読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

あ
読んだ本
20
読んだページ
5917ページ
感想・レビュー
8
ナイス
63ナイス

1月に読んだ本
20

1月のお気に入られ登録
1

  • しんば

1月のトップ感想・レビュー!

あ
女性と男性のそれぞれの胸の内、理性と感情、女性の幸せや生き方とは何かを考えさせられる。なんだかんだで、自分の感情に正直なかづは幸せだったのだろう。
が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
8

あ
ものすごく正直に自身の内面に向き合い、言語化している。ここまで正直に吐露するのもすごいが、思考を深めていくさまにも感服。
が「ナイス!」と言っています。
あ
論語嫌いが読めば、せいせいするはず。
が「ナイス!」と言っています。
あ
知っておいた方がよいことばかり。対象は高齢者には限らない。
が「ナイス!」と言っています。
あ
普段、ぼんやりと感じながらも深く考えたり言語化できていなかったりしたことが、明確に言語化されている。著者の思考回路をたどりながら読み進めることで、思考することや言語化することの楽しさを味わうことができる。20歳の若者だけに向けられた内容ではない。中高年でも楽しめるはず。
が「ナイス!」と言っています。
あ
ネタバレどのように人が扇動されるのか、親や職場のような身近な人間関係から、政治・カルトに至るまで、様々な共通点があることがわかる。扇動のテクニックを知ることで、その罠に陥ることを防ぐ効果がある。しかし、どんなに注意しても人は誤ることがある。「人間である我々は、間違えることがある。決断すべきときはいつでも、特に他者に危害を与えるようなことを決断するときには、この事実を心に留めておかなければならない。」
が「ナイス!」と言っています。
あ
女性と男性のそれぞれの胸の内、理性と感情、女性の幸せや生き方とは何かを考えさせられる。なんだかんだで、自分の感情に正直なかづは幸せだったのだろう。
が「ナイス!」と言っています。
あ
ネタバレ人々が欲するのは、不安からの救済、現世利益、権威への服従やコミュニティーに帰属することによる安心感、自分は神に選ばれし特別な存在だという自負など。宗教は、人々のそのような不安や功名心につけ込み、金や権威を得る側面がある。いろんな理屈をつけて、高潔なものに見せる実に巧妙なビジネスであることを、ユーモラスな口調で暴いていく。まるで詐欺の入門書のよう。
が「ナイス!」と言っています。
あ
筆者のことを、とても賢くて、若くして成功した人物で、手の届かない存在だと思っていた。しかし、その裏には多くの失敗や試行錯誤があった。自身の弱みや欺瞞についても振り返り、惜しみなくさらけ出している。失敗や弱点について、ここまで正直に語ってくれる本はなかなかない。こういう本にこそ勇気づけられる。新年一発目から、良い本に出会えた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/11/08(1208日経過)
記録初日
1997/11/09(8512日経過)
読んだ本
1536冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
391317ページ(1日平均45ページ)
感想・レビュー
288件(投稿率18.8%)
本棚
26棚
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう