読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

旅するランナー
読んだ本
12
読んだページ
3764ページ
感想・レビュー
12
ナイス
5251ナイス

7月に読んだ本
12

7月のお気に入り登録
29

  • うののささら
  • kaikoma
  • 🦆Ahirukaitaiyo🦆
  • Mumiu
  • はる
  • kazu4
  • makoto018
  • ホウフリンク
  • 花猫
  • 朗読者
  • いーたん
  • ベルるるる
  • 白きゅまⅢ
  • あいら
  • クライブ
  • GORIRA800
  • 修一郎
  • げんごろう
  • 俊一
  • oku
  • けいご
  • shizu
  • sakichi
  • ぽてち
  • ファンキーかず
  • レオーネ
  • ケイト
  • Shu
  • ひまわり

7月のお気に入られ登録
25

  • うののささら
  • Mumiu
  • 🦆Ahirukaitaiyo🦆
  • kazu4
  • makoto018
  • はる
  • 花猫
  • ホウフリンク
  • ケミカル
  • 朗読者
  • ベルるるる
  • いーたん
  • SPECTER
  • 白きゅまⅢ
  • GORIRA800
  • 修一郎
  • sakichi
  • 俊一
  • げんごろう
  • oku
  • けいご
  • ひまわり
  • ファンキーかず
  • Shu
  • ケイト

7月のトップ感想・レビュー!

旅するランナー
恋しさと切なさと心苦しさをまとったトゥルー・ロマンス。そしてデジタルタトゥー、犯罪者・被害者の烙印、これらの難しさを突きつけられます。でも、取り巻く状況が厳しいからこそ、彼らの純粋で美しく切実な関係性が素晴らしいのです。文、更紗、梨花ちゃん、君たちはハズレなんかじゃない。言葉にできるようなわかりやすいつながりはなく、なににも守られておらず、それぞれひとりで、けれどそれがお互いをとても近く感じさせる、素敵な関係を教えてくれました。たくさん幸せになってね。
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

旅するランナー

辻村深月「かがみの孤城」が舞台化されるんですね。主演は生駒里奈か。劇場空間だと、主人公のこころたちと例の城で一緒に過ごしている気持ちになれるだろうな。でも、コロナがなぁ... 東京:8/28~9/6サンシャイン劇場、大阪:9/18~9/20サンケイホールブリーゼ、愛知:9/22刈谷市総合文化センター

辻村深月「かがみの孤城」が舞台化されるんですね。主演は生駒里奈か。劇場空間だと、主人公のこころたちと例の城で一緒に過ごしている気持ちになれるだろうな。でも、コロナがなぁ... 東京:8/28~9/6サンシャイン劇場、大阪:9/18~9/20サンケイホールブリーゼ、愛知:9/22刈谷市総合文化センター
maiQoo
2020/07/17 22:17

確かに舞台化したら面白そう!でも安心して公演出来る日が来るのか...

旅するランナー
2020/07/18 23:47

maiQooさん、コメントありがとうございます。現在の勢いで感染者数が増えていくと、チケット買うのは躊躇します。

が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
12

旅するランナー
ここは、多くの死を見てきた場所なのだ。英国の田舎町サクスビー・オン・エイヴォンの屋敷で続けて起こった二つの死。どこか疑わしげな町の人々、カササギの数え唄にある明かされたことのない秘密とは何か、本当に人生を変えるほどの本なのか。名探偵アティカス・ピュントが関係者の証言を聞いていきながら真相に迫っていく。意表を突く展開となる下巻が楽しみです。
ケイト
2020/07/30 17:43

旅するランナーさん、こんにちは。下巻読み初めましたか?最初から、アレアレってなりますよ( *´艸)

旅するランナー
2020/07/31 12:12

ケイトさん、確かに上巻読む意味があったのかと思いながら、読み進めてます。

が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
樋口顕シリーズ⑥。一般的に正しいかどうかではない。自分にとって正しいかどうかだ。それが樋口の判断基準だ。今回、正義の人樋口が挑む事件は、ファンド会社社長の殺人。果たして公職選挙法違反と繋がっているのか? 警察と検察がガッツリ対立する。特捜検事の暴走によりタイムリミットが刻まれる形となり、犯人捜査に緊迫感がガッチリ生まれる。政治的忖度も描いて、今野先生の批判精神もガッシリ感じられる。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
キレート効果(クエン酸によるミネラルの吸収促進)、GI値(血糖値の上昇度合いを示す指標)、フィトケミカル(活性酸素を解毒する酵素の活性化)、血清アルブミン値(栄養充足度合いを示す指標)、ケトン体(ブドウ糖代替物質)などに興味を持ったら、お手に取ってみて下さい。免疫力アップ22食材も記載されてます。でも、食べてはいけないドラッグ食材にはB級グルメ・麺類・スイーツ・スナックがカバーされていて困ります。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
北野武初の時代小説。 落語家の始祖とも言われる曽呂利新左衛門を語り部に、桃太郎(信長)・犬(光秀)・猿(秀吉)・キジ(家康)に例えて、本能寺の変へのてんやわんやが描かれる。戦国の世の凄惨さがシニカルな笑いを伴って率直に書かれていて、作者の多芸ぶりを感じさせます。お笑い界の桃太郎は、まだまだ健在で、首が繋がっていると言えそうです。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
「家康、江戸を建てる」を書いた門井慶喜が江戸を終わらせ、東京を建築する。日本銀行・東京駅の建設を中心に辰野金吾の疾風怒濤の生涯を描く。結構ぶつぶつと小言が多い負けず嫌いな人物です。加えて建築設計創成期の人々の繋がりも丁寧に描かれ、今も残る建造物への興味をふつふつと沸き立たせます。そんな金吾がスペイン風邪で亡くなるのも今との繋がりを感じさせます。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
真の友情には「信頼」と「知恵」と「基本的な善良さ」が求められる。僕みたいに特に徳を持っていない凡人は、高潔な哲人キケロ先生とは友達になれないことだけは明確になりました。納得です。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
羽州ぼろ鳶組⑤。火消番付争いによる大立回りから、菩薩の顔した冷血漢へと、ミステリアスな大転換を見せます。火災シーンは、さすがに大迫力。そして、神様、菩薩様、深雪様も、ついにご出産。めでたい!めでたい! 新之助の更なる成長にも期待大です。
よしみん
2020/07/14 09:52

私は2冊目を読んだばかりで、次巻くらいで出産するかと思ったら…まだまだなんですね(^^;)楽しみに続きを読みます。

旅するランナー
2020/07/14 10:01

よしみんさん、確かにそう考えると、ご懐妊からご出産までの期間で、いろいろ起こってますね。

が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
ポン・ジュノ監督の経歴・作品だけでなく、映画製作の舞台裏まで、分かりやすく説明されてます。ポンティール(名前のポンとディテールの合成)と呼ばれる、細かすぎるこだわりが随所に見られ、作品全てに監督の色が出ている理由が分かります。個人的には、あのSF映画スノーピアサーの列車セットがチェコのバランドフスタジオで組まれていたことを知り、興奮しました。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
コロナの時代への学者的視点。最近の僕たちの孤独感、詩人ジョン・ダンの瞑想録にある「誰もひとつの島ではない」通りの一人一人の責任感、国民と政治家と専門家の間の不信感などに関し、冷静に語りかけます。ネガティブとポジティブのバランスが取れていて、ストンと腑に落ちます。7月11日現在国内感染者数21500人だから、まだ日本の感受性人口(ウイルスがまだこれから感染させることができる人々)は1億2591万人となるわけです。何とも言えない閉塞感・緊張感・焦燥感が続きます。コロナの時代の経験を、僕は忘れないようにします。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
任侠シリーズ⑤。今回は北千住の映画館を立て直す。 本気で楽しんでいれば人は集まる。何のための仕事か? 人は何のために生きてるか? まるで企業コンサルタントのような視点から正しい気づきを与えていきます。現場での改善指導がないため、今までのような組員たちの躍動感はないが、映画館好きの僕にとっては、阿岐本組長の思いがビシっと伝わり、大変よござんした。今日もまたシネマの楽園へ足を運ぼうと思います。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
生まれながらの喧嘩屋、天才的突撃隊長、新選組副長土方歳三。侍の矜恃、戦士の勝負度胸、男の美学...男臭く、血生臭く、泥臭く、そして颯爽と土方を描ている。当然近藤・沖田ら周りの男たちも魅力的だ。司馬先生による、増田明美ばりの細かすぎる解説が小説に奥行きを与えている。お雪との男女関係も、二人が見た夕陽のように心震わせるものがある。映画公開が延期になり、待ちきれずに原作を読んでしまった。原田眞人監督による巻末の言葉に期待が膨らむ一方、濃密で波瀾万丈なこの男の生涯を2時間半にまとめられるのか心配になる。
が「ナイス!」と言っています。
旅するランナー
恋しさと切なさと心苦しさをまとったトゥルー・ロマンス。そしてデジタルタトゥー、犯罪者・被害者の烙印、これらの難しさを突きつけられます。でも、取り巻く状況が厳しいからこそ、彼らの純粋で美しく切実な関係性が素晴らしいのです。文、更紗、梨花ちゃん、君たちはハズレなんかじゃない。言葉にできるようなわかりやすいつながりはなく、なににも守られておらず、それぞれひとりで、けれどそれがお互いをとても近く感じさせる、素敵な関係を教えてくれました。たくさん幸せになってね。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/09/01(705日経過)
記録初日
2017/04/02(1222日経過)
読んだ本
490冊(1日平均0.40冊)
読んだページ
121756ページ(1日平均99ページ)
感想・レビュー
490件(投稿率100.0%)
本棚
19棚
性別
血液型
A型
現住所
兵庫県
外部サイト
自己紹介

チョコチョコ旅したり、走ったり、映画観たり、本読んだりしてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう