読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

AYUKO☆
読んだ本
11
読んだページ
2868ページ
感想・レビュー
11
ナイス
490ナイス

12月に読んだ本
11

12月のお気に入り登録
4

  • *maru*
  • むらさき
  • どら母 学校図書館を考える
  • cdmabook

12月のお気に入られ登録
4

  • *maru*
  • どら母 学校図書館を考える
  • テンちゃん
  • cdmabook

12月のトップ感想・レビュー!

AYUKO☆
活字が頭に入ってこなくなったので、リハビリに手に取った。想像通りのほんのりと温かい気持ちになる作品だったが、元気なときには物足りないかも。でも、弱ってるので沁みました。泣けるって聞くと泣かないよって警戒して読むけど、子供が生まれてから親子ネタにすごく弱くなってるので号泣してしまった~(^_^;)続編も気になります。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

AYUKO☆

本を読めない病も治り、軽めのからポツポツ読み始めました。11月は「6時間後に君は死ぬ」がよかった。読メのみなさんはたくさん読んでるので焦ってしまうけど、マイペースに読んでいこう。2019年11月の読書メーター 読んだ本の数:9冊 読んだページ数:1897ページ ナイス数:450ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/904003/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
11

AYUKO☆
怪しげなタイトルだけど、全然そんなことはなく悩める女性が現状打破したいとあがいてあがいて、不満を募らせている現状をなんとか突破する話。その過程で出会い系サイトで本を紹介するという武者修行を行う主人公。エロ目的の人や起業したい人悩める人など様々な人と出会い自分のことも話すことで次第に自分が今どうしたいのかに気づいていく。読みやすい文章で面白くさらさら読めた。色んな人と出会えるなんて楽しそう。たくさん本が紹介されてて、また読みたい本が増えてしまった。早速、悩める妹に送りつけた。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
次第に明らかになる謎。そして繋がっていく。少しくどく感じるところもあったけど、先が気になり一気読みでした。おどろおどろしい部分もあるけど、登場人物の大半がいい人で『この世の春』というタイトルもよかった。満足の上下巻。来年も宮部みゆきさんの作品を読みたいな。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
すごく久しぶりの宮部みゆきさん。文庫も出たけど、こちらの表紙のほうが好きだな。物語は、多紀のもとに夜半夜着に包まれた子供を連れた女が現れるところから始まる。山おろしが吹きすさぶカラカラに乾いた日に雷が暴れまわる土地。雷による山火事も珍しくはない土地。そんな土地の若く麗しい藩主が...。やっぱり宮部さんは読みやすくて面白い。一気に下巻に突入です。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
もうすぐクリスマスなのでクリスマスっぽいものが読みたくなって手に取った。さらっと読める心温まる短編集。田口ランディさんは初読み。作中で『フォルクローレ』の『花祭』という曲が演奏されるシーンがあったので調べてみたら、アンデスの民族音楽で祭りって題についてるのに、踊りたくなるようなテンションの曲なのに哀愁が漂ってて郷愁を感じた。外国の曲なのに。『コンドルは飛んでいる』もこんな曲だったなぁとか、高畑勲さんや宮崎駿さんが制作スタッフをしてた『母をたずねて三千里』のアニメも思い出してキュンとした。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
大好きなシリーズで今回も面白かった☆タイトルの通り弥助が命を狙われて、千弥がハラハラしっぱなし。新しい子妖も出てきて愛らしいんだけど、最初はスピード感がなくまったりしてるなぁと思ったら、すぐに怒濤の展開に。クライマックスも盛り上がり堪能しました。最後のおまけの短編?での仲人屋の十郎の過去話も良かった。久蔵や王密の君も出てきてうれしいかった~。ただ、今回の戦いのダメージが次に繋がるようで、これからも続きの気になるシリーズです。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
あぁ~面白かったよぉ。読友さんのレビューで、私の好みっぽいとは思ってたけどドストライクでした🎵ドラマ化向きのエンターテイメント作品だと思ったら、すでにドラマ化されてるんですね。普通っぽい主人公(ドクター)が濃い~メンバー(これもほとんどドクター)と共に事件を解決していく。軽くて物足りない人もいるかも知れないけど私は好みでした❤️続編があるみたいだから今すぐ読みたいとこだけど、図書館の予約本も回ってきてる~(^_^;)嬉しい悲鳴☆
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
就学前の幼児期の教育の重要性について書かれている。淡々と客観的に分析した結果を論文のように書いているので、苦手な人もいるかもしれないがとても興味深かった。成人に対して職業訓練をするより幼児教育に力をいれた方が国の財源の視点から考えてコストパフォーマンスがいいと。つまり、幼児教育を受けた人々は、成人後に所得が向上するため生活保護受給率が低下し健康にも気を使うので社会保障の費用もおさえられる。アメリカを対象にした研究結果の後、最後に日本の視点での考察もある。→
AYUKO☆
2019/12/18 09:38

日本でも保育園や幼稚園へ通園できない子供達がいるので、そういった家庭への支援が必要だと。幼稚園の無償化に少し疑問があったが、本書を読んでその政策に納得した。反論する論文があるのも、多角的に考察できてよかった。

が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
立て続けにいい本に出会えて幸せ❤️ずっと気になっていた知念実希人さん、初読みです。温厚でていい人な主人公だけど、一流の心臓外科医になりたいという情熱を心の中にたぎれせている。でも、それはとても困難で...。最後どうなるのかハラハラしたけど、気持ちの良い結末で満足。心臓外科のドクターって大変なんだなぁ。知念さんの他の作品も読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
読友さんの間で評判がよかったので手に取ったけどとっても楽しめました。読んでよかったです☆前半部分は隙間時間にちょこちょこ読みだったのが、後半は一気読み。明日仕事なのに寝不足確定です(^_^;)キャラも良かったし、もっとこの世界に浸っていたかったなぁ。相沢さん初読みだけど、他の作品も読んでみたくなりました。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
我が家で人気のシリーズ。写真が美しくみずみずしい。カナヘビが卵から顔を出した瞬間の可愛いらしさや、餌を口にしたところなどなかなか目にすることができない興味深い写真が多く載っていて、また文章も易しく優しい。写真集のように眺めているだけでも楽しめる。
が「ナイス!」と言っています。
AYUKO☆
活字が頭に入ってこなくなったので、リハビリに手に取った。想像通りのほんのりと温かい気持ちになる作品だったが、元気なときには物足りないかも。でも、弱ってるので沁みました。泣けるって聞くと泣かないよって警戒して読むけど、子供が生まれてから親子ネタにすごく弱くなってるので号泣してしまった~(^_^;)続編も気になります。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/08/21(522日経過)
記録初日
2017/03/31(1030日経過)
読んだ本
181冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
39986ページ(1日平均38ページ)
感想・レビュー
177件(投稿率97.8%)
本棚
4棚
性別
血液型
B型
職業
主婦
自己紹介

本は好きだけど、あまり数は読んでない。
今年はたくさん読みたいな。できれば翻訳本にも手を出したい。たくさんの面白い本との出会いがありますように。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう