読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年11月の読書メーターまとめ

あしぶえ
読んだ本
13
読んだページ
3449ページ
感想・レビュー
13
ナイス
1625ナイス

2022年11月に読んだ本
13

2022年11月のお気に入り登録
9

  • キュア
  • ラッコの人
  • olive
  • OHモリ
  • hi
  • 杜のカラス
  • つかさ
  • lily
  • hiroizm

2022年11月のお気に入られ登録
13

  • キュア
  • olive
  • Haru
  • ラッコの人
  • 𝐓𝐀𝐏𝐏𝐈-@𝐒𝐈𝐌𝐎𝐍
  • OHモリ
  • hi
  • てつぐみ
  • 杜のカラス
  • つかさ
  • lily
  • ダイトウ産
  • hiroizm

2022年11月にナイスが最も多かった感想・レビュー

あしぶえ
男女が非対称な状況で、性暴力かどうかの認識もまた非対称である。さらに指導/被指導の力学や競争原理が場を支配すると、女性が加害に加担する危険も生じる。性暴力の構造的な背景が詳細にあぶり出された労作。
キク
2022/11/07 12:18

みんなが凄い熱いレビューを書いていて、逆にどんな作品かイマイチ掴めてなかったのですが、あしぶえさんのレビューで、どんな作品か理解できた気がします。ありがとうございました。読んでみます!

あしぶえ
2022/11/07 19:33

わー責任重大だ笑 !ぜひお読みになってください!「思ってたんと違う」かったらごめんなさい!笑

が「ナイス!」と言っています。

2022年11月の感想・レビュー一覧
13

あしぶえ
著者の講義メモが土台。坊ちゃん、今を生きる、スタンド・バイ・ミー、桐島部活やめるってよ、などから教育と時代の関係性を読み解く。受講してみんなと議論したくなること請け合いの一般教養科目です。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
一日に何万人もの不特定多数をさばくなんて、よくよく考えると極めて特殊な仕事だ。静々と誠実に正確に。私の日常に欠かせぬ存在だけに、ご苦労さんって改めてエールを送りたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
著者初読み。なかなかのストーリーテラー。生と死を対立的に捉えない展開に引き込まれる。生まれ変わっても想いを貫こうとするのが女性だけでなくいろんな性の人が現れる続編を期待します。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
再読。証言した人たちが著作を巡って名誉毀損で訴えた裁判記録が貴重。アフガン侵攻を良しとする人たちが母親たちを操る恐ろしさと、彼女たちの陳述がかえって戦争の矛盾を深掘りする皮肉と。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
岩石を通して地球の歴史に迫るロマンいっぱいの本。マントル上部を構成する橄欖岩が変化して他の石を生み出す過程が詳細に描かれる。橄欖岩が露出しているアポイ岳のPR映像も見て地球への愛情が更に深まりました。
OHモリ
2022/11/14 19:31

ナイスありがとうございました。面白かったのにすっかり忘れてしまっていました。また読み返してみたいなと思いました。図書館本です。予約しよう!

が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
穏やかで謙虚なイメージそのままの人柄が伝わる。支え励ましてくれた人々の記憶と感謝。いじめや人種差別へのアプローチはBLMに学んでいる最中という。著者が活躍できる社会はきっと活気に満ちると思う。応援します。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
良い本に巡り合った。著者は日本で幼少期を送り、日本の女性がいかに抑圧されているかを身を以て知っている。女性解放への思いを反映した著者の原案は熱く、今でも新鮮。男性たちに削りに削られた憲法草案となったが、未だその精神は実現途上だ。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
欲まみれの私が念仏を唱えるだけで成仏できるなんて申し訳なさ過ぎる。そう思って勉強中。読むほどに申し訳なさ感が増量。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
性暴力のPTSDと向かい合って社会発信を続ける著者の日記。存在を押しつぶすような苦しみ。裁判に勝ってもそれは絶えず襲いかかる。多くの支援者と共にサバイブしている著者。偶然は選択肢の重なり合いで、選択とは行動すること、とはそんな著者ならではの至言だ。
あしぶえ
2022/11/06 23:52

誹謗中傷の嵐の中で著者から離れていく人もいる。読んでいて胸が押し潰される。

yomineko@背番号17
2022/11/07 07:16

おはようございます😊ずっと応援し続けたいです!!!

が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
著者初読み、ぶっちぎりの面白さ。著者50歳頃の性愛を描くがポルノではない。直球で一切無駄のない文体が余計に事を赤裸々化する不思議。男性価値観への強烈なカウンター。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
1995年ボランティア元年の影響が深く読み取れる。誰しもが他者の役に立ちたいのだという再発見。本来遊びと未分化だった労働は資本家への奉仕活動、遊びは消費活動へと分断され、人々は意義を見出せない。四半世紀を経た今、状況は著者の思いとは更に隔たる。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
「君」という形象を通して他者との関係性を描いた短編集。「私」の感情のブレも含め、非常に繊細な筆致で読ませる。著者はあとがきで社会的格差も描きたかったと述べているがそこは次作に期待。
が「ナイス!」と言っています。
あしぶえ
男女が非対称な状況で、性暴力かどうかの認識もまた非対称である。さらに指導/被指導の力学や競争原理が場を支配すると、女性が加害に加担する危険も生じる。性暴力の構造的な背景が詳細にあぶり出された労作。
キク
2022/11/07 12:18

みんなが凄い熱いレビューを書いていて、逆にどんな作品かイマイチ掴めてなかったのですが、あしぶえさんのレビューで、どんな作品か理解できた気がします。ありがとうございました。読んでみます!

あしぶえ
2022/11/07 19:33

わー責任重大だ笑 !ぜひお読みになってください!「思ってたんと違う」かったらごめんなさい!笑

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/08/05(1583日経過)
記録初日
2018/08/01(1587日経過)
読んだ本
903冊(1日平均0.57冊)
読んだページ
238786ページ(1日平均150ページ)
感想・レビュー
899件(投稿率99.6%)
本棚
0棚
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう