読書メーター KADOKAWA Group

2024年6月の読書メーターまとめ

ゆうみ
読んだ本
4
読んだページ
1076ページ
感想・レビュー
4
ナイス
124ナイス

2024年6月に読んだ本
4

2024年6月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ゆうみ
最後まで前作の内容をまったく思い出せなかったけど、良い本だった!皆が自分は自分、他人は他人って割り切れたら素敵。しかし…読み終わって仮眠をとったら、自分が70歳くらいの男性教師と結婚し、その教師が居眠り運転で30人くらいの歩行者を轢いて「どうしよう」と抱きしめられ泣かれる夢を見たのでちょっと嫌だった。
けいこ
2024/06/02 16:17

凄い夢^^;

が「ナイス!」と言っています。

2024年6月の感想・レビュー一覧
4

ゆうみ
今の自分の課題を読まされたようだった。物語は、離婚して男一人荒んだ生活をしていた主人公が、妹の勧めで家事学校に通いだし、生活の手法を学んでいくというもの。これまで元妻に対して行ってきた無礼の数々や自分の中の孤独感に気付き、成長していく主人公を応援できた。最後の章で、元妻の本当の気持ちを説明してくれた校長の話がとても良かった。私もいずれ子供ができた後、今の仕事や家事育児をどの割合で頑張っていくべきなのか、そこにやりがいは感じられるのか、想像するとどれも複雑そうで難しい。自分の選択に納得できたらいいなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
ゆうみ
過去の交通事故により大切なものを失ってしまった茜と咲子。茜は両親を、咲子は健常者としての人生を。障害者として寝たきりで日々を過ごす咲子に、「おはなしボランティア」に参加して出会った茜は、咲子の人となりに惹かれながらも徐々に不可解な行動を取るようになる…。昼間の私には記憶のない夜の私が現れる、そこに隠された真実とは!とても良かったです。読み進めるうちに衝撃の事実が明らかになっていくのですが、咲子の真実の顔にはハッとさせられました。何も知らない茜のことは可哀想にも思うけど、いい終わり方だったと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ゆうみ
ネタバレそんなバカな〜(^^;;というファンタジー性溢れるホラーだったので、夜におトイレに行けなくなるというようなトラウマは受けなかったな。脱出したメンバーの中で最後まで生き残ったのが彼女だったのが不思議。他の人より分裂が遅かった理由は何かあったのかな?とはいえ宗教やら古の村で起きた伝説(?)やらが絡んでたのは面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
ゆうみ
最後まで前作の内容をまったく思い出せなかったけど、良い本だった!皆が自分は自分、他人は他人って割り切れたら素敵。しかし…読み終わって仮眠をとったら、自分が70歳くらいの男性教師と結婚し、その教師が居眠り運転で30人くらいの歩行者を轢いて「どうしよう」と抱きしめられ泣かれる夢を見たのでちょっと嫌だった。
けいこ
2024/06/02 16:17

凄い夢^^;

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/06/14(2228日経過)
記録初日
2018/06/14(2228日経過)
読んだ本
195冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
62697ページ(1日平均28ページ)
感想・レビュー
183件(投稿率93.8%)
本棚
0棚
年齢
29歳
自己紹介

図書館入口の「返ってきた本」棚から借りがち。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう