読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

kurenai
読んだ本
9
読んだページ
2703ページ
感想・レビュー
9
ナイス
92ナイス

6月に読んだ本
9

6月のお気に入り登録
1

  • アルカ@中1

6月のお気に入られ登録
2

  • massa
  • アルカ@中1

6月のトップ感想・レビュー!

kurenai
犬養と御子柴が出てくるが、ミステリーとはちょっと違うかな。将来を嘱望されたアスリートがある日突然事故によってその未来を断たれる。絶望した彼女が立ち上がったのは、障碍者スポーツ。それに取り組む話といってもいい。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
9

kurenai
「体育館」のみ既読で本作を読んだけれど、問題なく楽しめました。まあ、「水族館」とか読むとまた違うのかな? 人の死なない日常の謎を解き明かすミステリで短編集なので、気楽に読むことが出来ます。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
後宮にいる夜伽をしない妃、鳥妃。不思議な力を持つ彼女と、彼女に持ちかけられる依頼。少しずつ変わっていく寿雪がなかなか魅力的。確かにシリーズ化されると良いなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
子供の貧困問題。多感な中学生という時期、ネガ、のぞみの想いと関係が切ない。ミステリーとしてより、青春小説風味の方が強い。凄く良かったんだけど、本当にやるせないよ。出てくる大人たちが本当に駄目。子供たちは犠牲者だ。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
犬養と御子柴が出てくるが、ミステリーとはちょっと違うかな。将来を嘱望されたアスリートがある日突然事故によってその未来を断たれる。絶望した彼女が立ち上がったのは、障碍者スポーツ。それに取り組む話といってもいい。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
シリーズ2作目。やはり短編連作で最後に全部がつながって真相が分かる。学生時代にありがちないじめというか、仲間やグループから外れたくないという思い。ビターな青春ミステリー
kurenai
日常の謎を解いていく短編連作。一つ一つの謎を解いていき、最後の短編で全てがつながる。マジシャンの少女を探偵役とした、甘く切ないボーイ・ミーツ・ガールな青春ミステリー。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
こういう世界を作ってしまうのが恒川さん。どのようなディストピアかと思えば、優しくて温かい、そりゃもう、そんな世界を壊しに来られたら守ろうと思うし戦うわな。なんだろう、飄々とした作品内に哀愁漂いますよね。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
完結。仙道の呪い、銀黒王と黒幕、利き蜜師となるまゆ、意外とあっさりまとまって片付いてしまったけれど、優しく美しい物語だった。まゆもそうだが、仙道のこの後も気になるが、それでも綺麗にまとまった終わりではあった。
が「ナイス!」と言っています。
kurenai
葬式がすたれ、直葬が主流となった架空の未来の日本。その中でも唯一、葬式が廃れずに残っている地域で葬儀屋を営む人たち。そんな中で行われる幾つかの葬儀、そこで人間関係や、葬式とは、故人を悼むとは何かを教えられ・・・という話かと思いきや、最後でやってくれた。意外性もあって良かった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/01/18(2743日経過)
記録初日
2010/12/02(2790日経過)
読んだ本
758冊(1日平均0.27冊)
読んだページ
265434ページ(1日平均95ページ)
感想・レビュー
744件(投稿率98.2%)
本棚
7棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介

昔から本が好きで読んでいます。
登録しているのは2010年12月からなので、それ以前までに読んだ本は登録していませんが。。

◆小学生頃
 特にコレと決めては読んでおらず、図書館で適当に。椋鳩十シリーズとか読んでました。

◆中学生~高校生頃
 星新一、赤川次郎、辻真先から田中芳樹、藤川桂介、今でいうライトノベル的なファンタジー系もこの頃に手を付ける。
ヴェルヌやデュマもこの頃ですね

◆大学生以降
 おもにミステリー系を好んで読みますが、SF、ファンタジーも。
 笹本陵平、西澤保彦、井上夢人、小川一水、薬丸岳、高嶋哲夫、米澤穂信、小野不由美、真保裕一、貫井徳郎、等々。

漫画はカウントに入れていません。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう