読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年4月の読書メーターまとめ

しらぞう
読んだ本
8
読んだページ
2592ページ
感想・レビュー
8
ナイス
137ナイス

2022年4月に読んだ本
8

2022年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

しらぞう
著者の意図、息子を失った母親たちの心が壊れていく過程を、それも壊れていく人視点で延々と描くのは何だろう。読者としては、まずは見勝手さに腹が立って、その次に彼女たちの立場になって考えようとしても、やはり共感できない。謎を解こうにも、ストーリーがアタマに入ってこないので難しい。これが「人の心の闇を知る」ということなのか?うーむ…
が「ナイス!」と言っています。

2022年4月の感想・レビュー一覧
8

しらぞう
冷静な国力分析のできない軍人たちによって、勝てるという思い込みのもと、戦争に突っ走った-わけではないんだね。実相は真逆で、政治家、官僚、軍人たち、アメリカの戦力は文字通り桁違いで到底勝てる相手でないことは皆分かっていて、そしてそれは別に秘密でもなんでもなかった。また、絶対的な権力者もいなかったので、石油の輸入を絶たれてジリ貧が見えていても、負け戦をするよりはマシだというように、国を導ける者もいなかったという…現代の日本の考え方や世界の力関係の源流となっていることなのに、分かっていないものだなあ…
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
気持ちが落ち着く。人生においては、何者かになって、何かを手に入れようとするものだが、そういう執着とは関係なく、実は手に入れているのだ。かけがえのないものを。それは、この物語の舞台のような極限に至ってから気づくものだろうか。そうではあるまい。賢い人は気づいている。気づけるようになるために、日々、ちょっとしたことを大切にしていくのだ。人生は短い。カッコいい、誰もが羨むようなことで、決して手に入らないようなものに目を奪われている時間はない。
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
トラベルミステリーの初期の作品。列車と時刻表が中心で、観光地は出てこない。マニアックな鉄道知識満載。運転停車、車掌の勤務体制、長距離列車への給水のタイミング、携帯電話の無い時代の列車と外部の間の通信方法・・・こういうことが好きで好きで四六時中考えているうちに、トリックが浮かんできてストーリーができていくんだろうなあ
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
著者の意図、息子を失った母親たちの心が壊れていく過程を、それも壊れていく人視点で延々と描くのは何だろう。読者としては、まずは見勝手さに腹が立って、その次に彼女たちの立場になって考えようとしても、やはり共感できない。謎を解こうにも、ストーリーがアタマに入ってこないので難しい。これが「人の心の闇を知る」ということなのか?うーむ…
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
最終的には、ほとんど皆この人から離れていくのだが、短い期間とはいえ、最初はこの人に期待をかけお金まで出している。他人を自分劇場の背景くらいにしか思っていない自己中なのに、見抜けないものだなあ。それが何故なのか読み終わっても分からない。何度も出てくる「ひとなつっこさ」。ほとんどそれだけなんだけど。この人は平凡さへの耐性がなかったが、平凡に生きることこそが実は偉業なんだね。あと著者、10年近く前に決別した死者をネタに内容の濃い本をまとめたものだ。いやらしくも逞しい。そして、それを自覚しているのが、またいい。
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
赤マフラーの北条時輔を思い出した。二月騒動は、時宗の都合による粛清とのこと。蒙古襲来に立ち向かうには、手段を選んでいられなかったということかね。少し共感。たしかに、組織がピンチに立ち向かうときには、めんどくさい奴の相手などしていられない。
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
良かった。何が良かったって、浅見光彦の穏やかな人となりが良い。浅見の姿を斜め後ろから俯瞰しながら、物語を眺めてみると、ちょっといい男が勝手に事件に首を突っ込むんだが、それでいて、同性からみても不快じゃない。謎も割と途中で分かってしまうんだけど、著者も敢えて難解にしようとしていないのがまた良い。ラストはお約束の崖っぷちのシーン。伊豆に旅をしたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
しらぞう
陰謀論をベースにした活劇。敵味方のヤクザの名前がごっちゃになって、状況が分からない。でも気にしないで、ただ楽しめばいいんだろうね、この本は。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/12/24(1608日経過)
記録初日
2017/12/21(1611日経過)
読んだ本
407冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
127004ページ(1日平均78ページ)
感想・レビュー
322件(投稿率79.1%)
本棚
13棚
性別
血液型
O型
自己紹介

ほっこりさせられる物語や、あっと言わされるミステリーなどを探しています。最近は、身体と脳の健康にも興味があります。
感性や興味が近い方と、読んでみた感想や面白かった本の情報を交換したいと思っています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう