読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

灯台守
読んだ本
7
読んだページ
1207ページ
感想・レビュー
7
ナイス
25ナイス

4月に読んだ本
7

4月のお気に入り登録
1

  • いろは

4月のお気に入られ登録
1

  • いろは

4月のトップ感想・レビュー!

灯台守
新潮文庫を引いているが、青空文庫にて読破。やっぱり、黒澤映画の印象が強いが、原作では江戸庶民の貧困ぶりが胸を打つ。保本登の成長譚でもあるが、新出去定の人物像も捨て置けない。時代物といっても作者と作品により受ける印象は千変万化する。短編で構成された本作は、決して「めでたしめでたし」で終わる話ばかりではない。むしろ読後感にしこりの残るものが多く、一層寂寥感に苛まれることになる。しかし、江戸時代の庶民の生活の中、生きていくことが「何たるか」を表現したような本作に魅かれるのが時代物の名作たる所以だろう。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

灯台守

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作『君と、眠らないまま夢をみる』を10名様に。応募受付は4月29日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/383?track=share

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
7

灯台守
いよいよ最終巻。そう来たかのエンディング。ちょい役の大公配下キャラも、城の経理係も良い味を出しています。結構シリアスの比重が高いストーリーは、坂田さんにしては珍しい。20年かかって読了したマンガも珍しい。孤独な魔法使いが、如何にして小国の王と結びつくか、読み進むにつれてグイグイ持って行かれる感じが堪らなく切なく心地よいものでした。残念なのは、続きの話がワヤワヤになっていることくらい。設定資料の公開や、自費出版時のあとがきなどを含めて、心に残るファンタジー漫画となりました。
灯台守
ちょっと根性が曲がった?魔法使いと、まじめな王様。この取り合わせが、心地よい。
灯台守
そこいらの異世界ものと何が違うか。やっぱりキャラクタの創り方だろうな・・・と思う。
灯台守
たぶん2000年6月に、自費出版版を購入した。それから20年を経て通読開始。
灯台守
やっぱり面白い。他には類を見ない独創的かつ癒し系マンガ。オーガーのお妃さまが、人気だが、私は変な元カエルの王子様の話が好きである。折に触れて再読するけど、やっぱり坂田靖子さんは最高である。
が「ナイス!」と言っています。
灯台守
新潮文庫を引いているが、青空文庫にて読破。やっぱり、黒澤映画の印象が強いが、原作では江戸庶民の貧困ぶりが胸を打つ。保本登の成長譚でもあるが、新出去定の人物像も捨て置けない。時代物といっても作者と作品により受ける印象は千変万化する。短編で構成された本作は、決して「めでたしめでたし」で終わる話ばかりではない。むしろ読後感にしこりの残るものが多く、一層寂寥感に苛まれることになる。しかし、江戸時代の庶民の生活の中、生きていくことが「何たるか」を表現したような本作に魅かれるのが時代物の名作たる所以だろう。
が「ナイス!」と言っています。
灯台守
Amazonから引いたけど、実際は青空文庫から。この本の内容は知らなくても、怪人二十面相、名探偵・明智小五郎、少年探偵団・小林少年は知っている方も多いだろう。のどかな戦後の日本、まだまだ東京に空き地があった時代、高度経済成長を成し遂げる前後の時代を背景に、江戸川乱歩の荒唐無稽なトリックが炸裂する。今の新本格ミステリからすると、規格外だが、少しも違和感が無いのは、江戸川乱歩の語り口にあるのだろう。夢と冒険が脈打ち、弱きを助け、強きをくじく、巨悪に知恵と勇気で立ち向かうヒーローがここには存在する。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/05/27(1087日経過)
記録初日
2018/03/30(1145日経過)
読んだ本
158冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
54938ページ(1日平均47ページ)
感想・レビュー
158件(投稿率100.0%)
本棚
1棚
URL/ブログ
http://l-h-keeper.sblo.jp/
自己紹介

単身赴任お父さんです。本は雑食でなんどもありです。
読書履歴はURLを確認してみてください。

佐藤さとるさん 読書会開催中
https://bookmeter.com/events/6064

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう