読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

Tasuku Seo
読んだ本
3
読んだページ
602ページ
感想・レビュー
3
ナイス
9ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

Tasuku Seo
ママがお母さんになる。時々ママだった頃の(母)面影を思い出す。親の世界に子供という立場で入る特権は、カーテンに隠れた影というかたちでしか認識できないという条件があった。猥褻なことを何か嫌なこととと認識する主人公。嫌なら行かなければいいのだが、居場所はそこしかないからまたい。親とは罪な存在だ。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

Tasuku Seo
兵士の強化に関する記事が面白かった。身体障害者の補助ツールとしてやそれこそ記憶力がよくなる薬とか、目的のためにどこまでの人体改造が許されるのか。SF映画ではよく見るけれども、現実の課題として突きつけられている。フランスの委員会の基準は、そうだなぁと思わされるものだった
Tasuku Seo
論旨がわからず読みにくかった。上巻の主張の繰り返しのように感じた。しかし、心にグッとくるワードはちらほら。「「故郷を甘美に思う者はまだ嘴の黄色い未熟者である。あらゆる場所を故郷と感じられる者は、かなり力を蓄えた者である。だが、全世界を異郷と思う者こそ、完璧な人間である。」と。人間は、自分の文化的故郷を離れれば離れるだけ、真のヴィジョンに必要な精神的超然性と寛容とを同時に得、その故郷と、そして全世界とを、いっそう容易に判断することができるようになる。」(P138)
が「ナイス!」と言っています。
Tasuku Seo
ママがお母さんになる。時々ママだった頃の(母)面影を思い出す。親の世界に子供という立場で入る特権は、カーテンに隠れた影というかたちでしか認識できないという条件があった。猥褻なことを何か嫌なこととと認識する主人公。嫌なら行かなければいいのだが、居場所はそこしかないからまたい。親とは罪な存在だ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/12/11(1254日経過)
記録初日
2019/12/31(504日経過)
読んだ本
66冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
21162ページ(1日平均41ページ)
感想・レビュー
61件(投稿率92.4%)
本棚
2棚
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう