読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

yraurb
読んだ本
7
読んだページ
2142ページ
感想・レビュー
7
ナイス
34ナイス

4月に読んだ本
7

4月のお気に入り登録
1

  • 水無月彦丸&ティアラ・ロウ

4月のお気に入られ登録
1

  • 水無月彦丸&ティアラ・ロウ

4月のトップ感想・レビュー!

yraurb
世界遺産に登録された和食だが、現代一般人にその担い手はいるのか、と言う問題提起を狙ったと思われる本。結論から言うとかなり怪しいということになる。同著者「日本人には二種類いる」がわりあい冷静な視点で分析されていたので期待して読んでみたのだが、こちらはいつもの著者だった。でも実際各地の伝統料理って今どれだけの主婦が親から習っているのだろう? ちなみにうちの現地元の某伝統料理用食材は今年売れ残り気味でちょっとやばい感じ。去年までは入荷待ちの行列があったんだけどね。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
7

yraurb
同じ国ではあるが敵同士の関係の男女が遠い国で互いを認め合い惹かれ合うようになるも、その頃祖国では両者を将として内戦が勃発していた、という衝撃的なスタートをする本。ただ、コミック化の過程で省略されたのか、正当な王家でありながら為政者の地位から引きずり降ろされたヒーローが、引きずり下ろした側に属するヒロインと同格で国際会議に出る、というあたりに無理を感じた。こういう時って他国は片方だけを国際会議に呼ぶんじゃないかなあ。そこを除けば割と面白かった。
yraurb
高専生達が異世界を生きるシリーズ3巻目にして自動生成ダンジョンの巻。攻略楽しそうだなあ。あと作者自ら「裏主人公」と断言する照治の半生が今回ピックアップ。よくいるマッドサイエンティスト気質な変人ポジかと思ってたらの考えさせられる過去。まあでも考えてみたら高専生達にマッドサイエンティストポジしかいない。しかしこのダンジョンは高専生達のような解き方を前提としてデザインされたのだろうな。それが攻略されたことで話も大きく進みそう。次巻が楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
yraurb
シリーズ主人公、君島の昔話。インターネットは悪意を集める漏斗のようなもの、という意味を込められた表題の通り、集められた悪意を被せられた登場人物がいて、他方、まだ会社にいた君島が社内の横領について調査して、という話。相変わらず夢中にさせる展開なのだが、今回はどうも「解決した」という手応えを感じなかった。事件になる仕掛けを作った人物はわかったけど、その人物がいなくなった後積極的に動いたのは結局誰だったんだ?
が「ナイス!」と言っています。
yraurb
ネタバレ20歳の令嬢が、自分の義母に害意を持っているかも知れない若き退役軍人から情報と真意を引き出そうと近付くも、相手の魅力につい翻弄されて…という話。才気煥発な令嬢がいかにも馬鹿な娘の振りをして誘惑しようとし、知人たちから不思議に思われたりするあたりの描写がコミカルで面白かった。あとこういう系にしては珍しく退役軍人側の抱える苦悩を掘り下げて描写していた。
yraurb
世界遺産に登録された和食だが、現代一般人にその担い手はいるのか、と言う問題提起を狙ったと思われる本。結論から言うとかなり怪しいということになる。同著者「日本人には二種類いる」がわりあい冷静な視点で分析されていたので期待して読んでみたのだが、こちらはいつもの著者だった。でも実際各地の伝統料理って今どれだけの主婦が親から習っているのだろう? ちなみにうちの現地元の某伝統料理用食材は今年売れ残り気味でちょっとやばい感じ。去年までは入荷待ちの行列があったんだけどね。
が「ナイス!」と言っています。
yraurb
異世界に飛ばされた高専生達が、異世界で行われるロボコン的な大会にルールの隅の隅を突いて出場する巻。前巻からそうだけど、主人公がソーシャルハックを得意とするっていう設定は面白い。それならモテるのも当然だし、それでいてちょっと前のラノベ主人公に必携だった鈍感力が発揮できない。今巻ではまだじらしてるけど、これは早めに決着付きそう。逃げの利かない設定はとても挑戦的だと思う。
が「ナイス!」と言っています。
yraurb
恐ろしい内容だった。物語としては前作から変わらずとても面白かったんだが、とにかく物語として取り上げられたセキュリティー関連の話がほんと恐ろしい。昔から日本は情報関連がばがばと言われるけど、ネット関係でもここまでがばがばってもうどうしたらいいのやら。同時に自分があまりに物知らずすぎてそれもまたどうしようという感じ。あとしみじみ思うのは、もうほんといわゆるサイバーパンク的物語は楽しめない情勢になってるのだなと。ただの現実ですもんな。楽しむとしたらレトロサイバーパンクとかそういう感じになりそう。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/12/16(2719日経過)
記録初日
2010/12/10(2725日経過)
読んだ本
594冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
142209ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
516件(投稿率86.9%)
本棚
8棚
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう