読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年12月の読書メーターまとめ

稲垣秀樹
読んだ本
16
読んだページ
4221ページ
感想・レビュー
11
ナイス
767ナイス

2021年12月に読んだ本
16

2021年12月のお気に入り登録
78

  • ひつじ先生
  • やまぴ
  • てんびん
  • ごはんたべたい
  • Hiroki Ueshima
  • うぃ
  • 田中彰英
  • 九曜紋
  • ako
  • ケイト
  • くるた
  • のりのり🍳ぽんこつ2𝒏𝒅
  • うろん
  • かつたま
  • 家主
  • ながやん
  • 山嵐電撃吹雪拳
  • 澤水月
  • 紗由実
  • さといも
  • うぃっくす
  • 粉っしー
  • minono
  • 読書家さん#LKRcLw
  • kazuki
  • 眠る山猫屋
  • ☆kubo
  • こほ
  • 麻友
  • ats
  • たろーたん
  • まめ
  • ミライ
  • yukaring
  • まめもやし3
  • 碧雲-  lukeminen
  • ☆よいこ
  • koishikawa85
  • しゅうと
  • 本詠み人
  • N
  • 静 句
  • ゆるまる子
  • こーらすまま
  • おにぎり
  • らきむぼん
  • ko1先輩
  • とし
  • 名無し
  • ひろさん
  • mino
  • テテドラコルサ
  • ぷりすてら
  • moki moki
  • ひろ
  • 大きいこぐま
  • Yuichi  Fukumoto
  • ころすけ
  • hiromi
  • 雨音四季
  • tulip
  • taka
  • 紅子
  • 中田タロー
  • とまと
  • 妄想殿下
  • namtek
  • sosking
  • Pon
  • スプライト
  • tunnturutenn
  • ☆★☆ゆうる☆★☆
  • オハナ
  • こにお
  • H
  • まり
  • Cinejazz
  • いお

2021年12月のお気に入られ登録
19

  • Isamash
  • ごはんたべたい
  • 九曜紋
  • 紗由実
  • kazuki
  • こほ
  • 碧雲-  lukeminen
  • しゅうと
  • 本詠み人
  • ☆よいこ
  • おにぎり
  • tulip
  • こーらすまま
  • とし
  • ☆★☆ゆうる☆★☆
  • Cinejazz
  • こにお
  • いお
  • ムッネニーク

2021年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

稲垣秀樹
中日球団、黄金時代(と言わせて欲しい)を作った落合監督を主役に書かれたドキュメンタリー 皆さんが、書かれているように今年で一番面白かったルポだったと思います。一気に読んでしまいました。 プロの野球選手、野球監督ってなんなんだろうか考えてしまう話でした。 ひたすら、勝ちにこだわった監督と自分の成績に拘ってそこからチームの勝利を作っていった選手たち その勝利する姿が当たり前になった時、それ以上のモノを望んだファンたち プロ野球って誰のものなんでしょうね?
が「ナイス!」と言っています。

2021年12月にナイスが最も多かったつぶやき

稲垣秀樹

今年も残りわずかですね 皆様、いい年をお迎えください。

が「ナイス!」と言っています。

2021年12月の感想・レビュー一覧
11

稲垣秀樹
「禁足地」という場所がなんでできてきたのかの考察が面白いです。 宗教的、物理的、オカルト的などなど、 各地にある禁足地がを描かれています。 個人的には、先日、読んだ「土葬の村」に関連して、 勝手の風葬や、土葬をしていた場所なんでは、無いかな? と思って読んでいました。
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
個人的に大好きな「忠臣蔵」ですが、 なかなか新作ができない背景を 描いてくれていました。 映画会社、メディアのパワーの衰えというか 日本の景気の衰えが、大きなお金がかかる 作品を作れなくなっている状況を描いてくれていました。 次は、どんな形に忠臣蔵を見れるのか 楽しみと心配を感じてしまいました。 時代劇、見たいなあ~
ひつじ先生
2022/01/01 09:35

同感です。

が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
個人的に大好きな「忠臣蔵」ですが、 なかなか新作ができない背景を 描いてくれていました。 映画会社、メディアのパワーの衰えというか 日本の景気の衰えが、大きなお金がかかる 作品を作れなくなっている状況を描いてくれていました。 次は、どんな形に忠臣蔵を見れるのか 楽しみと心配を感じてしまいました。 時代劇、見たいなあ~
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
行ってみたいとこいっぱいでした
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
「スーパーマン」以降のほぼ、40年のアメコミ映画史を多くの書き手の手によって纏められていて面白かったです。  つい、日本の感覚で、コミック原作の映画は、キラーコンテンツのように思ってしまっていましたが、 アメコミの映画化は、決して安全パイではなく、一か八かに近いものだったことが、よく判りました。 今後、アメコミ映画が、どの方向に向かうのか 楽しみでもあり、不安にもなりますね
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
吉田さんの語り、やっぱり、面白いですね
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
ラジオで紹介されていたのを聞いて購入しました。 「戦国自衛隊」の鉄道マン番です あまり、鉄道に詳しく無いので 面白がるポイントが、鉄道好きな方と違うかもしれませんが、戦場へ鉄道を曳くというメインストーリー にワクワクして読んでいました。 鉄道を領内にひくことで戦争によるメリットだけでなく 領内の流通を強化していく国鉄マンたちと織田信長たち 今度、東海道本線や中央線をどうやってひいていくのか 楽しみです
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
ず~と、本屋さんの店頭で見ていて 「何これ?」と思っていた一冊でした。 著者のエピソードをラジオで聞いて 面白そうと思い購入しました。 夢を覚えて、画にできるという 才能が、著者の作品になっています。 でも、個人的には、 「これってつらくない?」 と思ってしまいました。 未来が見えるってどうなんでしょうね
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
中日球団、黄金時代(と言わせて欲しい)を作った落合監督を主役に書かれたドキュメンタリー 皆さんが、書かれているように今年で一番面白かったルポだったと思います。一気に読んでしまいました。 プロの野球選手、野球監督ってなんなんだろうか考えてしまう話でした。 ひたすら、勝ちにこだわった監督と自分の成績に拘ってそこからチームの勝利を作っていった選手たち その勝利する姿が当たり前になった時、それ以上のモノを望んだファンたち プロ野球って誰のものなんでしょうね?
が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
40年前に聞いていたラジオ番組の書籍版です。 淀川さんの声が聞こえてきたのと 当時のAMラジオの雑音が一緒に聞こえてきました。 ビデオもなかった時代にこの番組での淀川さんの 語りと一緒に流れてきた映画音楽で映画の中身を想像して楽しんでいた時代を思い出しました。 先日、30代の古書店の店主の方と話していて、ビデオの無い時代は、映画の解説本いっぱい読んでましたと言ったら、 ちょっと不思議そうなお顔をされてしまいました
fwhd8325
2021/12/07 22:01

懐かしいです。私も毎週聴いていました。

稲垣秀樹
2021/12/08 23:05

あの番組の録音テープ、ダメになったのが、残念です

が「ナイス!」と言っています。
稲垣秀樹
黒澤明監督の自伝です。物心がついてから、「羅生門」までの青春時代を関わった人たちとの思いでを軸に書かれています。 「トラトラトラ」事件が描かれているかな?と下世話な気持ちで読み始めましたが、逆に青春時代を振り返るまで時間がかかっていて、クリエイターの精神面での複雑さを感じてしまいました。 パート2が是非、読みたかったですね
稲垣秀樹
2021/12/06 17:41

映画とテレビを全くの別物と述べていて テレビが、映画にとって代わったと言っている人たちは、映画のやるべきことをやってなかったためだと語っています。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/11/30(1518日経過)
記録初日
2017/12/03(1515日経過)
読んだ本
467冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
137888ページ(1日平均91ページ)
感想・レビュー
333件(投稿率71.3%)
本棚
11棚
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう