読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

ひなこ
読んだ本
6
読んだページ
1949ページ
感想・レビュー
6
ナイス
113ナイス

12月に読んだ本
6

12月のトップ感想・レビュー!

ひなこ
1ヶ月後に人類が滅亡する世界でどう生きるか。いじめられっ子の少年から始まり、次々と人が繋がりながら滅亡へのカウントダウン。章が進むことにどんどん引き込まれる。年末の、こんな状況の中で読めて良かった。そして面白かった。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

ひなこ

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】社会派ミステリー!中山七里 『境界線』『護られなかった者たちへ』著者サイン本2冊セットを10名様にプレゼント!応募受付は12月10日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/367?track=share

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
6

ひなこ
1ヶ月後に人類が滅亡する世界でどう生きるか。いじめられっ子の少年から始まり、次々と人が繋がりながら滅亡へのカウントダウン。章が進むことにどんどん引き込まれる。年末の、こんな状況の中で読めて良かった。そして面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
今読むと、学校に焼却炉があったり、時代だなぁと思ったり、バイトがあるからと学校から休む許可が下りてる麻衣の家庭事情が気になったり。今回は麻衣の能力もさらに開花したり、安原も良いキャラでやっぱり何回読んでもこのシリーズはおもしろい。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
崎谷さんとほしおさん目当てで呼んだ。ほしおさんの優しい文章に切なくにったり、崎谷さんの作品は、そういえばコロナを描いた物語って初めて読んだなー。現実の辛さと不思議さが絡まって好きでした。3作目のどこまでもブルーはすごくおなかかすく作品。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
人形にはなんとなく嫌悪感がある。不思議な家と不思議な住人。ミステリ感は少なめだったけど、これはこれで面白かった
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
川越かなと思って読み始めたけど、東京だった。 紙、特に和紙に重きを置いたテーマで、これは好きなやつ! 主人公は自信がないながらも、一生懸命だししっかりしてる子で好印象。今後も気になるので続きも読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
ネタバレ短編集だと知らないまま読み始めた。しかし…嫌な人がいっぱい出てくる素敵な(?)1冊でした。色々感じるところはあれど、『彼女は死んだ』とかは、好きだけど、なんでわざわざ帰省したの?って疑問にまで立ち返ってしまった。『タイトル未定』に至っては二転三転していくうちに訳が分からず、ただ、嫌な感じが癖になる。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/11/03(4468日経過)
記録初日
2007/10/31(4837日経過)
読んだ本
1158冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
353213ページ(1日平均73ページ)
感想・レビュー
854件(投稿率73.7%)
本棚
6棚
性別
血液型
A型
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
http://strawberry-heart.org/
自己紹介

桜庭一樹作品が大好きで、影響を受けてあれこれと読書をしています。
ヨーロッパを中心とした海外文学作品がスキです。…と言いつつ、主軸はライト文芸。
古典文学はゆーーーっくり時間をかけないと読めない。
SFが読めない体質。

年間100冊が一応目標。
図書館バイトしてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう