読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

horihori
読んだ本
36
読んだページ
10719ページ
感想・レビュー
36
ナイス
1829ナイス

3月に読んだ本
36

3月のお気に入り登録
1

  • ネコタ

3月のお気に入られ登録
1

  • BLANCA

3月のトップ感想・レビュー!

horihori
ネタバレ「無力の王」頸椎損傷で寝たきりの妻を自宅で介護する夫「真昼の月」一年限定で妊活を始めるが実らず、妻から特別養子縁組を提案され戸惑う夫「不肖の子」不倫相手の上司の子を身ごもり、寝たきりの上司の父から「産むな」と言われた女性「仮面の恋」障害を隠して趣味の合う女子大生とパソコン通信で交流する脳性麻痺の青年。さまざまな悩みを抱える男女の連作短編と思いきや、全て国枝摂(旧姓:岩田、あだ名:岩子、HN:GANCO)にまつわる話。時系列は「仮面の恋」→「不肖の子」→「真昼の月」→「無力の王」。構成が秀逸。
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

horihori

2月もたくさんのナイスとコメントをいただき、ありがとうございました。今月は「つみびと」「羊は安らかに草を食み」が心に響きました。「つみびと」は、被害者と同い年の子どもが、成長したから読了できたと思います。「羊は~」は、宇佐美さんの傑作で、今年ベスト1です。20212021年2月の読書メーター 読んだ本の数:30冊 読んだページ数:9148ページ ナイス数:1912ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/800598/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
36

horihori
有人月探査で、月面のシャクルトン・クレーターに降り立った宇宙飛行士が吐血して急死する。死因は正体不明のウィルス感染。生き残ったクルーは地球への帰還を試みるが、次々に発症し日本人クルーが生き残るものの、船体は日本に墜落。未知のウィルスがパンデミックを引き起こす。緊急事態宣言や都市封鎖などの今のコロナ禍を予感していたかのような展開に、驚かされる。ただ、出てくる登場人物の言動が、専門家の割には感情的すぎるのが残念。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
人見知りの"ひぐま"ことまりあは、秘書業務に加え、来客相手におもてなし料理作りも奮闘「筍はいちはやく」金沢の米問屋社長のお持たせの筍で筍料理「111個のフォーチュンクッキー」小学校の社会見学で、小麦粉アレルギーの子どものために米粉クッキー「恋と野心とギムレット」ゆかりの次に頼りになる梢に、まさかの旦那と意外な夢「冷やし葛うどんにあったか赤飯」鹿児島の本葛粉店と恵比須やの引き合わせ「そばのおいしい時期」そば農家に嫁いだゆかりに会いに行く「から揚げの秘密」創立40年のイベントに食フェスを開催。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
「商社コメヘン」人見知りで終活に失敗した23歳の樋口まりあ。祖母の紹介で入社することに「引き継ぎのお好み焼き」社長秘書の吉沢ゆかりに付き、仕事を覚える。歓迎会は会社でお好み焼きと"ひぐま"の愛称をもらう「苦しまぎれのTKG」ゆかりの送別会にお好み焼きを作り、いよいよ社長の客にも。初めての料理は、恵美須やさん。「愛しのオムライス」社長の前職の部下の北川さん「つめたいおにぎり」社長が月に1回、1人でおにぎりを食べる理由「ふるさとの鬼まんじゅう」予約が取れないイタリアンのイケメンシェフ。会社がユニークすぎる。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ「三人屋」は、三女の就職を機に、次女が朝から昼まで自家製玉子サンドを、長女が夜のスナックの2部制に業務転換。近藤理人:豆腐屋に居候するゲイの青年。スナックを手伝う。中里一也:新人賞を取って以来、一行も書けず長女に養われる小説家。望月亘:格安携帯ショップ店長。理人たちからバツイチの次女と付き合う覚悟を問われ、長女の前で、そんな気はないと言う。加納透:三女の婚約者。働かずに生きていける不労収入があることを言えずに悩む。飯島大輔:一也との結婚を考える長女に寂しさを感じる。森野俊生:一也の授賞式で次女と仲良くなる
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ続編のために再読。朝は三女の喫茶店、昼は次女の讃岐うどん、夜は長女のスナック。亡父の喫茶店が時間によって業態が変わる「三人屋」しかし、長女と次女は仲が悪い。森野俊夫:三女に一目惚れするサラリーマン。三觜酉一:出戻りの幼なじみに恋する鶏肉店主。飯島大輔:女にもてると自負つつ、三姉妹に振り回されっぱなしのスーパー店長。桜井勉:次女の夫。しっかりしすぎる妻に疎外感を感じる。志野原辰夫:三姉妹の父で、元フルート演者。店を開く前に小さなオケにいたと長女は聞く。長女は店の金を持ち出し、父のレコードを探しに家を出る。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ人を殺してしまい償い続ける行介が、それ故に近所の人々に寄り添う連作短編集。「ひとり」引っ越してきた医学部志望の受験生と河川敷に住む米倉「女子高生の顔」いじめで容姿を揶揄された女子高生のバイト「どん底の女神」父から虐待を受け就職先でも理不尽な扱いを受けた中年男性の恋「甘える男」有名大を出て一流企業に入社するが、挫折しニートになった青年と母親の恋「妻の報復」夫の浮気を疑い、自分も報復しようと目論む妻「最終家族」ステージⅡの癌と宣告されたサラリーマン「ふたり」自称医大志望の受験生の正体と悩み。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ手違いで「来世喫茶店」に招かれてしまった未桜。この店は3つの特別な珈琲を飲みながら人生を振り返り、来世の生き方を決める場所。元の世界に戻るため、喫茶店で働く。「メモリーブレンド」思い出の再現「相席カフェラテ」思い出の人との再会「マスターのカウンセリングティー」マスターとの面談で作るブレンドティ「ホットスカウトチョコレート」未桜が喫茶店に来た訳は、前世でマスターと再会の約束をしていたからだった。無事に現世に戻るけど、2年後に寿命で喫茶店に来ることが決まっていて、残酷にも思える。意外に小3息子がハマった。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ懸命に生きて死んでゆく人と、長い時を生きる魔女たちの出会いと別れの物語。「遠い約束」七瀬のことを忘れないと約束した書店員の叶絵「天使の微笑み」二コラの友達の魔女が命がけで救った画家の話「雨のおとぎ話」おばあちゃんが大好きな大学生「月の裏側」私設図書館の佐藤さんが子どもの頃に会った妖怪「サンライズ・サンセット」お盆に帰ってきた人たちと思い出話をする二コラ「ある人形の物語」戦時中に亡くなった女の子の写真を家に届ける西洋人形「貝の十字架」七瀬の生い立ち。生き永らえてしまう魔女の寂しさと、優しさと祈りに満ちた話。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレシリーズ9作目。前作はコロナ禍での話だったけど、今作は2020年12月には、コロナが終息した体で自粛生活もなく展開。はじめ食堂の新メニューはオニオングラタンスープと串カツ。串カツは、ポン酢が人気。康平と瑠美先生も順調だけど、年明けに週刊誌に瑠美先生の告発記事が出て一騒動。曰くのある永野つばさが再登場し、ハニームーンの大河を誘惑したり。満を持してナポリタンは、孝蔵のものとは違い、お客のリクエストで作る。いつもは、読了後にレシピをチャレンジするけど、今回は読む前に、ナポリタンを作った。実は初ナポリタン‼旨~♡
が「ナイス!」と言っています。
horihori
離島へと移住を決めた芳朗と蕗子、そして夫妻の友人で、作家の野呂。人生の終盤で実現した共同生活の滑り出しは順調に見えるが、3人はそれぞれ不穏な秘密を抱えていた。芳朗は、蕗子が不倫相手を殺したことを庇っている(それは認知症によるせん妄なのだけれど)蕗子は、喜朗の認知症を癌と偽る。野呂は、自殺した息子の結婚相手を住み込みの料理人として雇う。不穏な始まりにハラハラしながら読み進む。人生の終わりに抱える秘密は、重くも優しかった。蕗子の「今は、よその島におります」という言葉に、蕗子の覚悟が込められていて、やられた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ「無力の王」頸椎損傷で寝たきりの妻を自宅で介護する夫「真昼の月」一年限定で妊活を始めるが実らず、妻から特別養子縁組を提案され戸惑う夫「不肖の子」不倫相手の上司の子を身ごもり、寝たきりの上司の父から「産むな」と言われた女性「仮面の恋」障害を隠して趣味の合う女子大生とパソコン通信で交流する脳性麻痺の青年。さまざまな悩みを抱える男女の連作短編と思いきや、全て国枝摂(旧姓:岩田、あだ名:岩子、HN:GANCO)にまつわる話。時系列は「仮面の恋」→「不肖の子」→「真昼の月」→「無力の王」。構成が秀逸。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ由紀子は、義実家の縫製の仕事をしながら、優しい智久と長男智晴と幸せな家庭を築くはずだった。しかし、双子の息子が産まれた頃から、次第にひずみが生じる。義実家の廃業、義母の死、由紀子が生活のために働きだし、智久は息苦しさから浮気。離婚。高校生になった智晴は、幼い頃から母の奮闘と苦労を見守ってきた。母に恋人ができ幸せになってほしい思いと、母のままでいてほしい裏腹な気持ち。そして、気付かずにいた「はは」親役の自分の恋。自分の気持ちに正直に向き合った智晴がとてもいい。どんな歪な形でも家族は家族というラストが響いた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ国道食堂第2弾。今回の語りはほぼ女性。黒岩蘭子:加藤和美の元義妹。加藤和美:十一の交際相手。蘭子兄のDVが原因でバツ一。高幡しずか:フォトグラファー。取引先の小菅(蘭子の兄で、和美の元夫)から、撮影のついでに元妻を捜すように頼まれる。鈴木みのり:小菅の部下。久田亜由:国道食堂で十一たちと結婚式をする。式のパンフを鈴木に頼む。食堂という業務上人が集まるのはわかっていても、不穏な始まりに巡り巡ってまさかの繋がり。そして、DV夫が会社の講習くらいで改心できるとは全く思えないけれど、そこは小路さんだからの免罪符。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ事故物件に住んでいたことがきっかけで、付き合いのない出版社から依頼を受けた作家。しかし、その直後、担当者はその物件で転落死してしまう。なのに、死んだはずの担当者から何度もメールが届く。いつものイヤミスかと思ったら、意外にホラー。いつものグロさがなくて、スルスルと読んでいたら、うっかりミスリード。完全に、真梨さんをイメージして読んでたら、まさかの男性作家‼落とし穴に落ちたくらいの衝撃でした。最近のエググロにお腹いっぱいだったけれど、テイストが違って楽しめた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ1925年、治安維持法成立。太平洋戦争の足音が迫る中、罪状捏造し取り締まるクロサキ達内務省と、信念を貫く男たちの闘い。法の贄となった、敗れざる者たちの矜持を描く歴史スパイミステリ。「蟹工船」の取材と執筆に熱中するプロレタリア文学の旗手、小林多喜二。取材元の乗組員に捏造書類を渡す。反社会的・非国民的思想犯として特高に監視される反戦川柳作家、鶴彬。鶴彬を憲兵隊に入隊させたい大尉。同業他社の知人たちの不可解な失踪が続き、怯える若き編集者たち。在野にありながら天才的論考を発表し続ける稀有の哲学者三木清。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
大阪のひらかたパークをモデルにした連作お仕事小説。名物女社長を筆頭にたくさんの従業員が、お客様の笑顔のために日々奮闘。インフォメーションで社員の紗英。メリーゴーランドが好きなのに担当になれない村瀬。清掃スタッフの篠塚八重子、離婚して会えなくなった息子と再会。園芸スタッフで定年間近の山田勝頼。社長の息子の国村左門と幼なじみの祐。不労収入があって、不真面目な三沢。社長の経営方針がとても素敵。こういう会社で働きたいな。モデルの遊園地も好きだから、寺地さんが描いてくれて嬉しい。寺地さんて、もしかしておけいはん?
みかん🍊
2021/03/26 15:20

大阪北部の遊園地ってモデルあるのかなと思ってましたが、枚方パークなんですね、行ってみたくなりました。

horihori
2021/03/29 23:07

みかんさん。お返事、遅くなってごめんなさい。ひらパー、ぜひとも。正直、長島が一番面白いとは思うんですが(;^ω^)

が「ナイス!」と言っています。
horihori
娘(小5)からのお勧め本。同級生の誤解から裏掲示板に書かれたことがきっかけで、いじめの対象になってしまった高校2年生の祥子は、意気消沈の帰り道、「名前のない」喫茶店を見つける。そこには、優しいマスター、常連客の色っぽいラムさん、良識的な黒さん、そして少し冷たい態度のアルバイトの皐月がいた。喫茶店に通うことで、消えたくなる気持ちを切り替えられるようになる祥子。思い込みや恥ずかしさで、伝えなかった気持ちに勇気を出すことで、少しずつ現状を打開していく。藤本先生がひどくて、保護者は怒りしかない。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
大学の夏季特別講座で小説の創作を受講することり。今回のテーマは「恋愛」自身の経験を基に小説を書く。そして、小説の添削相手が、失恋相手の親友、熊野涼介。2人は、小説の創作に合わせて、ことりの失恋の真相、失恋に対する想いの昇華、そして、恋の告白を綴る。この講座を受講するのは、恥ずかしいなぁと思いながら読み始めたが、思わぬ恋愛話にキュンキュンしてしまった。凛子先生の指導をきちんと読めば、恋愛小説が書けるようになるHowToでもある。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレいつもの作品よりダークなファンタジー。子どもも読めるけど、ターゲットは大人な印象。「銀獣の集い」石の卵からうまれる半人半獣の銀獣。1年後に最も優れた銀獣を連れてきた者が富豪の財産を手にできる。財産に眩むもの、銀獣に惹かれるもの。銀獣を育てた5人の話。「咎人の灯台」故郷で罪を犯したヨキは、5年間、孤島の灯台守として過ごすことになる。ある時、難破船から1人の少女が流れ着く「茨館の子供達」黄金館で母親と暮らすキア。だが幸せな暮らしには、恐ろしい秘密があった。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
どんでん返しのアンソロジー5編。「神様」秋吉理香子/家出少女に居場所を与えてくれる神様を待つ少女たちと、連続殺人犯「青い告白」井上真偽/自殺の名所で発見された女子高生の死因を探る僕に協力者が現れる「枇杷の種」友井羊/河川敷で死体を発見した若者。だが彼には通報を躊躇う理由があった「それは単なる偶然」七尾与史/事件のショックで記憶を失った被害者に催眠療法をする「札差用心棒・乙吉の右往左往」谷津矢車/儲け主義の札差に5両を借りに来た御家人と辻斬り事件の真相。どれも思ってた以上のどんでん返しでした。前半3作が好み
が「ナイス!」と言っています。
horihori
葵岳の登山口のレストラン「コッヘル デル モタキッラ」のイケメンシェフ、料理で自分に嘘をついた登磨。手伝いの美少年で学校に行く意味を見いだせない瑛太、ドジっ子な葵岳で母を亡くした美玖。それぞれが心の傷を抱えたまま、レストランの客に寄り添う料理と再生の物語。七歳児参りの子供たちへのお弁当、悩む中学生への特製クッキー、山の頂で結婚式を挙げる新婦、息子と登山に挑戦する老夫人に贈るサンドイッチ、失敗ばかりの美玖が作る決意のトリュフ。ドジっ子の美玖にあざとさを感じて、前半は読み辛かったけれど、後半は引き込まれた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
勤続25年にも関わらず、理不尽な理由でリストラされた小野寺かすみ。独身子なしのアラフィフが収入を失い、キャリアは無に帰し、プライドはずたずた…。そんなかすみが、東京マラソンの沿道応援に誘われ、縁もゆかりもないランナーたちを大声で応援する友人の姿から、這い上がるきっかけをつかむ。勢いでランニングシューズを買い、フランスのマラソン大会に参加。走ること、見ず知らずの人から声援をもらうことが、そのまま自分の心の原動力となり、自分の人生を再び走り出す。駆け込み乗車だけで死にそうな私なのに、ちょっと走りたくなった。
shigetton
2021/03/16 19:31

沿道を走る人に声をかけると、応えてくれると何かが届いたようで、感激します。応援も良いですよ🎶

horihori
2021/03/16 20:17

shigettonさん。なるほど。確かに、応えてもらえると嬉しいかも~。やっぱり、私、走るより応援する方が向いてるかも~(笑)

が「ナイス!」と言っています。
horihori
空想癖のせいでクラスで浮いていた小5のあおいが、カナダの学校へ転校してからの、半年間の成長を描く物語。協調性を重視する日本と個性を大切にするカナダ。日本の同調圧力に屈していたあおいがノビノビと想いを表現できるようになり、読んでいてカタルシスを感じた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ警視庁刑事部捜査一課に真弓倫太郎が配属されたその日、駐車場の車に真っ逆さまに突き刺さった死体が発見される。事故か事件かを調べる内に、記者だった被害者が転落のあったビルの芸能事務所を調べていたことを突き止める。婚約者を殺され復讐を生きがいとする二階堂汐里と出自にある秘密を抱える倫太朗の2人の刑事は、やがて一つの集落を消滅させた凄惨な大火事に辿り着く。加害者家族が背負った過酷な運命。そして、過去を消し去り、出自を作りかえた真弓が背負う過去。子どもを捨てることで、加害者家族の過去を消した倫太郎の母の想いが切ない
が「ナイス!」と言っています。
horihori
30歳非正規社員の堅志と、28歳パートの日菜子。この冷酷な世界で2人の幸せだけは永遠と信じていた。だが、生活の安定を望み、堅志に正社員登用のチャンスができると、2人の関係は不安定に揺れ動く。現代の「清貧」を具現化したんだろうけど、ある意味ファンタジーだと思った。性格的に無理があったとしても、どうして2人とも相手のために安定を望まないのか理解できなかった。やっぱり、私に、子どもや家族という背負うものができて、視点が変わったからなんだろうか。ただ、2人のように、相手を褒めることだけは真似たい。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ事故で婚約者を喪った額装師・奥野夏樹。彼女の元には一見額装不可能で、いわくありげな依頼ばかりやってくるが、依頼者に寄り添い、想いを形にする。ビルオーナーの表具額縁店の次男・久遠純は夏樹の作品の持つ独特な雰囲気に惹かれ、やがて彼女自身にも興味を持つ。「宿り木」生き別れた父親の残したヤドリギの枝「小鳥鳴く」亡くなった妻が飼っていたインコの声「毛糸の繭」会えなくなった妹の帽子ををほどいた毛糸玉「水底の風景」純の臨死体験を描いた絵「流星を銀器に入れて」死んだ婚約者と同じバスに乗っていたカレー屋店主のカレーポット。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレとある施設で平穏な日々を送っていたサブロウは、自分に過去の記憶がないことに気付く。不審に思って施設を調べると、「ここは監獄だ」という何者かからのメッセージが見つかる。サブロウは情報収集担当のエリザ、戦略策定担当のドック、技術・メカ担当のミッチという仲間を集め、施設脱出すると、想像を超える「未来」があった。生物型ロボットと異形となった変異人類。純粋な人間であるサブロウたちは種の保存のためAIに施設に集められていたのだった。脱走しては、記憶を消されるサブロウ。SFだけど、タイムリープっぽさもあって、面白かった
が「ナイス!」と言っています。
horihori
「おりおり堂」に仁が戻り、澄香もいよいよ「喪女」卒業かと思われたが、仁の弟で橘グループ総帥候補・孝というおじゃま虫が現れる。会社へ戻るよう仁を説得するため「料理を教えてほしい」と店に乗り込んでくる。先に6巻を読んだので、サラッと流し読み。兄を慕ってるのに、素直になれない弟。ここにも拗らせくんがいた。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
かつての賑わいが失われた群馬県寿老神温泉。信用金庫に勤める赤城勇太は地元活性化のため、蕎麦打ちイベントと祭りを行うためのクラウドファンディングを企画する。同じ頃、竹澤春海と地元の高校生も、全国高校生蕎麦打ち選手権大会に出場するため、蕎麦打ち名人で春海の祖父の特訓に励んでいた。実は、勇太の父と春海の母には、結婚破棄という因縁があったが、町おこしという目的のため、2人は近づく。そんな中、勇太の兄が勤務するメガバンクが、融資を盾にカジノ化計画を提案してくる。巨大資本と両家の不仲に揺れる勇太と春海の奮闘。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ瀕死の妻を救うため謎の声に従い、2018年から1960年にタイムトラベルした主人公・加茂。妻の祖先・竜泉家の人々が殺害され、後に起こった土砂崩れで一族のほとんどが亡くなった「死野の惨劇」の真相を解明することが、彼女の命を救うことに繋がるという。タイムリミットは、土砂崩れがすべてを呑み込むまでの四日間。閉ざされた館の中で起こる不可能犯罪の真犯人を暴き、加茂は妻の待つ2018年に戻るため、真相解明に挑む。トリックはわからなかったけど、犯人はキャンピングカーで不自然な動きをしたことで、目星は付いた。面白かった‼
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ卯月枝衣子シリーズ、続編。国分寺市の住宅街で、ホームレスが留守宅の風呂を拝借してそのまま死んだ。死因は持病の心疾患。だが臨場した金本刑事課長は、そこが30年間未解決の美少女殺害事件の隣家であることに気付く。卯月枝衣子警部補は、極秘に捜査を継続する。空き巣の正体は隣家の殺された少女の兄で、それがきっかけで、主婦売春、強制性交、30年前の少女殺害事件と芋づる式に解決。藪をつついたら、蛇がワサワサ出て、今回も枝衣子のお手柄に。念願の警視庁への異動は叶うも、出向という形で現場に留任。面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ人間国宝候補の陶芸家・西村世外の元で修業する早瀬町子。ある日、窯出しの手伝い中、世界に数点しかない幻の器と言われる曜変天目が焼かれていることを知る。完璧に再現したその製法に町子は関心を抱くが、世外は町子に口外を固く禁じた直後、何者かに殺されてしまい、器も無くなる。町子は美大の先輩で保存科学の専門家・馬酔木を頼り、世外とともに葬られた真相と器の行方を追う。世外と家族の確執、人間国宝の受賞争い、新興宗教団体の存在。複雑に絡んだ人間関係にハラハラしたが、犯人が弟子だったのはあっけなかった。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
仕事に行き詰まり、夫と別居中の人生のどん底にいた書店員・菜々子は、新しい自分になろうと登録した出会い系サイトで、初対面の人にぴったりのお勧め本を紹介する修行をする。出会い系サイトに対する危険認識の低さなど否定的な部分もありつつも、人生の落ち目で新しいステージに進もうとする行動力に尊敬。縋る場所ではなく足掻く場所として、出会い系サイトはちょうど良かったのかもな。叶うならば、30分喋った印象で勧められる、私に合いそうな本を教えてほしい。ちなみに、紹介されていた本で読んだことがあるのは2冊のみでした。
チャッピー
2021/03/05 12:19

horihoriさんの読書量で既読が2冊って、一体どんな本たちが紹介されているのだろう…と逆に興味をもちました。

horihori
2021/03/05 14:07

チャッピーさん。本の紹介は、巻末にちょこっと20冊くらい。ヴィレッジヴァンガードの店員さんらしく、いろんなジャンルからお勧めされてました。ちなみに、私の読んだことある本って、村上春樹さんと沢木耕太郎さん(笑)

が「ナイス!」と言っています。
horihori
ネタバレ東京で着物のネットショップを切り盛りする美佐は、義母の言いなりな夫と別居中。ある日、実家から、簞笥とそこに仕舞われた銘仙を貰い、帰宅後、謎の写真と祖母咲子が書いた3冊のノートを見つける。美佐は、祖母の体型には合わない着物と写真の人物を知るため、祖母のノートを読み始める。養女として預けられ龍子姉さまと過ごした甘やかな少女時代から、戦争、秘密を背負った結婚に至るまでが記された咲子の人生を読み、美佐は自分の結婚に決着を付ける。咲子、龍子の引き裂かれた想いが、どうか美佐の幸せにつながるようにと祈りたくなった。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
1日100円で何でも預かる「あずかりや」。「ラブレター」双子の弟に来たラブレターに弟のふりをして返事を出した兄。5年後兄宛てに返事が来る「ツキノワグマ」黒電話が語る徹の友人関係と声を預けた男、インコを預けた老婆「まぼろしチャーハン」100円を持って現れた女の子が食べたチャーハン「高倉健の夢」高倉健、緒形拳、石原裕次郎と名乗る浮浪者(インコを預けた客の知り合い)が預けた古いヴィトンのトランク「文人木」盆栽の皐月が見守った命。じいちゃんの作った盆栽を預けたまま旅に出た孫。期日を過ぎてもきちんと預かった透。
が「ナイス!」と言っています。
horihori
京都の老舗の跡継ぎからプロポーズされた美咲は、意気揚々と京都の地に降りたつも、たちまち京都人達から洗礼を浴びる。家業への口出しを咎められ、疎外感を感じた美咲は、手慰みで刺繍したTシャツを作る。美大の同級生で陶芸家になった佳太との再会をきっかけに、Tシャツを展示販売することになりものづくりの喜びを思い出す。婚約者と佳太との間で揺れる想いや、起業に対して及び腰になる辺りに同情しつつも、モヤモヤ。京都が悪く言われるけど、美咲も大概じゃないか。以前に読んだ坂井希久子さんの「若旦那のひざまくら」と比較してしまった。
じゅんじゅん
2021/04/18 18:32

「若旦那のひざまくら」私も思い出してました。

horihori
2021/04/18 23:00

じゅんじゅんさん。婚家の肩を持つわけじゃないけれど、やっぱり嫁いだ以上はもう少し婚家に沿うように頑張ってほしかったですねぇ。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/10/30(1268日経過)
記録初日
2007/07/03(5040日経過)
読んだ本
2824冊(1日平均0.56冊)
読んだページ
821745ページ(1日平均163ページ)
感想・レビュー
1688件(投稿率59.8%)
本棚
3棚
性別
血液型
O型
職業
事務系
現住所
大阪府
自己紹介

2007年以降、テレビのない生活を始めました。
それをきっかけに学生以来の読書生活の再来。
1日1冊を目標に読んでます。
読むことが最優先なのでレビューは滞り気味です。

基本的に、図書館本読みです。
「読みたい本」「積読本」は、図書館の予約状況によって変更しています。

mixiレビュー、ソーシャルライブラリーを経て、ブクレポに。ブクレポの閉鎖に伴って、読書メーターデビューしました。2009/8/1~2011/6/21は、ソーシャルライブラリーからデータ抽出ができず、ログがありません。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう