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 とても読みやすい本。 「ドキドキ(不安や緊張)をワクワク(挑戦)に変換してくれるのが、プレイフル・シンキング」 「成果目標」は他者が評価し、「学習目標」は自分自身で評価する。仕事のやりがいに繋がるのは後者。二つの目標をバランスよく持つことが大事。 長期目標と短期目標をすりあわせて、納得のいくゴールを見つける。 など、楽しく仕事をして結果を出す方法が書かれている。
が「ナイス!」と言っています。
のん
文章を書くために必要な、様々な視点、考え方が書かれている。 論理的に考えるには、「〜だろうか」「確かに…しかし…」「なぜなら…」「したがって…」と考える。 読み手を意識する=コミュニケーションをとる。 新聞の投書欄と書評欄を活用するのは面白いと思った。新聞取ってないけど、そこだけ読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
のん
著者とは4歳しか違わないので、昔の日本の話に共感できる。ボットン便所の話が懐かしかった。ほんまに怖かったなぁ。 著者の海外体験を読むと、異国への憧憬をおぼえるものの、治安のいい日本に生まれ育った幸せに感謝せずにいられない。 日本の、世界の旅番組やドキュメンタリーは、とても質が高いらしい。 異国の地でライフラインを止められ、家を追い出されても生き延びてきた著者の生命力が凄い。
が「ナイス!」と言っています。
のん
非喫煙者で時々飲酒し、ちょっと太めの人が、生存する割合が一番高いらしい。それなら私は長生きできそう。 (でも乳ガンの場合、術後に太ると再発率が上がるというデータもあるから、私は乳ガンの再発リスクが高いはず。油断できない) 肥満と様々な疾患との関係を、男女別に教えてくれる。痩せた人の方がリスクが高い疾患も多い。 喫煙のリスクは男性より女性の方が高い。17年前に煙草を止めてて良かった。 コレステロールも高めの方が長生きで、女性に関してはコレステロール低下療法はほとんど不要らしい。
のん
2020/11/14 13:18

75歳以上になると、女性ではコレステロール値が低いほど死亡率が高いとか。 でもそれでは製薬会社も医者も儲からなくて困るんやろうな。 最後に書かれている、「自分は健康だ」と確信してる人は老化を遅らせることができる、というのは疑問。「健康ではない」と感じてる人は既に疾患を持っている=死亡率が高いやろうから。 ちなみに、Kindleはテキストじゃないので読みにくい。

が「ナイス!」と言っています。
のん
本との出会い方がたくさん書かれている。実行すると、読みたい本が果てしなく増えていく。 著者は「あとで読む」は読まない、と断言しているが、私は結構読む。本書も積読の中から引っ張り出してきた。積読の山の中から、今読みたい一冊を選ぶのも、本屋に行くのと同じくらい楽しい。 だから本は買う派だけど、本書を読んで図書館も利用したくなった。良書でも、ちょっと古くなると書店から姿を消してしまうからなぁ。 読書術の本のレビューも書かれていて、取り入れるべきものとそうでないものを選んでいる。「本の本」も紹介されていて楽しい。
のん
2020/11/12 03:09

「生」にはいろいろな読み方があるけど、「死」には一つの読み方しかない、というのは本書で初めて気づかされた。 デスハッキングについて書かれたページもよかった。改めて、自分の死に方を考えた。「ポルスト」もチェックしておこう。 「20年前の自分に読ませたい珠玉の12冊」に、私の人生を変えた本が含まれていて嬉しかった。紹介されている他の本も読んでみよう。 特別付録の書評は、読んでて気持ち悪くなった。これらの本は絶対に読まないでおこう。

が「ナイス!」と言っています。
のん
前作に引き続き、面白かった。どのお話も好き。 まっすぐ前を見て頑張ってる、ひよりを応援したくなる。 続刊も読もう。
大正
2020/11/09 07:05

お気に入り&ナイスありがとうございます! 確かドラマ化された作品でしたよね!? 今度私も読みたくなりました(笑)

のん
2020/11/09 09:35

こちらこそ、ありがとうございます! ドラマも面白そうですよね。

が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 孔子も司馬遷も大嘘付きだった、というのは初めて知った。漢人はすでに滅んでいて、今の中国人は漢人のなりすましだとか。日本の縄文時代の遺跡からは、殺傷痕のある人骨や武器が出土しておらず、弥生人も受け入れて共存している。日本人は昔から民主的で多様な価値観を認めてきた。が、儒教の中国では、すべてを一元化し多様性を否定する。中国人は漢字を共有してはいるが、言語はバラバラ。同一民族ではないから纏めるのに無理がある。台湾が中国に属していないという根拠もたくさん書かれていて納得できる。
が「ナイス!」と言っています。
のん
Kindle Unlimited。 孫のナオヤさんのワードローブが、めっちゃ攻めてる。それを難なく着こなすシルバーテツヤが素敵!表情も味があって、めっちゃいい。 「敬うな、一緒に遊べ」の精神は忘れたくない。
が「ナイス!」と言っています。
のん
韓国は常に強い国の方を向いて従おうとする「ひまわりの国」。「他人に損害を与えることは彼らにとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていない」そんな人たちと仲良くやっていこうと思うのが無理なのか。 古代、日本が朝鮮半島を支配していた、とする文献が多数ある、と紹介されている。 フランスの Japan Expo に韓国人団体が紛れ込んで「剣道は韓国が起源である」などと馬鹿馬鹿しい主張をしているが、これは韓国政府が後押しをしているらしい。何でも韓国起源だと大騒ぎするが、証拠は見せない。武士道には特に執着している。
のん
2020/11/03 11:54

美術や技術が発展しなかったとか、砂糖や塩は高級品で庶民は持てなかったとか、染料がないから白い服を着てたとか読むにつれ、可哀想になってきた。今は発展してくれて良かった。 かつては子供の教育に無関心だったとは、今の受験戦争の激しさからは考えられないな。 北朝鮮のスパイと反日日本人が、韓国で反日を煽っているというのが恐ろしい。そんな工作に踊らされない、賢い韓国人もいるが、親日狩りによって悲惨な目に遭わされている。日本は彼らを助けなければ。

のん
2020/11/03 11:55

大空の女神・藤田多美子女史の話は初めて知った。たくさんの人に知ってほしい。 「怨親平等」という言葉も初めて知ったけど、覚えておきたい。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/10/29(1130日経過)
記録初日
2017/10/23(1136日経過)
読んだ本
623冊(1日平均0.55冊)
読んだページ
115496ページ(1日平均101ページ)
感想・レビュー
615件(投稿率98.7%)
本棚
70棚
性別
現住所
大阪府
外部サイト
自己紹介

幼稚園に入る前から、読書が好きです。
本格的にハマったのは、小学生の頃、図書室で読んだ『少年探偵団シリーズ』『シャーロック・ホームズ』『怪盗ルパン』でした。

積読本は大量にあるので登録を諦めました。新たに発生した分だけ登録してます。死ぬまでに読み切れるかなぁ。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう