読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

わん子
読んだ本
4
読んだページ
1056ページ
感想・レビュー
3
ナイス
68ナイス

2月に読んだ本
4

2月のお気に入られ登録
2

  • Tetsuya
  • pon

2月のトップ感想・レビュー!

わん子
鈴木信平さんの「男であれず、女になれない」と併読。鈴木さんの自身のセクシュアリティへの向き合い方が徹底的に個を深めるあり方なら、田中さんはフェミニズムにより社会を批判的に見据え個と社会を往復しながら向き合っている。俯瞰的であることで、自己嫌悪やミソジニーが軽減・解体されていく。自分がなぜ、どこまでトランスするのかということについても分析的にしかし自分自身に根ざした選択をしているのではないかと感じられた。鈴木さんが私小説的な強さなら、こちらはマイノリティを生きることを社会的な連帯に昇華していく強さ。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
3

わん子
皮肉めいた露悪的なトーンでネオリベ的企業事象人物インターネットそのものまでバッサバッサ。シェリル・サンドバーグのくだりなんか痛快だけどかつて(今も?)リーン・インだった自分にはちょっと刺さったりもした。ただ半分超えた辺から、どうも単調に感じられ、読めるとこだけ読む感じになってしまった。
が「ナイス!」と言っています。
わん子
鈴木信平さんの「男であれず、女になれない」と併読。鈴木さんの自身のセクシュアリティへの向き合い方が徹底的に個を深めるあり方なら、田中さんはフェミニズムにより社会を批判的に見据え個と社会を往復しながら向き合っている。俯瞰的であることで、自己嫌悪やミソジニーが軽減・解体されていく。自分がなぜ、どこまでトランスするのかということについても分析的にしかし自分自身に根ざした選択をしているのではないかと感じられた。鈴木さんが私小説的な強さなら、こちらはマイノリティを生きることを社会的な連帯に昇華していく強さ。
が「ナイス!」と言っています。
わん子
トランスジェンダーフェミニズムと併読。この方がフェミニズムと出会っていれば、そんなに苦しむこともなかったのでないのか、と思わずにいられないほど、マジョリティ社会に押しつぶされ、苦しそうな思いが伝わる。生まれが男性だとフェミニズムは届きにくいのかも... 大学時代の恋の話は力強くピュアで、私もこんな恋したなあ、と共感。同性愛の恋愛感情は周囲の強制のない、自分の力で見つけた生きる原動力だから、ヘテロのそれよりかなり純度が高く麻薬的かも。フェミが届いて欲しかったけど、自分の弱さを自分の力で考え抜く強さも感じた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/04/26(1048日経過)
記録初日
2018/04/24(1050日経過)
読んだ本
35冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
10969ページ(1日平均10ページ)
感想・レビュー
21件(投稿率60.0%)
本棚
1棚
性別
自己紹介

こんにちは。
わん子と申します。

働け(か)ないこと・ネオリベラリズム・フェミニズム・近代史などの本を最近はよく読みます。

いつも情報いただいているのですが、遅ればせながら登録しました。
よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう