読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

ひなこ
読んだ本
7
読んだページ
2043ページ
感想・レビュー
7
ナイス
86ナイス

6月に読んだ本
7

6月のトップ感想・レビュー!

ひなこ
民俗学とはなんぞや? 民間伝承やら、怪奇現象やらを追うミステリと言った感じかな。ちょいBL臭もするような死なないミステリ。こういうのは最近ちょいちょいあるけど、これはなかなかに好きなシリーズになるかもしれない。
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

ひなこ

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】ドキドキする本!村山由佳『ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9』を10名様に。累計545万部突破の人気作品。応募受付は6月29日(月)正午。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/353?track=share

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
7

ひなこ
下町人情あふれる浅草、その中で走り回る栗田の姿と周囲の人々、そしてその中である種異質な葵の姿…というところを楽しみで読んでいたシリーズだったので、冒頭からSNSの厄介なやつが出てきてさらに奈良に旅行に行ってしまったので、私の楽しみにしていた部分は失われ、普通の和菓子ミステリになってしまったな…という感じ。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
小学校、撮影所それぞれの幽霊と、奇跡の少女。時には嘘をつき、または真実を突きつけて解決していく。また尚哉と高槻の背負ったことも少しずつ明らかになっていく様が面白いし、主人公の体質のこともあって、悪い人が主要人物としてすり寄ってこないのも良い。まぁ、欺ける人が出てきたら別だけど。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
今まで正義の目線から読んできたから気が付かなかったけれど、日本に帰国した時の先輩や同級生の反応は酷いものではなく自然なものなのかもしれない。今回は特に世界中飛び回りすぎー!特に香港の調景嶺の話はとても興味深く読んだ。それにしても、リチャードと正義の関係はなんというか…危ういな
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
民俗学とはなんぞや? 民間伝承やら、怪奇現象やらを追うミステリと言った感じかな。ちょいBL臭もするような死なないミステリ。こういうのは最近ちょいちょいあるけど、これはなかなかに好きなシリーズになるかもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
卑屈だった主人公が家事が得意なことは素晴らしい才能だと気がついて強く生きていく。小説家もまた前に進み始める。面白かった。家事が得意っていいよなぁ。羨ましい。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
同年代なので、2000年くらいの懐かしい雰囲気とか、当時のあの年代の雰囲気なんかがとても共感できて、楽しく読めた。若い!!と思いながらも、その若かった三浦しをん氏が書いた文章を今読んでも妙に考えさせられたり、勉強になったりする。
が「ナイス!」と言っています。
ひなこ
面白かったけど…驚きとかワクワク感なんかは薄くて淡々と読んだ感じでした。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/11/03(4261日経過)
記録初日
2007/10/31(4630日経過)
読んだ本
1102冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
334050ページ(1日平均72ページ)
感想・レビュー
800件(投稿率72.6%)
本棚
6棚
性別
血液型
A型
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
http://strawberry-heart.org/
自己紹介

桜庭一樹作品が大好きで、影響を受けてあれこれと読書をしています。
ヨーロッパを中心とした海外文学作品がスキです。…と言いつつ、主軸はライト文芸。
古典文学はゆーーーっくり時間をかけないと読めない。
SFが読めない体質。

年間100冊が一応目標。
図書館バイトしてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう